山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2005年08月25日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 無駄な経験はない! | メイン | お金の話 第二弾 »


 マネー評論家

2005年08月25日

先日の講演会のずっと以前のこと。
主催側から
山本有花さんの肩書きはなんとすればいいのでしょう
と聞かれたのです。
主婦じゃまずいですか?」
と言ったら
適当にこちらで考えさせていただいてもよろしいですか」
という返答でした。

マネー評論家
これが私のその時だけの肩書きでした。
当日、楽屋で担当者の人が申し訳なさそうに
すみません、肩書きがカリスマ主婦だと
うちの会社だめみたいなんです。」

いや、カリスマをつけろなんて言ってないんだけどなあ
と思いながら、
主婦は肩書きになりずらいですよね、はっは」

こんな1日マネー評論家は、
(1日所長みたいですね)
家に帰ると、だめだめマネー評論家なんです。

長女が3才の頃から 貯金箱を与えて
何かお手伝いをすると 1円や5円を渡して
お金を貯めることをさせてるのですが、
それが・・・・
現在、4才になって お金を貯めることの喜びは
わかってきたようなんです。
でも、なぜお金を貯めるか がわかっていない。
貯めたお金を使う ということが 
どうも理解してもらえないようなんです。

今、長女達くらいの年代は、
おしゃれな女の子の描いてあるカードを集めることが
流行のようです。
娘は、そのカードを何枚も入れておけるカードケースが
ほしいらしいのですが、
クリスマスも誕生日も当分やってこないので、
買って貰える機会がないわけです。
私が 「貯金箱にお金が貯まったら それを使えば?」
と言ったところ
「だめ!なくなっちゃうじゃない」
と言うのです。
「何かに使うためにある」と言うと
「せっかく貯金箱に入れたのに・・・」と悲しそうな瞳。

お金の話って難しいですよね。
幼い子供達は、最初は、
親から物を買ってもらえると思っていて、
お金も キャッシュカードを入れる機械に
限りなくあると勘違いしていて、
そのうち、働かないとお金が手に入らないことを
知るわけです。
しかし、働くのは親で、
子供達は関係のなさそうな顔をしている・・・・

娘は、働くという感覚がなく、
お手伝いをしたら貯金箱にコインが入れられる、という
一種のゲームにでも思っているのではないでしょうか。
1日マネー評論家としては、
どうやって娘達にお金の本質をわかってもらうか、
ちょっと悩んでいるこの頃です。

ブログにいらしているみなさんは、
親であったり、また独身の人達もいると思いますが、
自分の子供と限定せずに
もし、幼い子供達にお金の話をしてあげるとしたら
どんなことからはじめてみるでしょうか。
お金の話って、何才からしてあげたらいいのでしょうか。
みなさんの実際の話や
どんなふうに思っているのかが聞いてみたくなりました。

by だめだめマネー評論家

| | - | 2005年08月25日 03:27 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/103





 コメント

ゆかさん、おはようございます。
日常生活のなかで、お金をもっていけば、何でも買えるという経験が繰り返されています。
そうすると、お金そのものが、価値そのものであるようにみえますが、実は、お金が社会の中の人と人の関係をあらわしたものであるということ、わたしたちのなんらかの必要や願望に即して用いられるという価値をあらわしたものであるということを知る必要があると思います。 子供にたいしては、まだ、お金について説明するのは、むずかしいし、あらためて、教育する必要はないと思います。 でも、無駄使いをしないとか、貯めて、欲しいものを買うとか、シンプルなことから教えてあげていくのがいいとおもいます。

| nori | 2005年08月25日 05:42

nori さま

早朝からコメントありがとうございました。
nori さんのように、何事にもきちんとしたお考えを持って
いることは、すばらしいですね。
これからも いろいろと教えてください。

| 有花 | 2005年08月25日 06:28

有花さま、おはようございます。うちにも2人の子供がいます。お金の話って大事なことですね。うちの子が小さい時なんでも買うくせをつけてはいけないと誕生日とクリスマス以外は少額な物しか買いませんでした。「買って!」とせがまれる度うちはお金がないから・・なーんて逃げてたら幼稚園とかでうちはお金がないって言いふらされて・・m(_ _)mやっぱり難しいですね。

| emimama | 2005年08月25日 08:47

 terunさん

 昨日自分も楽天に電話しました。でもつながりませんでした。やはり手数料が安いというのは、Eトレも含め、それだけの事なのかと最近よく思います。

 今、マネックスビーンズの口座を検討しています。kabu.comは評判が良く、口座も持っているのですが、ネット系では手数料がかなり高いので、2番手のMB証券を考えているわけです。

 「お詫びのお知らせ」をよく見かけますが、「じゃあ、損した分補填してくれるのか!?」と言いたくなりますよね。

| KaoLu | 2005年08月25日 08:51

有花さま、おはようございます。
なつかしいお話に、朝から嬉しくなります。
娘達も、2人とも幼稚園ぐらいのときは、キャッシュカードでお金は、いつでももらえると思っていたようです(≧∀≦)
うちは、専業主婦なので、お父さんが会社で働いて、お給料を
もらうんだよと、話をしました。銀行にお金を預けてあるからカードで、出るんだよと話しました。最初は、きょとんとしてましたが、年齢とともにわかってくるようです。同じ様に、話したのに、今、使い方はちがいます。ちなみに、高3と中2です。高3の娘は、買うまでさんざんなやんで、やっと買うかんじです。ipoodのときも、大変でした。自分が欲しいいろが在庫がないのに、最後まで、売り場で悩んでやっと妥協をして、買いました。ここまで、悩むとくいはないようです。中2の娘は、買い物に行く前にほとんど決めているようです。売り場ではあっというまです。しかしこちらも、後で後悔はないようです。あまりのちがいに、おもしろいです。

| みわ | 2005年08月25日 09:42

久しぶりお邪魔してます。パソコンの前に座ると必ず開いて
拝読させてもらってます。お金の話は胸につまされます。
子供の教育のためと私もお手伝いしてくれるたびに、いくらか
渡していたところ、小学5年生ともなると「これしたらいくらくれる」と交換条件を出してくる始末・・・でもそうしているうちに、嫌でも本当の労働していくわけで、今は、それで十分じゃないかと思っています。家庭を持ったとき無償の労働の
喜びも分かるだろうと・・・なんとなく労働の大変さや貰った喜びだけでも分かればと。カリスマが普通の人に・・親近感が
わいて嬉しいです。 

| けいちゃんママ | 2005年08月25日 10:39

有花さんへ

うちの子は1歳なのでお金のはなしはまだ先ですが、
私自身、学生のころからいろいろアルバイトをしてみて
お金を稼ぐって大変なことなんだと身を持って感じたものです。最初は中学生の冬休みに郵便局で年賀状の仕分けのバイトでした。
お手伝いをして小遣いをあげながらお金の大切さをはなしてあげればわかりやすいかなって思います。がんばってお手伝いしてくれてありがとう、大切に使ってね、って。
でも肩たたきとかは進んで小遣いなしでやって欲しいなあ。
なんでもかんでもお金くれなきゃやだってなったらそれは困りますね・・・。なかなか難しいですね。
話しは変わって株のことですが、昨日はじめて持っている株がストップ高になりました。大興奮しちゃいました!600株持っていて、昨日200株売ったのですが今日もまたストップ高に!!昨日200株売ってしまったことが悔やまれます。今日はどうしようか迷っています。
有花さんは保有株がストップ高になったときどうしていますか?売る場合、そのまま持ち続ける場合、どういうふうに考えているか聞かせてもらえたらうれしいです。

| はるるん | 2005年08月25日 11:31

有花さま
こんにちわ^^
我が家には子供がいないんで
自分の子供の頃を考えると 随分遠い昔ですが・・
けっこうしっかりもので同じように
無駄な買い物はしなかったし かえって
お給料前には母がお金を私に借りにきたぐらいだったんです

でいつのまにか逆転をしてしまったのは
考えてみるに 中学生の頃からかな
中学生ぐらいなると 自然に欲しいものがでて
お小遣いは月ぎめでしたが 普通になくなってしまいました

今考えると その頃にお金の大事さがもう少し
わかってれば 今こんなに苦労はしなかったのかなあ

それからず~~っとこの年なるまで
お金がたまりません (T_T) ウルウル
ホント 親は今考えると 一生懸命私たち兄弟を
育ててくれたんだなあって思います

使う喜びを感じはじめたときに
使う喜びと貯めることの大事さを教えてあげること
が出来るといいんでしょうね
女の子は年頃なりますと おしゃれに
お金をかけたくなるでしょうし

テレビで時々 お金持ちの
お嬢さんが 簡単に湯水のように
お金を散財する姿を見てると ちょっと違うんじゃないの~
ってな風に思いますが 
(ないもののひがみととらえられる可能性あり?(^^;)

お金のありがたみをお子さんたちに伝えたいって
気持ちはよくわかります

つくづく親のありがたみが身にしみる
中年トレーダーあちゃらでした (・_・;

そうそう台風が夕方から東海 関東地方上陸だとか
みなさんも お気をつけくださいませ
早めに 夕飯の買い物でも行ってこよかしら ・・
それでは また^^

| あちゃら | 2005年08月25日 11:37

山本さん、皆さんこんにちは。
小粒なのに、パワーがあるという台風の進路が気になります。
こちらも雨が強まったり、弱まったり・・・。秋も近いのですね。

さて、「お金教育」は私もこれからどうしたらいいのか。と思っている事のひとつです。子供はまだ2歳なのですが、お金の大切さを知ることと、運用の仕方の基本(これは私も一緒に習いたいです)・・・お金には怖い面、汚い面もあると思うので、小さい頃から金銭感覚を養うことは大切だなぁ。と思うのです。でも、親である私自身ができていないことを、教えようというのは難しいのかもしれません。できる部分は教え、できない部分は専門家に託せられたらいいなぁ、と思いました。

>Kaoluさん
Kaoluさんも楽天に電話されたんですね。私も何度か電話したのですが、一向につながらずに本当にガッカリ。
今日はお詫びのメッセージが来ていましたが、それで済ましちゃうなんて・・・。”安い・けど弱い”ではこの先を考えてしまいます。
手数料の競合もいいけれど、その前にシステム強化をしっかりやって欲しいですね。
私も、他の証券会社を検討してみようかなぁ・・・。

| terun | 2005年08月25日 12:39

有花さん、こんにちは♪

我が家の8歳の娘と6歳の息子は、両親が仕事をしているから、衣食住が得られているのだと、きちんと理解しています。
やはり小さい時は、ATMからお金が出てくるのを見て、お金をくれちゃった♪なんて言っていましたが、頑張って仕事をして、お金をもらうんだよ、と言うような話を何度として、少しずつ分ってきているようです。それから、使い方は人それぞれですし、その子自身の考え方を大事にしています。
私自身、子供は親の背中を見て育つんだという思いでいますので、これからは、仕事って大変だけど楽しいんだよ、ということを身をもって教えていこうとしているところです。子育てってやはり長~い期間が必要なんですね~。

株の方も、長~い期間をかけての長期保有の心構えですが、成長過程はといいますと、すくすくと育っているかな・・・・?

| ミルキーウェイ | 2005年08月25日 14:23

お金の話、難しいですね。
ウチは、お父さんが一生懸命に働いて、もらったお給料だから、
無駄遣いはしないでね、と言ってました。
で、おもちゃを、買うときも、クリスマスと誕生日だけ。
でも、おじいちゃんおばあちゃんと、同居してる子なんかは、
結構、なんでも、買ってもらえて、子供ながらに
あ~あ、とか、思っていたかも・・・。
今じゃ、携帯料金、3000円だけ、夫が出してあげてて、
残りは、お小遣いから。
先月は、高2の娘、バカみたいに使ってしまったので、
ホント、お金の使い方を、考えていました・・・。

| ぺこ | 2005年08月25日 16:08

こんばんは。

やっとパソコンが直って、設定もして、使えるようになったので書き込みしてます。

お金の話って難しいですよね。でも有花さんのお子さんには、まずお財布を持たせたらいいのではないですか?
きっとゲームカードと同じで、「コインを集めるのが楽しい」状態だと思います。ゲームをするときも、そのお財布に「今日はこれだけだよ」と入れてあげて自分で使い方を決める。あるいは買い物に行ってお菓子を買ってあげるときも、自分で支払いをさせる・・というように、お金の使い方を教えてあげればいいと思います。うちは年少の三男はまだ興味もないのでなにもしてませんが、4年の長男、2年の次男はお風呂掃除やトイレ掃除をして、お小遣いとしています。それでお菓子やゲーム(ムシキング等)文房具、本等に使わせてます。ほしいものがあれば、自分で買いなさいと言ってます。だから子供たちはおじいちゃんの所に行きたがりますが・・・(買ってもらえるから)まあそれはいいと思ってます。年に2~3回の事なので。
私は「子どものおこづかい練習帳」(キャスリーン・デューイ、ロン・ベリー、西村隆男訳)(主婦の友社)という本がとても参考になりました。

KaoLuさま。
私は最初はマネックスから始めました。マネックスは遅いと感じたことはないですが、注文画面は楽天やEトレのほうが使いやすいと思います。それとやはり手数料は高いですよね。成り行きと指値でも違うし・・・マネックスは毎日の市場情報をメール配信してくれるので、それはありがたいです。

| ぽちママ | 2005年08月25日 20:02

有花さん、こんばんは。
我が家も小さい子供がいて(3人です)、子供へのお金の教育について最近考えます。
というのも、私自身、お金は汗水たらして稼ぐもの、
マネーゲームで得たお金や銀行の利子さえも汚らしいものと
最近まで思っていたんです。

やはり、小さい頃から、お金の話がタブーな環境で育ったかもしれません。

そんな私が、今、パソコンでお金を転がすだけの株をやっていて、
自分でとっても驚いています。そして、ずっと、「子供はお金のことを考えなくていい」と思ってきたけど、株を始めてから「小さい頃から、マネーゲームも含めて、お金について教育するのも必要かもしれない」って思い始めているんです。でも、私自身が、こんなに楽してお金を稼ぐことに、まだ罪悪感を感じているので、この気持ちを乗り越えないと、子供にはうまく伝えられない気がします。

ところで、有花さんは、小さいお子さんがいるのに、コンサートや公演に出かけられていますが、子守はどうされていますか?私は、先日、とーっても楽しみにしていたコンサートを、子守が見つけられなくてあきらめてしまいました。一時期のこととはいえ、たまには子なしにおでかけしたいです。

| チャコ | 2005年08月25日 20:16

ご無沙汰しております。m(._.)m ペコッ
有花さまも、相変わらず忙しい毎日を過ごしていらっしゃるようですね。お疲れ様です。
さて、うちは18歳の息子と7歳の娘がいます。
まあ、息子はお金のことも当然わかっていて、奨学金をもらって大学に行っておりますので、自分で返済しないといけないこともあり、勉強にも励んでいるようです。(∂。∂; アハハ…
7歳の娘は、やはり父親が甘くて、何でも与えすぎていたようです。いまさら、買わなくなる・・・のは非常に難しく、やはり小さいときから、誕生日やクリスマス以外に、お菓子以外は買わないとか、決めないといけないなあと思います。
お手伝いをしたら1週間で100円とか、あげようと思いましたが、そうすると「お金いらないから、お手伝いしない。」
ということもあり、それも違うのかも・・・とも思います。
しかし、はやり勤労に対する報酬でいいかとも考えています。
何歳になったら、1ヶ月のお小遣いをあげたらいいか、迷っています。自分の子供時代の金額では、やはりダメでしょうか?

| みけりん | 2005年08月25日 21:41

お金にまつわる本で一番参考になって、私の考え方を変えてくれた本が【イヌが教えるお金持ちになるための知恵】でした。
『ある日、11歳の女の子の所にマネーという名の犬が現れた。この犬が教えるお金もうけの法則が、彼女の夢を次々とかなえる。』というのもです。この本を30過ぎで読んで、もっと早くこの本に出会っていたら、若かりし夢を叶えられたのにと思いました。
『お金を貯める事=夢を叶える為』ということを身にしみて感じました。参考になるかどうかはわかりませんが...!

私も常々、『お父さんが朝早くから夜遅くまで働いてくれているから(ほとんど子供が寝ている間に出勤、帰りは夜中なので会わない)御飯も食べられるし、大好きなサッカーをしたり出来るんだよ』と言っております。働く姿を見ていないけれど、頑張ってくれているとは伝えるようにしています。

皆さんの子供のころのお金についてのコメントを読んで、私も思い出したことがあります。両親が商売をしていたこともあり、『小切手』をうつ父を見て、「うちにはお金を作る機械がある!」とびっくりしたことがありました(*^_^*)

| ゆみっち | 2005年08月25日 21:48

お金は食べることができません。
しかし、お金は美味しいステーキと交換することができます。
ラーメンともケーキとも交換することができるんです。
お金は使うことで初めて、喜びや楽しみを齎してくれる、つまり、愉しさを手に入れるための手段でしかなく、所詮道具でしかないのですが、このことを理解するには多くの経験が必要だとも思います。
でも、無駄遣いをしないしっかりしたいいお子さんですね。

| 関西お兄 | 2005年08月25日 23:10

お久し振りです~。
夏休みは出来ないだろうと8月の優待目当てに1ヶ月間保有してて、久し振りにパソコンに前に座ったものでご無沙汰してしまいました。
うちもまんまーる1号(6歳の長女)がラブ&ベリーにはまってて困ってます~。初めは行く度に100円渡してましたが、今は月300円のおこずかい制にしました。
そしたら3回だけなんて!と文句を言い出したので、常に「このお菓子なら3つ買えるんだよ」とか、「このお肉はラブベリー10回分なんだよ」となんでもラブベリー1回(100円)を基準に教えてたら最近は子供なりにこれは高い安いと判断するようになってきたみたいですよ。・・とはいえ500円玉を出しておつりが小銭でじゃらじゃらくると「お金いっぱいになってよかったね!」と言ったりしますが。
あとは子供名義の通帳に毎月積み立てるのを見せて「将来必要になる時がくるからね」と言うと、漠然とではあるでしょうがお金が大事なのが判ってるみたいです。
子供は親の行動を見てるので、親がお金を必要に応じてしっかり貯めたり大事に使ったりしてるのを見て似たような金銭感覚を身に着けてくれるような気がしますが・・まだ娘さんも4歳ですしあせらずお互い子育て頑張りましょうね!
なんかとりとめのない文章ですが、眠気のせいと思って下さい~。ではまた(^0^)/

| まんまーるず | 2005年08月26日 01:44

お金はなんでもできる。
家を建てたり
高級車に乗れたり
世界に旅行行けたり
愛人だって作れる
整形だってできる。

お金を好きじゃない人はいない。
人生お金じゃないっていう人は
○億持ってたら説得力あるけど
ない人が言っても説得力はない。

わたしは好きな人と同じ位、お金を愛してます。

| お金大好き | 2005年08月26日 19:40

始めまして、山本有花様、皆様。
株勉強中二ヶ月目のど素人(まだ始めてないから、素人以下やな。)27歳独男です。よろしくお願いします。
株に興味をもったのは、ずいぶん前ですが、そのころは「株なんて、おっさんか、金持ちの道楽。」ぐらいにしか思っていませんでした。
ですが、最近、いろいろな雑誌やHPで騒がれているのを知り、
株に興味をもち始め勉強を始めました。
このサイトを知ったのは、「株!毎月10万円儲かる!オートマ売買」を購入して、読み感銘を受けたからです。
ど素人の私には、色々と、本や株のサイトを見ても、異次元の
言葉にしかみえなかったんです。(馬鹿なんですよ。)
「やっぱ無理、オレには。」と思いかけていたときに、この本にめぐりあいました。
他の本と違い、わかりやすく、絵で書いてあるし、そんなに専門用語ばかりじゃないし、何より、平日仕事で、「株価すら見えない自分にも出来そうじゃないか」と思いました。
そこで、早速このサイトを知り投稿させていただきました。
これからも、色々と参考にさせていただきます。
で、早速質問~(ずうずうしい奴だと思わないで下さい。て、ずうずうしい奴ですいません。)
本に書いてありました、エキサイトファイナンスのチャート速読を早速やって見たのですが、意味がよくわかりません。
ただの馬鹿なのかも知れませんが、「上がって下がってちょっと上がったチャート」とは?一日の値動きのことなのでしょうか?または、週単位のことなのでしょうか?それとも全く違う意味?なのでしょうか。また、「薄いピンク」とは、赤と青が混じったチャートのことなのでしょうか?
馬鹿で、ずうずうしい私にレクチャーしていただけませんか。
忙しいなか、よろしくお願いします。
初投稿なのに、長々とスイマセン。

| アカレコ | 2005年08月26日 23:12

初めてコメントします(^0_0^)
先月から株を始めました!!
今のところ小額ながら全勝!です(^。^)
大尊敬する有花さんの目に留まったらウレシイナ♪♪

ところで、皆さん子どもの金銭感覚について真剣に考えてあるので
私も3人の子のシングルマザーとしてちょっと書き込みさせて
もらいます~~
中3(男)・小6(女)・小3(男)なんですが、3人とも
同じように育てたつもり(?)なんですけど、3人3様ですね。

我が家は私一人の収入で生活しているので(シングルマザーだからあたりまえですが・・)基本的には欲しいものと必要なものに区別させています。

子どもが何か欲しがると「これ欲しいと?欲しいとなら買わん」こうすることで私自身も明確に区別がつくようになったと思います。
でも・・いつもいつも『要るものだけ』でやっていると息が詰まりますから、映画を見に行ったり、キャンプに行ったり、温泉に行ったりと心の栄養になるようなお金の使い方をするようにしています。

実はおとといも劇団四季の『美女と野獣』に行って感激でした(●^o^●)

それと、子どもの基礎学習費と基礎体力費には糸目をつけてません。全てを完璧にすることは難しいですので、学習は公文で基礎をつけて、体は長男はジュニアユースでサッカー、次男は少年野球で体を動かす楽しさを教えています。
残念ながら長女は今のところ体育系は何もやってませんが、秋には一緒にテニス始めようかな~~♪

お金には生き金と死に金があるとか言いますが、やはり昔の人の言葉には真実が隠されてるなと思う今日この頃です。
子どもと一緒に成長してるのか・ナ???
自分がお金に使われなくなったと言うか使われない自信ができたから株も始められたような気がします。


周りに株の話しをする人があまりいないので寂しい限りなので、またこれからもカキコさせて下さいね(^_^)/~

| ターコ | 2005年08月27日 01:09

アカレコ さま

はじめまして。
本を読んでくださってありがとうございました。

チャート速読は、私が勝手に名前をつけたもので、
専門用語でもなければ、一般的に行われていることでも
ないので、わかりにくかったでしょう。
ごめんなさいね。

エキサイトファイナンスのチャートは、
3ヶ月間のチャートを示しています。
その間に、株価が上がって下がって、ちょっとだけ
上がったという形のチャートを見つけ出しているんです。
文字で書くとわかりにくいですよね。

つまり初動買いみたいな。

赤やピンク、青というのは、
株価の変動を色で表しているのがエキサイトファイナンスの
特徴で、数値を見なくても
赤だったら すごく上がってるなあ。
青だったら 下落だ
というように、一目瞭然なんです。
薄いピンクは、銘柄名のところや業種別の色のことです。

ここまで読んだらぜったいに 
よけいわからなくなっちゃいますよね。
来週か再来週に出る 日経マネーか 
BIGtomorrowにその説明が図入りで
掲載される予定になっています。

もしよかったら 本屋さんでちらっと
見ていただけると わかりやすいかと
思うのですが。

質問はまったく図々しくもないし、
迷惑ではないので、
疑問があったら 遠慮無く書いてくださいね。

| 有花 | 2005年08月27日 02:06

早速返事ありがとうございます。
「嘘ー!まさか!こんなに早く!返事が!」って驚きました。
お忙しいところすごく嬉しいです。益々ファンになりました。
早速アドバイスをもとにエキサイトファイナンス活用してみますね。それでも理解できない馬鹿なら、雑誌見てみます。

あっまだ質問~ありました。(ひつこい奴って思わないで~)
しかも・・・・・二つも・・・
1つは、前カキコしたように、私は、まだ株式投資の勉強中なのですが有花様が、株式投資を始めたころに、感銘を受けた、本とかありますか?
(自分の中では、有花様の本は感銘受けました。)
是非ありましたら、紹介してはいただけませんか?

二つ目は、本でケンミレを利用されていると知り、ケンミレのサイトを見たところ、有花様とケンミレ担当者の談話がアップしていたので、拝見させていただいたら「ケンミレを利用してから、勝率100%」とありましたが、本当なのでしょうか?
疑ってしまいすみませんが、どうもずげずげと言う性格なので
すみません。

以上二つの質問に、答えていただければ幸いです。
宜しくお願いします。

| アカレコ | 2005年08月27日 09:29

アカレコさま

2つ目の質問の勝率100%という話。
あの書き方は、混乱をまねきますよね。

自動売買って、ちゃんと売れるとか ちゃんと損切りできるとか
売る方ばかりに目がいってしまうんです。
もちろん、勝率という意味も売る方に注目した言い方だと思いますが。


そういう意味では、ケンミレを使って損切りをしたことが
なかったので、
つまり、毎回利益を出していたので勝率100%と
いう言い方は正しいと思います。
しかし、私は、買い値を かなり下の水準で設定していますので
買い注文においては、約定していないことがあります。
その月にもよりますが、4割ぐらいは約定しません。

買えない場合には、株価の変動による含み損はないので、
損はしていませんし、
買った株に対して、利益がでたか否かと問う勝率という
ことばで表せば、100%となります。
これは、損切りというリスクが0ということです。

しかし、私の方法では、買えないリスクがあります。
通常、どこの本でも 買うということをリスクとして 
書いているものが ほとんどないので、
「買えないリスク」という言葉を聞いたことがないと思います。

もちろん、私も聞いたことがなくて、
適当につけた名称なんですが。

そういうことを考えると勝率100%という言い方は
あまり正しいとは思いませんし、
買えないリスクを考えると勝率は、60%だと思っています。

最後に1つ目の質問。
私は、株をはじめる時に本を読んで
それから いっさい株の本を読まなくなってしまいました。
答えは 聞かないで~

| 有花 | 2005年08月29日 02:53

ターコさま

はじめまして。

え~ わ~ すごい!
全勝おめでとうございます。

お金には生き金と死に金がある・・・・
本当に 昔の人はいいことをいいますね。

このお返事を書きながら 何かひらめいたぞ。
ありがとう。
これからもよろしくお願いいたします。

| 有花 | 2005年08月29日 02:57

お金大好きさま

はじめまして。

なんだか 説得力あります。
なるほど と思いました。

| 有花 | 2005年08月29日 02:59

まんまーるず さま

ご無沙汰しております!

おもしろい!
うちの子供達にもやってみます。

ジュースを飲みたいと言ったら
「はい、1ラブベリー」
500円玉は 5ラブベリーですね。
これって、本の内容にいただいていいですか?

本当に すっごくおもしろいです。
ありがとうございます。
(許可ももらわずに いただき!とお礼しちゃいます)

| 有花 | 2005年08月29日 03:03

関西お兄 さま

コメントありがとうございます。
思わず、よだれがでてしまうような内容・・・
関西お兄 さん、野菜もちゃんと食べてくださいね。

| 有花 | 2005年08月29日 03:04

ゆみっちさま

小切手・・・
そういえば、昔 両親も使っていたような。
なつかしいです。
『お金を貯める事=夢を叶える為』
本当にそうですよね。
お金がないと うまくいかないことがたくさんありますものね。
参考になりました。
ありがとうございます。

| 有花 | 2005年08月29日 03:06

みけりん さま

お久しぶりです。
子供のお小遣いって難しいですよね。

どうしても 女の子に対しては甘くなっちゃうような・・・
やっぱりかわいい服を着せたいし、
あの顔で 甘えられちゃうとね。
私は、みけりんさんが決めたお小遣いを参考にしよっと。
あ、私って、かなりずるいですね。

| 有花 | 2005年08月29日 03:09

チャコ さま

私も お金の話がタブーな環境で育ったかもしれません。
だから、子供に伝えるのが難しいですよね。

子守についてですが、夕方からだったら
主人に早めに帰ってきてもらいます。
時間に融通がきく職業なので(と自分では思いこんでいる!)
昼間は、幼稚園のママ達とお互いにあずけたり
あずけられたり・・・ということで
助け合っています。
どうしても 大事な仕事があって 誰もいないときは、
子供達がとても慕っている知り合いのお姉さんがいて
アルバイトでお願い!って頼むときも。

| 有花 | 2005年08月29日 03:13

ぽちママさま

最近のぽちママさんのご活躍、ちゃんと見てますよ。
掲示板で。

子供のお小遣い練習帳ですか。
さっそく買って読んでみます。
ありがとうございます。

私自身のお小遣い練習帳も必要そうですが(笑)

| 有花 | 2005年08月29日 03:15

ぺこ さま

携帯電話の料金は よく親子でもめていますよね。
子供達も使うようになったら どうしようと
今から 心配です。

高校二年生の娘さん、今が一番楽しい時期でしょうね。
うらやましい~

| 有花 | 2005年08月29日 03:17

ミルキーウェイさま

子供達の考え方を大事にしているということは
とても素敵な考えですね。
子供は親の背中を見て育つ・・・
そうでしたね。
私も 明日からちゃんとしよう!

| 有花 | 2005年08月29日 03:19

terun さま

心配された台風も 思ったより・・・
だんだん台風なれしちゃったのかしら、私。

お子さんの年 いっしょですね。
お金のことも難しいけど、2才というわんぱくな時期の
子育ても難しいですよねえ。

| 有花 | 2005年08月29日 03:21

あちゃら さま

テレビで時々 お金持ちの
お嬢さんが 簡単に湯水のように・・・
よくありますよね。
お城のような家に住んでいるお嬢さん達が・・・

これって どうなのよ、と思いますが、
一生のうちで、湯水のようにお金を使う日が
1日でもあったら 楽しいかも。
でも 1日でいいかな。

| 有花 | 2005年08月29日 03:24

はるるんさま

ストップ高になったら?
イートレードの口座に入っている銘柄で
IPO以外は 売っちゃいますね。
ストップ高だけでなく、急上昇とかに弱いですから、
最初から売らないと決めている 中期投資や
ソフトまかせの自動売買は、
違う口座に分けて 日頃は見ないようにしているんです。

| 有花 | 2005年08月29日 03:27

けいちゃんママ さま

お久しぶりです!
これしたらいくらくれる?というのは、
4才ですでに 我が家もいっしょです。
娘は、いくら、というのがよくわからないので、
お手伝いしたらお金くれる?という感じです。
ただ、そのお金は使うのではなく
貯金箱に入れるためのようでして。

コメント参考になりました。
ありがとうございます。

| 有花 | 2005年08月29日 03:29

みわ さま

お子さんの性格の違い、おもしろいですね。
我が家の娘達は、どうなるのか今から楽しみです。

| 有花 | 2005年08月29日 03:31

emimamaさま

私も 娘に幼稚園で
「今日は、うちのお金がなくなっちゃったの」
と言われたことがあります(笑)

最近は、お金がないなら働いてきて~と
お願いされちゃいます。

| 有花 | 2005年08月29日 03:32




 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.