山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2006年12月05日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 六本木ヒルズの夜 | メイン | トマトだけで300種類? »


 天使は見える?

2006年12月05日

以前に、有花さんのまわりには天使が飛んでいるんですよ、と
教えられたことがあります。
教えられた、と書いたのは、私は、天使について
よく理解していないので、それが存在するものなのか
見えるものなのかが、よくわからないからです。
そして、教えてくださった人は、本当は私に
何を伝えたかったのかなあ、と それさえもわからないほど
私は まだ多くのことに無知なんです。

天使.jpg

さて、この上のイラストを見て どんなふうに感じましたか?
私には、天使の姿は見えないのですが、
なんだか幸せそう に感じました。
ほんわかした気持になりました。

さて、どうして今日は 天使のことに触れてみたかというと
寒々とした空の下で、多くの子供達が悩んでいることを
テレビのニュースや新聞で知り、何かできないだろうか、と
常々思っていたからなのです。
私は、上のイラストを見て、暖かい気持になりましたが、
同じイラストを見ても、冷たく感じる人もいるのでしょう。

このイラストの中に天使を感じる人もいるでしょうが、
悪魔をイメージする人もいるかもしれません。

イラストでも違う見え方をするのですから
対象が人間であったら もっと多くの感想をもつはずです。
さらに、同じ人間を見て、そのまわりの人が
また異なった感想をもつ・・・
そして、また そのまわりの人の感想を聞いて
実際は知りもしないのに、その情報に惑わされて
勝手な感想をもつ・・・

これが世間でいう いじめ の 実態の1つでは
ないかと思っているのです。
もちろん、これだけが理由ではないでしょう。
けれど、誰かの思いこみや勝手な憶測が
それを確かめもせず他の誰かに感染して
いじめの対象者を作ってしまうこともあると思うのです。

それでは、私達大人は 何ができるのでしょうか。
いじめの対象者になっている人をかばってあげる?
手をさしのべてあげる?
それもいいでしょう。

いじめられないような方法を教えてあげる?
それもいいでしょう。

悲しいことに、多くの人に手もさしのべることは
できないし、励ますこともできない私は、
自分が 憶測や勝手な噂話に惑わされない人間に
なることで 少しでも 希望を無くした子供達を
軽減させていけたらと思っているのです。

あの人がこう言ってたから こうだと思った
ネットに書いてあったから こうにちがいない

自分で確かめもしていないのに、こんな判断を
することは間違っている!
これは、株式投資にも ビジネスにも通じるところで
もちろん、日常生活も同様なんですよね。

自己判断、自己責任。

株式投資では、間違いを認めないと、また
間違いだったのではないかなあ、と
うすうすわかっているのに事実を受け入れないと
塩漬けになることがあります。
昔の私もそうでした。
だから、今は 間違いだと気づいたら
すぐに負けを認めて 損切りすることにしているのです。

間違いは誰にでもあるし、
私だって、噂話に惑わされることもありますが、
そんな弱い自分を修正しながら生きることにしているんです。

一番恥ずかしいことは、弱い自分に目を背けることや
認めないことではないかな、って思っています。
弱い自分だと 他の人に知られたくないし
噂話に乗っかって、
大勢のいじめのグループに入っていた方が
楽なのかもしれません。

でも、それはいつか後悔をすることになるんですよね。

私は、恥ずかしいと後悔しないような大人になれるよう
がんばらなくては・・・と 思いました。
そして、もし今自分を恥ずかしいと思った人がいても
いつからでも修正できるということも 知ってほしいなあ、と。

・・・今、私の隣で 色紙を切っている3才の娘がいます。
ハサミをもつ手が あぶなっかしいんですよね。
私は、この娘が誇れるような大人なのかな・・・
もう少し成長した娘が 私の著書やブログを読んだときに
「ママもたまにはいいこと書くじゃない」と言われたり
するんでしょうか・・・ そうなれたらいいですよねえ

| | - | 2006年12月05日 05:46 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/297





 コメント

有花さん、みなさんおはようございます!1番のりかしら?今日のコメントを読んでいて、特に最後の言葉、思わず涙ぐんでしまいました・・・今は大人も子供も人との関わりが希薄になってきたからか、人間関係を築くのが下手ですよね。その結果いじめや、自殺・・・本当に悲しい事です。連日のように流れるニュースを見るたびに、我が子に重ね合わせてしまい、加害者にも被害者にもなって欲しくないと願うばかりです。実は私も幼稚園のママ友達の事で昨日からモヤモヤしていた事があったのですが、今日のコメントを見「なんて小さな事で悩んでいたんだろう」となんだかすっきりしました!有難うございました!さぁ、今日も頑張るぞ!

| kumaちゃん | 2006年12月05日 08:57

有花さん、こんにちは。
イラストは、蝶々に見えま~す♪

人によって、見え方が違う・・・・
その時々の、心の状態で変わりますよね。
心が濁っていれば、濁ったフィルターを通して、物事を見るので、判断を誤ってしまいそうですね。 そして、間違ってることにさえ、気づかない・・・かも。
心が澄んでいれば、澄んだフィルターを通して、ありのままの物事をクリアに捉えることができ、しかっりとした判断ができそうですね。

心が弱気に傾くと、憶測や噂話を鵜呑みにしちゃいそうです (^^ゞ
澄んだ目と澄んだ心を養い、自分のことが好きになれる自分でいたいな~と思います。
子供達も、今のまま、真っ直ぐな心と、慈しむ心を忘れずに、育っていって欲しいです。

| ハイジ | 2006年12月05日 16:09

イジメは私の時代にもありました、やっぱり集団行動の中ではあるのじゃないですかねーもうちょっと道徳でも教えてもらいたいですね、
ところで面白そうな新作ドラマがあるのですよ、
レンタルでミッションインポシッブル3借りると
そのDVDのなかにオマケで1話が入ってますよー
まずは観てごらんあれ、気に入ってもらえるといいのですが

| | 2006年12月05日 19:06

kumaちゃんさま

人間関係って難しいですよね。
私も 壁にぶつかってしまいます。
でも、私達大人ががんばらなくっちゃ、って
思っています。

| 有花 | 2006年12月08日 07:12

ハイジさま

確かに蝶々に見えますよね。

澄んだフィルター・・・そうですね。
私も澄んだフィルターで しっかり前を見なくっちゃ。
そう思いました。

| 有花 | 2006年12月08日 07:13

倉さま

新ドラマ!!

倉さんの誘惑には いつも負けてしまいそうです。

でも、今は まだ24の途中なんですよ~
倉さん 全部見ました?
私は、またニーナが再登場してきたところです。

| 有花 | 2006年12月08日 07:14

はじめまして!!

有香さんの本をきっかけに株を2年前に始めた者です。

昨年は相場が良かったこともあり、私のような素人も資産を増やす事ができました。

でも、2006年はまったくだめで・・・・
有香さんのおっしゃる通り事実を受け入れる事がったのです。

一番恥ずかしい事は、弱い自分に背を向け認めない事!!その通り!!
株の世界もこの世の中も本当に何でも一緒ですね

| みっちい | 2006年12月15日 10:42




 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.