山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2005年03月13日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 今は、クイック&ウィークで臨機応変なトレードを! | メイン | しか組ママ 大活躍 »


 環境が重要ポイント

2005年03月13日

少し肌寒いけど、青空が広がる良い天気。
朝早くから お弁当でも作って、どこかピクニックでも・・・と
子供たちを誘ってみたものの、あっさり断られてしまった。
「今日はプリキュアがあるし、その後にもマンガがあるから」
プリキュアとは、二人組みの女の子が悪に立ち向かうマンガの主人公で、
最近、この二人が三人に増えたのである。
キュアブラックにキュアホワイト、そして新人のキュアピンク。
このおかげで、また新しい靴下だとかハンカチを買わされる始末。

テレビのおかげで、パソコンの前にゆっくりと座れる時間ができたわけだが、
今日は日曜日だから、株の取引は、もちろんお休み。
こんな時こそ、トレードをするにはよい環境なのになあ。
冷静な判断力を必要とするトレードは、やはり環境が重要ポイントだと
思っている。
つまり、トレードに邪魔にならない雑音がはいらない環境作りである。
しかし、この私には、なかなか難しい問題である。

先日のことである。 
推理小説の連載が締め切りで、真夜中に起きだして、
パソコンのスイッチをON。
毎度のことだが、今回も締め切りの日に書き始める。
「あ~、もっと前から書いておけばよかった~」と
後悔しても今更しかたのないこと。
コーヒーを飲んで、お茶漬けを食べて、さて脳も動き出した午前3時、
下の娘が起きてしまったんです。
ガ~ン
「ねえ、眠いでしょ。まだ夜だよ。寝るよね。」
「眠くない。アンパンマン見たい」
ガ~ン、それだけはやめて~

結局、娘をひざに乗せ、アンパンマンを見ながら、
原稿を書き始めたんですけどね・・・
隣で、「アンパ~ンチ」なんて、声を聞きながら
==ナイフを持った女は、後ろから男を・・・==という文章は
書けないですよ、実際。
やっぱり、何をするにも環境が大事なんですよね。

子供たちが大きくなって、親に振り向かなくなるまで
私には、大満足な環境を望んではいけないのかもしれません。
ただ、将来、望んでいた環境を手に入れたとたん、
寂しくなっちゃうのかもしれませんね。

| | - | 2005年03月13日 09:32 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/11





 コメント

推理小説も書いておられるとか,是非読ませてください.発想が豊かですね有花さん、株が上がるのも推理出来るんですね。スゴイ!

| デイトレおばさん | 2005年03月13日 12:08

子供がいると集中してPCに向かうことは難しいですよね。
うちも同じですからよくわかります。
先日、私はPCしている時に娘がえらく静かに賢く遊んでて・・
携帯がよだれで水没して壊れました(ToT)
データはなんとか無事だったんですけど・・・
しばらく携帯を買い換える予定がなかったので予算もないし
旦那のお古をもらって手続きしたら2100円で済んだので
まだよかったです。

でも手が掛かるけど今が一番かわいくて子育ても楽しい時期なんだと思いませんか??
きっと大きくなったら友達優先で相手にしてくれないような気がします(^^;)
今は大変ですが、がんばりましょうね!!

マネー雑誌で購入するのはマネープラスだけです。
私の住んでる所は田舎なので遠くの本屋に行かないとおいてないので今月号はまだ買ってないんです・・・
あとは立ち読みで済ませてます。
有花さんの方法は私達ママトレーダーのあいだでは
他の本よりもやさしくて分かりやすいので好評ですし、
内職、パート代と比べたらいい結果が出せるので役立ってますよ!
だけど男性はドーンと大儲けしたい人が多いみたいで
私達みたいな小額の利益を得て何がおもしろいんだ??
というような意見を聞くこともあります。
それぞれ資金額の違いや取引できる時間帯や余裕資金でする人や
生活が掛かってる人やいろんな人がいるので
この方法が一番いい!!という方法はないんだと思います。
投資する人がいろんな投資を繰り返して自分にあったスタイル
を見つければいいんじゃないかなぁと私は思ってます。
有花さんもいろんな投資をしてまた新しい投資方法がみつかれば
教えてくださいね♪

コメント長くなってごめんなさい。

では忙しいとは思いますが、がんばってくださいね♪

| みとりん | 2005年03月13日 15:41

はじめまして、みけりんと申します。m(__)m
このたび、お友達の株のブログで本を拝見して、さっそく購入させていただきました。「クイックトレード」の本です。
すぐに3時間ほどで、読んでしまいました。
わたしは、数年前に普通に中期的に株をやってましたが、バブルの崩壊で日経平均が暴落してから、株はやめていました。
去年の2月に、主人が会社を辞めてから株をやってみるというので、自分も再度することにし、本も何冊か読みました。
今はデイトレードが流行っているようで、100万円を1億円にしたとか、景気のいい話がたくさんありますね。
しかし、主婦としては少ない資金を少しずつでも増やしたいと思っているわけです。
去年は、デイトレに失敗し、損切りもできず、100万円が半分になってしまいました。しかし、生活のためにも、やめられません。主人は株をあきらめ、再就職を探しています。
主婦で株をしておられる山本さんの本をぜひ参考に、少しでも資金を増やしたいと思っています。
これからも、このブログも楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。m(__)m
ちなみに、うちにも小学1年生の娘がいるんですが、プリキュアのグッズはいっぱいです。
では、失礼いたしました。

| みけりん | 2005年03月13日 21:23

こんにちは。
確かに、手のかかる子供がいると集中できる環境作りは問題です。私は、家で仕事をするときには睡眠時間を削って深夜作業しています。
株取引はもうすぐスタートする予定ですが、今外貨預金でちまちま差益を出す取引をしています。
株取引よりも単純なのでは、と思いおこづかいを得ようと思って始めた最初のものが外貨預金でした。
この取引も、現物取引だけですが、山本さんがおっしゃっている株取引のポイントを活かせる点があるんですよ。
”ナンピン”買いと”売った株(この場合は通貨)には未練を残すな”です。あと、勿論自分の余剰資金で始めることは言うまでもありませんが・・・。
私は、買う時期はなかなかいい時に買っても、売るときに「あと少し待てば、利益は2倍だったのに・・」ということが何度かありました。追いかけて、その通貨のレートを眺めたり・・・(^^;
でも、今はさばさばして「次、つぎ!」と思えるようになりました。
株取引ではもっとドキドキしそうですが、まずは少額からなのでいくらでもプラスになればよし。という目標でスタートしたいところです。

| terun | 2005年03月14日 11:38

はじめまして。
株を始めて約2年になります。
私も主婦で、幼稚園児二人の母で、山本さんととても似た境遇です。でも取引の方は投資金の2割増しという感じでしょうか。

私の場合、主人が始めたのをきっかけに、面白半分に始めたのですが、いきなり投資した銘柄が8日連続ストップ高で、7千円が11万円となるビギナーズラックとなりました。
それから、真剣に株に取り組むようになり、山本さんの本も購読してただいま勉強中です。
ブログを始められたと知り、早速訪問したしだいです。
これからも、お忙しいかと思いますが、楽しいブログ、株取引の情報楽しみにしてます。

| ryo | 2005年03月14日 13:14

こんにちは
山本有花フリークで書籍は殆どもってます。
ケンミレにも入ってしまいました。

ところで、セミナーを開催されているという事ですが
こちら大阪でなかなか行けません。
セミナーのDVDがあるということらしいのですが
いくつか出されていて、お勧めのがありましたら
教えてください。

本を読んでからそのやり方を実践するのですが
相場がよめず、いまいちの実績です。
多分、本が出る頃には、相場が変わっていると思うのですが、、。

| 小前里美 | 2005年03月25日 13:32

こんにちは
山本有花フリークで書籍は殆どもっています。
ケンミレにも入ってしまいました。

中期的なものから、スィングトレード、クイックトレード
と時々に応じ手法を変えられるのはさすがというかんじです。
もしかしてただものではない?
ア、、北里大か、、失礼しました
本を読んで実践するのですが、相場がよめず実績はいまいち
です。
多分、本が出る頃には相場は変わっていると思うのですが、、、。


セミナーを開催されているという事ですが、こちら大阪で
なかなか参加出来ません。
DVDが出てるというのを、どこかのサイトで見かけたのですが、いくつか出されていて、お勧めのがありましたら
教えて下さい。

ではますますのご活躍を、、、。
(この先も印税生活に一役かいます)

| 小前 | 2005年03月25日 13:46




 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.