山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2006年12月 アーカイブ

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »


 みなさん、ありがとうございました~

2006年12月28日

☆☆☆ 12日と26日、28日のお返事見てね 1/2 
16日のお返事させていただきました~ ☆☆☆

早いもので、あと3日も経てば、
2006年は終わってしまうんですね。
『終わり』 という言葉は、寂しさを感じさせますが、
この言葉には、その次にある 『始まり』 を意味するのです。

今朝も 私の大切なパートナーである まねきネコ に
今年一年、たくさんお願いごとしちゃったね・・・と
心の中で話しかけていました。

叶った願い、叶わなかった願い・・・
どちらもありますが、
叶わなかった願いを残念に思う必要もないと思っているんです。

今年は、叶わなかっただけで、来年のチャンスまで
失っていないのですから、
悲観せずに、また 一から始めればいいだけなのです。
いえいえ、一からではないですよね。
だって、今年の土台がありますから、
三ぐらいからかな。

こんなふうに 私達は、少しずつ成長しているんです。

今年は、カブッチャブログで 多くのみなさんと
お会いできて、とても励まされた年でした。
メールやブログって、顔を見ない、
相手が誰だかわからない、といった具合で
あまり、いいイメージがなかったのですが、
このブログをはじめて、それは間違いだったと
知りました。

パソコンの前で 孤独にトレードしている私は、
カブッチャブログを覗くだけで、
元気になります。
1人じゃないってがんばれます。

みなさんの言葉を読んで
ちょっとだけ日常生活に触れていると
なんだか楽しくなってきます。

みなさんへの感謝をこんな一言では
表せないのですが、やはりこれしかなくて。

ありがとうございました

来年、ずっと工事中にしている山本組ブログが
大幅リニューアルします。
今までのものとは まったく違ったサイトとして
デビューします。
私も もっと勉強がしたいので、もっともっと
勉強になるサイトに計画したつもりです。

私は、今度のサイトにかなり力を入れています。
なぜならば、個人投資家のみなさんにとって
本当に役に立つサイトを作りたかったからです。

当初の予定より時間もかかりましたが、
1月末には、どうやら立ち上がりそうなめどが
経ちました。
みなさんのパソコンの『お気に入り』に入れてもらえるよう
情報満載、進化するサイトにしていきますので
どうぞよろしくお願いします。

そんな準備もありまして、今日からカブッチャブログは、
冬休み に入りたいと思います。
(幼稚園みたい・・・)
新学期は、1月4日から(え?学校みたい)

いつも みなさんからのコメントを楽しみにしていて
お一人お一人に ちゃんとお返事を書きたいので
まだ、16日分のお返事しか書いていないのですが
これから 他の日のコメントについても
じっくり読ませていただき、お返事を書きたいと
思っていますので、休み中もブログを見てくださいね。

そして、元旦の話ですが、
この日に 新しく・・・ うっ あっ、いけない
もう少しで 口がすべりそうになっちゃいました。
元旦からはじまるお知らせがあるんです。
でも、それは、元旦のメルマガでお知らせしま~す。
みなさん知ってます?
山本有花の開運、金運、招きネコ!  ですよ。

明日から このブログも冬休みとなると
話はつきないのですが、そろそろこの辺で。
(冬休み中もブログもコメントも読めま~す)

今年は、お世話になりました。
来年も どうぞよろしくお願いいたします。

大掃除や忘年会の疲れなど 
体調をくずす時期でもありますので
どうぞみなさん、お身体にはお気をつけください。

大好きな みなさ~ん まったね~♪
 
                     山本有花
           

| | - | 08:19 | コメント (37) | トラックバック |



 タンゴでイナバウアー

2006年12月26日

新居のイヤイヤ片づけと ダンスレッスンの緊張の日々で
ブログも おろそかになってしまい、心苦しく思いながら
やっと リラーックス!できる日がきたのです。

dance2.jpg

この写真は、24日のダンスパーティで 某ホテル内で撮った写真。
そうなんです。
とうとう社交ダンスでフロアーデビューしました!
パチパチパチ(1人拍手)

ちらりと見える赤いドレスで踊ったと思うでしょう。
でも、踊る時は、ブルーのドレスに。
初心者のくせして、誰も見ていないのに
お色直しまでしちゃったんです。

リハーサル、予選、決勝、と12時から午後9時までの間に
3度も 皆さんの前で踊ってしまいました(恥ずかしい~)

リハーサルは、緊張しまくって、音楽が聞こえなくなっちゃったんです。
ダンディパパ先生の足を蹴飛ばしちゃって~

その様子を見ていた同じテーブルの迫力満点ベテラン女史は、
私と同じくダンディパパ先生の生徒さんで、黙っていれば
高貴な生まれの元お嬢様だったに違いない、と思わせる
それはそれは 真っ赤なロングドレスのよく似合う方でして。
私に 「景気づけに、一杯やった方がいいわよ」と 
グラスにビールをついてくれたのです。
お返しに私も・・・と思ったら 迫力満点ベテラン女史は、
自分で お注ぎになられて・・・。
そして、二人で グビッ、グビッ

プハァ~

なんだか調子が出てきたぞ!
☆教訓☆ ベテランの言うことは聞いておくべきだ。

いろいろなダンス教室の生徒さん達が、大きな丸テーブルで
飲んだり、夕方からはディナーもはじまって、
午後7時近くに行われた 決勝戦になると
同じダンス教室同士で、かなり一体感が生まれてきたのです。
まるで、オリンピックのバレーボールのように。
「ニッポン チャチャチャ」

すると、自分達と同じ教室の人が出るたびに
応援の声も大きくなり。。。。。
いえいえ、我がダンス教室だけが特別に
派手な応援だったような。。。

私は、ドレスに20番のゼッケンをつけて踊ったんですね。
そして、種目は タンゴ!
アルゼンチンタンゴを意識して、ダンディパパ先生に
足をからめ~の、ぐい~んと反り~の

さあ、決勝です。
タララッタ・・・ と曲が始まりました。
(ターラコーの曲ではありません、あしからず)
すると、同ダンス教室のあの迫力満点の女史が
「にじゅーーばん!」
と大きなかけ声を!
そして、同テーブルのお金持ちそうな男性も
「いよっ!20番!」

その声援に答えようと、ダンディパパ先生に
足をからめて、のけ反るところで
めいいっぱいサービスをしちゃいました。
どう?私、かなり無理してるわよ、と
内心思いながら。
いつもより、首も ピシッ、ピシッ
鋭く動かし きめてみたつもり。
首の骨にヒビでも入りそうなくらい。

ダンスが終わって、席に戻ってくると
隣の社長のおじさまが一言。
「よかったよ~、まるでイナバウアーのようだった。
身体柔らかいねえ~」
と誉めてくれたんです。

ん?イナバウアー?
おそらく、タンゴでイナバウアーのようだと誉められたのは
私だけではないでしょうか。

プロのデモンストレーションを拝見しましたが、
私のダンスと あまりにも差がありすぎて
プロへの道は 遠いな~と実感。
でも またがんばるよ~
次は、ラテンダンスに挑戦宣言しちゃいま~す!

ラストダンスは、ダンディパパ先生と美人ママ先生のペアー
並んでいる二人は、まるで洋風のおひな様とおだいり様。
グラデーションのかかったピンクのロングドレスの美人ママ先生。
舞っているドレスの裾が華麗で、蝶というより天使のようでした。
ああ、私も早く美人ママ先生のようになりた~い。
(本当は、こっちの写真を載せるべきだった~)

美人ママ先生、私がうまくなるまで
もうしばらくダンディパパ先生を貸してくださいね。

| | - | 05:47 | コメント (16) | トラックバック |



 知ってるけど知らない気もする時

2006年12月22日

先日、2年ぶりに ある雑誌の取材を受けたのです。
少しばかり、時間がなく・・・
と書くと どんなに仕事が忙しいのかと
思われるかと思われそうですが、
娘二人が 冬休みに入って、
私は あいかわらずダンスのレッスンに
没頭しているからなのです。

ですから、地元から 都会に出るのが
なかなか難しく、仕事も近場ですまそう、と
いうのが本音でして・・・
あ、お仕事関係のみなさん ごめんなさい。
でも・・・・(でも、だから、だって は使うんじゃない!)
英会話のクリスマスパーティだとか、
幼稚園ママとの忘年会だとか・・・
またもや お仕事関係の方に 嫌われそうなことを
書いてしまいました。。。

ああ、それで話は戻りますが、
久しぶりに受けた雑誌の方は、
もちろん、担当編集者も違うわけで
新居も知らないわけですから、
駅までお迎えに行ったのです。

すると・・・
二人連れの男性達を見て、
「こんばんは 山本です」と
言えたんです。
というのは、一人の方が
以前に一度お会いした顔だったから。

しかし、相手の方は、まるで初めてのように
私と挨拶をするので、
人違いかなあ、と思いながら
自宅で 取材を受けていたのです。
途中で、編集者の方が帰られ、
カメラマンの方が 残って撮影を。
その時
「もしかして、以前にお会いしたことありませんでしたっけ」

あ、これは、何かしらナンパもどきな言葉・・・
と期待はせず、一言。
「私、さっきから お会いしたことあるなあ、って
知っていたんですけど」
と答えると
「やっぱり。
だって この辺にも 確か来たな~って
思い出していたんですよ。」

そりゃそうですよね。
こんな田舎に一度来たら、やたら遠くて面倒だなあ、って
思い出すでしょう(笑)

それにしても このカメラマンの方。
私と会ったことある告白をする前までの態度が
本当に信じられないほど 超初めましてモードだったんです。

でも こういうことってありません?
知っているけど、知らないような気もする時って。
突然 昔の同僚にあったり、
学生時代の同級生にあったり。
知っている顔なんだけど、ちょっと変っちゃって・・・
う~ん、以前と比べて ほんの少し ぽっちゃりしていたり、
ほんの少し ド派手になっていたり。。。
(ド・・・?)

私も ずいぶん前に会った高校の同級生に
「ユカだと思ったんだよねえ。でも こんなに目がたれていたっけ?
なんて思って声かけたんだけど、やっぱりユカだったね。」
と言われたのです。
久しぶり、本当に久しぶりなのに
第一声が こんなに目がたれてたっけ? ですって!!

まあ、それは確かに事実でもあるので
責められないわけですが。

問題は、知っているから声をかけた後のこと。
名前が出てこない時は 困りますよね。
「名前なんていうんだっけ?」
とは 言えませんから やたらニコニコしながら
「久しぶり~!! 今、何してるの~?」
と あたりさわりない会話をしながら
名前を思い出すわけです。

それでも名前が出てこない時、
いいことを思いついちゃいました。
「そういえば 結婚したの?今の苗字は?」
と 質問するのです。
そうすれば、
「北島に変ったの。北島さとみになったんだあ」
となり、
そっかあ、さとみだ!
と思い出すわけです。

どうですか?
この方法。
こんな方法もあるよ~ というのがあったら
ぜひ、教えてくださいね。

| | - | 05:37 | コメント (7) | トラックバック |



 師走は忙しい?

2006年12月19日

最近のメールには、師走なのでお忙しいですよねえ~
という内容が書かれているものが多い気がします。
時々会う近所の方にも 12月だから いろいろせわしなくって、
とちょっとした会話も 忙しさをかもしだしています。

さて、みなさんもやはり師走は忙しいですか?

私は・・・というと 忙しそうにしているものの、
いえいえ、忙しい気になっているものの
そう普段の月と実は変わらなかったりして。

今年中にお掃除・・・これは 引っ越しをしたので
もう やらな~い。
仕事・・・まあ、淡々とやってます。

あらら、こうなると本当に変わらないんですよね。
ただ、自分を忙しくしているのは 海外ドラマ。
あいかわらず、TUTAYAさんには お世話になりっぱなしでして。
24も ロストも プリズンブレイクも かなり語れるようになりました。
たいした自慢にもなりませんが。

最近も ソフィーナの私の担当の超美人なお姉さんが
プリズンブレイクの8巻と9巻の話を
教えてくれたんです。
わが家の近所のTUTAYAでは、プリズンブレイクのDVDは
借りられちゃって 在庫ゼロ。
ですから、見た人から 小出しに聞いちゃっているわけです。
「あの○巻で 殺された人が また出てきたんですよ!」
「ひえ~、うっそ~」
と こんな会話をしながら お肌チェック。
「かなり乾燥してますよ」
と言われ、ついつい、しっとりするクリームを購入。

さらに、「マスカラ、いいのが出たんですよ~」
と つけてもらうと 
「この間どこかで買ったロイヤルゼリー入りのマスカラより
まつげが長くなってる~。それに まつげがアップしてる~」
と、やはり購入。

師走は、忙しさに紛れて 無駄遣いも多いものです。
(ちっとも忙しくないじゃない)

そして、今 旬の社交ダンス!
とうとう今週の日曜日にフロアーデビューだあ・・・
ドキッ ドキッ ドキッ もう心臓とまりそうです。

昨日も明日もレッスン、レッスン。
前日も予約しちゃうぞ~。
ダンスのステップは覚えられたのですが、
私には 大事なものが欠けているんです。
じゃ~ん、それは 優雅さ。

密かに、私とダンディパパ先生のダンスは、
取り組み と言われているんです。
空手か 相撲か レスリングか・・・
とにかく、ドタバタしていて 格闘技みたいなんです。
そして、1曲終えると はあ はあ はあ はあ はあ・・・

肩で息をしている私。
額に汗のダンディパパ先生。
それを見守る美人ママ先生。

1曲終わった後に、拍手でなく笑いがとれるダンスペアは
私達だけではないでしょうか。
来年は、唄って踊れる株のトレーダーとして 
セミナーの依頼が殺到しそうです!
なんて、ジョーダンです。

何かと忙しい師走。
流行っている感染症もありますので、
みなさん、健康には気をつけて 忙しさを乗り切ってくださいね。

| | - | 03:02 | コメント (9) | トラックバック |



 続ける

2006年12月16日

さきほど、桜工房ブログに 
新しいレシピをアップさせていただきました。

花屋敷に遊びにきてくださる方は、
よくご存知の chuchuのママ さんが作ってくれた
すてきなクリスマス用のレシピです。

写真がとっても美しくて、何度も見てしまいました。
グッドタイミングといいましょうか。
私が メルマガで今週のラッキーメッセージが
『リース』 と書いたばかり。
写真は、リースをイメージしてあるようで
幸せな気分を満喫できました。

このレシピを書いてくださって、1年になるんです。
お料理を勉強していらっしゃると伺って
私が ぜひブログにレシピを!とお願いしたんです。
私、こういうことって感がいいんです。
この人なら、ぜったいに素敵なことを
してくれちゃうだろう、ってわかってしまうんです。

chuchuのママさんも 期待以上で
1年間も おいしくって、素敵なレシピを
書き続けてくれました。
1年も・・・ そう 何がすごいって
1年間も続けている、ってことです。

続ける、って 
大人でも なかなかできるものではありません。

続けることのできる人
続けることのできない人

これが 幸せになれるかどうか、
夢が実現できるかどうか、
の分かれ道なのではないかな、と思っています。

私は、よくさまざまなことにチャレンジするのですが
長続きができないんです。
4歳から習っていたピアノは、15歳でやめてしまいました。
小学生に入って習った そろばんは
5級の試験に落ちて それから通わなくなってしまいました。
中学からはじめたジャズダンスも 大学の時に
あきらめることになってしまいました。

あのとき、続けることができたのなら
私は、今頃 ピアノの先生になって子供達に
教えていたかもしれません。
それとも そろばんの暗算が得意で
数学の先生になっていたかも。

私にしては めずらしく
株式投資は、6年近く続けられています。
文章を書くことは 10年になります。
まあ、10年のうち、半分はプロでは
ありませんでしたが。

今年になって 何年ぶり、いえいえ
本当にしばらくぶりで 忘れた頃といった方が
いいのですが、
また、ダンスを始めました。
ジャズダンスではなく、社交ダンスなんですけどね。
今度は、ぜったいにやめない!って 誓っているんです。

足がつっちゃったり、肩がこったり、
体力的には もうかなりガタガタなんですけど、
もうダンスなんて無理でしょう、って
言われちゃいそうなんですけど、
私、ダンスの先生になりたいんです。
あらら、書いちゃった・・・

でも、株もやめないし、小説家にだって
まだまだチャレンジするし、
子育ても仕事も放棄しない!
だけど、いったんあきらめてしまったダンスを
もう一度続けてみようかな、って
思っているんです。

たくさんのことを あきらめて
続けられなかった経験があるから
続ける  ということの難しさがよくわかります。

すぐに挫折しちゃう私のことだから
自信はないんですけど、やってみるだけやってみます!
chuchuのママさんが 1年間続けてくれたレシピのコラム。
これに励まされて 来年も がんばるぞ!
という勇気がわいてきました。

みなさんも 桜工房ブログで chuchuのママさんから
勇気をもらってね。

chuchuのママさん、1年間ありがとうございました。
来年も よろしくお願いします。

☆感謝☆ ☆感謝☆ ☆感謝☆

| | - | 12:18 | コメント (23) | トラックバック |



 今日は 何のナベにする?

2006年12月12日

なべ.jpg

日中は 暖かい時間もありますけど
昨日の夜は 寒かったですねえ。
ふとんに 毛布に・・・
これだけじゃ寒くて、セーター着込んでねちゃいました。
おかげで、朝は なんだか汗かいちゃいました・・・
これでは 風邪ひいちゃいますね。

さて、今日は、娘達の幼稚園の先生と
個人面談なんです。
去年は、長女の先生に
「ゴミを拾わないんですよ~」 と 言われ
娘に どうしてゴミを拾わないの?と聞くと
「きたないから~」 と 答えたのを思い出しました。

ゴミを拾わないで ずっとおいたままの方が
きたないということが やっとわかって1年。
今年は 何の話が出てくるでしょうか。

娘に 「何か最近悪いことってしてる?」と
たずねてみると、
「ママ、面談で悪いことを言われたら
私には言わないでね。でも いいことは
言っていいよ。」
ですって。

今晩の夕食は おナベを囲んで
長女と次女の幼稚園の様子を
話題に 楽しく?食べることにしようかな。

ところで、何のナベにしましょう。
写真は、豪快カニナベ!
でも、カニは、娘達に全部食べられそうだから
味噌チャンコにしようかしら・・・
カキの土手鍋もおいしいですよね。
それから、石狩鍋・・・

みなさんのお宅も 今日はお鍋でどうでしょう。
何鍋にします?

| | - | 06:38 | コメント (28) | トラックバック |



 暖かい冬

2006年12月11日

昨日、家族で こどもの国 という所に行ってきたんです。
コートもいらない 暖かな日中でした。

IMGP5849.JPG

といっても 走り回ったりしていたから
風も冷たく感じなかったのかもしれませんが。
でも、景色が まだ真冬じゃないんですよね。
なんとなく、秋の途中 って感じでした。

毎年、季節がシフトしてきているような気がするのですが
今頃って、もっとイチョウが散っていたんじゃなかったでしたっけ。
もみじも まだ赤々と残っているし、
イチョウ並木も 寂しくないんですよ。
黄色い葉が ぎっしりついている木も たくさんあって。

暖かい冬に 外で遊べるのはいいですね。
夏と違って 空気が気持いいです。
でも、この気候のせいで 野菜が採れすぎて
捨ててしまわなくてはいけなくなったり
苦労なされている方々も多いのですよね。

野菜が採れすぎで困る・・・こういうニュースを
聞くと どこかで食糧難の国もあるのに、
なんとかできないものかといつも思います。

話は戻りますが、
こどもの国って すっごく 思い出深いんです。
小学校の時、遠足で行った場所で、
3両ぐらいのカラフルな電車に乗って行くのです。

小学校1年は、ここ。
小学校2年は、あっち。
・・・こんなふうに、学年別に こどもの国で遊ばせて
もらえるのですが、
小学校6年まで 続けて遠足に参加しないと
こどもの国を制覇できないのです。

だから、4年生ぐらいになると 
はやく 全部 子供の国をまわりたいよ~と
思うわけですが、
今から考えると とても かわいい願いだったなあ、と。

写真は、こどもの国の中の湖で
白鳥のボートに乗れるのです。
でも、私達は、このボートには乗らずに
無料で貸してくれる いかだ に乗りました。
ドラム缶の間に木の板が橋渡ししてあって
すぐにでも 沈没しちゃいそうなものですが
違った意味でスリルがあって面白かったです。

12月に 家族で遠足に行くことができるなんて
暖かい冬に ちょっと感謝した日でした。

| | - | 05:46 | コメント (10) | トラックバック |



 トマトだけで300種類?

2006年12月08日

朝日新聞のサイトで、元気になる連載を見つけました。

育てる&食べる 野菜で元気」

ガーデナーの方が書いていらっしゃるんですけど、
なんだか、この連載にはまりそうな予感なんです。
夏にとれたトマトやハーブが かごに入った写真が
掲載されているのですが、形も大きさも違っていて、
すっごく新鮮で おいしそう・・・
トマトだけでも300種類以上作っているとか。
すごい!

この方自身の写真もあるのですが、
ラッカセイを両手に ガッサリ持って
たくましくって、素敵な女性なんです。
いいなあ、こういう自然の生活。

プロフィールを読んで知らないことばかり。
英国王立園芸協会日本支部キッチンガーデングラブ世話人
であり、グリーンアドバイザー神奈川理事、と
こういうのがあるんだあ、と うなづくばかり。

この記事によると 一番野菜を食べているのは
60才~70才の年代なんですって。
そういえば、私は 野菜を食べるのに苦労していますね。
まず、娘達が生野菜が嫌いなので
どうしても温野菜になってしまうでしょう。
カレーやシチューの中の野菜だったら 食べてくれるのですが
サラダ系は ちゃんと減ってくれないんですよね。

それに、うちの家族ったら お漬け物を食べる人が
私だけなんです。
ですから、ついつい 食べたいのを我慢しちゃうわけです。
必然的に 食べる野菜の種類も量も減ってきちゃうんです。

でも 自分達で育てたら きっと娘達も食べてくれそうな気が・・・
だって、自分で作った野菜はきっとおいしいでしょう。

記事の中で 面白いなあ、と思ったのが
野菜作りは、時給できるか、節約できるか、という質問に
それは期待できません、という 言葉。
野菜を作るって、お金がかかることでなんですね。
園芸教室に来ている生徒さんが、材料費、交通費、
講座料を考えると 高価なジャガイモ・・・と
笑っている話も書いてありましたが、
それでも、野菜作りを勉強して、体験したことは
もっと価値のあるものなんでしょうね。

私も 久しぶりに新しいこと勉強がしたくなってきました。
そして、高価なジャガイモというもので
カレーを作ってみたいなあ、とも。

来年は、株と蕪(カブ)の勉強してま~す、と言えるように
野菜の勉強をしてみようかしら・・・

| | - | 07:16 | コメント (20)



 天使は見える?

2006年12月05日

以前に、有花さんのまわりには天使が飛んでいるんですよ、と
教えられたことがあります。
教えられた、と書いたのは、私は、天使について
よく理解していないので、それが存在するものなのか
見えるものなのかが、よくわからないからです。
そして、教えてくださった人は、本当は私に
何を伝えたかったのかなあ、と それさえもわからないほど
私は まだ多くのことに無知なんです。

天使.jpg

さて、この上のイラストを見て どんなふうに感じましたか?
私には、天使の姿は見えないのですが、
なんだか幸せそう に感じました。
ほんわかした気持になりました。

さて、どうして今日は 天使のことに触れてみたかというと
寒々とした空の下で、多くの子供達が悩んでいることを
テレビのニュースや新聞で知り、何かできないだろうか、と
常々思っていたからなのです。
私は、上のイラストを見て、暖かい気持になりましたが、
同じイラストを見ても、冷たく感じる人もいるのでしょう。

このイラストの中に天使を感じる人もいるでしょうが、
悪魔をイメージする人もいるかもしれません。

イラストでも違う見え方をするのですから
対象が人間であったら もっと多くの感想をもつはずです。
さらに、同じ人間を見て、そのまわりの人が
また異なった感想をもつ・・・
そして、また そのまわりの人の感想を聞いて
実際は知りもしないのに、その情報に惑わされて
勝手な感想をもつ・・・

これが世間でいう いじめ の 実態の1つでは
ないかと思っているのです。
もちろん、これだけが理由ではないでしょう。
けれど、誰かの思いこみや勝手な憶測が
それを確かめもせず他の誰かに感染して
いじめの対象者を作ってしまうこともあると思うのです。

それでは、私達大人は 何ができるのでしょうか。
いじめの対象者になっている人をかばってあげる?
手をさしのべてあげる?
それもいいでしょう。

いじめられないような方法を教えてあげる?
それもいいでしょう。

悲しいことに、多くの人に手もさしのべることは
できないし、励ますこともできない私は、
自分が 憶測や勝手な噂話に惑わされない人間に
なることで 少しでも 希望を無くした子供達を
軽減させていけたらと思っているのです。

あの人がこう言ってたから こうだと思った
ネットに書いてあったから こうにちがいない

自分で確かめもしていないのに、こんな判断を
することは間違っている!
これは、株式投資にも ビジネスにも通じるところで
もちろん、日常生活も同様なんですよね。

自己判断、自己責任。

株式投資では、間違いを認めないと、また
間違いだったのではないかなあ、と
うすうすわかっているのに事実を受け入れないと
塩漬けになることがあります。
昔の私もそうでした。
だから、今は 間違いだと気づいたら
すぐに負けを認めて 損切りすることにしているのです。

間違いは誰にでもあるし、
私だって、噂話に惑わされることもありますが、
そんな弱い自分を修正しながら生きることにしているんです。

一番恥ずかしいことは、弱い自分に目を背けることや
認めないことではないかな、って思っています。
弱い自分だと 他の人に知られたくないし
噂話に乗っかって、
大勢のいじめのグループに入っていた方が
楽なのかもしれません。

でも、それはいつか後悔をすることになるんですよね。

私は、恥ずかしいと後悔しないような大人になれるよう
がんばらなくては・・・と 思いました。
そして、もし今自分を恥ずかしいと思った人がいても
いつからでも修正できるということも 知ってほしいなあ、と。

・・・今、私の隣で 色紙を切っている3才の娘がいます。
ハサミをもつ手が あぶなっかしいんですよね。
私は、この娘が誇れるような大人なのかな・・・
もう少し成長した娘が 私の著書やブログを読んだときに
「ママもたまにはいいこと書くじゃない」と言われたり
するんでしょうか・・・ そうなれたらいいですよねえ

| | - | 05:46 | コメント (7) | トラックバック |



 六本木ヒルズの夜

2006年12月03日

クリスマス.jpg

金曜日は 六本木ヒルズ内でセミナーだったのですが、
まずは、この写真を!!

写真はブルーのライトになっていますが、
ピンクや白にも変化するんです。
最近のライトは 昔の豆電球とは違って
発色が違うんですよね。
これは、LEDのおかげ。
LEDとは、発光ダイオードといって、半導体素子のこと。
白熱電球より寿命も長く、発色も美しいのです。

昨年の12月は、青いイルミネーションが多いなあ、って
思っていたんですよね。
昔は、赤、黄色、緑、っていうのが クリスマスの豆電球の色
だったと思いません?
それが、あの美しい青色が登場してから
世の中の クリスマスツリーが 青く光っているのを
よく見かけるようになりました。

青色って GaN・・・窒化ガリウムという材料からできている
発光ダイオードなんですって。
日亜化学工業が大きなシェアを占めているということなんですけど
上場していないところを見ると、かなり儲かっているんですね。
(いえいえ、儲かっている会社でも上場はしていますが)
世界的に知られている会社なんです。
徳島県に本社があるので、ぜひ徳島に行った時には
見学に行ってみたいと思いました。

さてさて、話は変わって セミナーのお話。
今回は、OLさん7割。主婦の方3割という
女性限定のセミナーでした。
よくセミナーに来てくださる お顔もちらほら。
いつもありがとうございます。

控え室で、いっしょに講演することになった
スタイライフ社と ぱど社の社長さんと
お話をする機会がありました。
お二人とも気さくな方で、雑誌などにも
とりあげられるほどの有名人。

スタイライフ社 の社長さんは、
仕事で電話をすると「スパイ?ライフ?さんですか?」
と間違えられてしまうというお話をされていて
思わず 大笑いをしてしまいました。
先方の会社もスパイという言葉に、ドキッ でしょうね。

個人的には、この会社の経営方針に興味あり、です。
宣伝コストといことに かなり重視しているんですね。
さらに、ファッションを扱っているので、
商品も実感できて 銘柄としても魅力的だと思いました。

私の遠い親戚に、B○○○ャッ○○という歌手のグループ
の1人がいるんですが、ぱど社 の社長さんが、
その叔父にそっくりだったので、これまた ドキッ

ぱどは、1株1万円を割っている頃もあるのですが、
その後、37万円くらいまで上昇しているんです。
も、も、もし、私が 100万円分買って、37万円の時に
売っていたら・・・なんて、想像をしちゃいました。。。

夜9時過ぎにセミナーが終わり、キ~ンと冷えた寒空の下で
六本木ヒルズの夜を満喫したような気分に。
本当は、ヒルズ内に お気に入りのカフェがあって
そこで一杯といきたかったんですが・・・
赤と黒の色調で、カウンターばかりのカフェなんですけど
よかったら行ってみてくださいね。

あと、ロッポンギJ(バンブーバー)もいいですよ。
光竹で演出されていて 以前に娘達を連れて、
ランチをしに行ったことがあるのですが、
「きれい、きれい!」と 喜んでました。

今は、どこもクリスマスのイルミネーションで美しく飾られていますが
六本木ヒルズも 本当にきれいでお薦めです。

| | - | 04:38 | コメント (6)



 今年の紅白見る?

2006年12月01日

11月28日のお返事を書かせていただきました~♪

オリコン.jpg

ジャラ~ン♪これは、週刊オリコンチャートの10位までの曲なんです。
新曲とはいえ、知らない曲ばかり・・・
それどころか知らない歌手の名前も・・・

まずいですよねえ。
かなり時代に乗り遅れています、私。
みなさんは、この中で何曲、何人の歌手の人を知っていますか?

先日、16号沿いのトイザらスで買い物をしていた時に
流れていた 宇多田ヒカルさんの 「ぼくはくま」 だったら
最初のワンフレーズぐらい口ずさめそうですが。

ところで、NHKの 「紅白歌合戦」 の出場歌手が発表されましたね。
子供のころは、紅白を見るのが 楽しみでした。
アイドルが フリフリの衣装を着て、
演歌歌手が ド派手な姿で出てきて・・・
でも ここ最近、紅白をテレビにかぶりついて見るようなことが
なくなっちゃいました。
原因は、知らない歌手の人が多いということかなあ・・・
それに、昔ほど 衣装が派手じゃなくなっちゃったからかなあ・・・

さて、個人的には、BONNIE PINKさんの
「A Perfect Sky」 が好きで、その時間は見たいって思っているんです。
それから、司会の仲間 由紀恵さんも見たいですねえ。

今年の紅白のテーマは、 「愛・家族 ~世代をこえる歌がある~」 。
いいテーマですよね。
世代をこえる歌かあ・・・
そういえば、ユーミンやサザンの歌って 
世代をこえて唄われていると思いませんか?

5才の娘は、ユーミンの 「ち~いさい頃は、神様がいて~」 と
唄っていることがあります。
おそらくユーミンのことは知らないと思うんです。
私も 仕事帰りに雨が降ってきちゃって、
あ~傘持ってくればよかった・・・と うらめしそうに
雨雲を眺めながら 思わず小さい声で唄っちゃいますよねえ。
「アカシアの雨にうたれて、私は~死んでしまいた~い~♪」


♪♪そういえば・・・
今日、六本木でセミナーでした。。。
寒い夜になりそうなので 
暖かい格好でいらしてくださいね♪♪

| | - | 03:19 | コメント (8) | トラックバック |


 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.