山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2007年04月02日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« ライブは楽しい | メイン | 入学式の立て看板 »


 気持を新たに

2007年04月02日

写真は、家から30秒ほどにある大きな公園の桜です。

%E6%A1%9C.jpg

池が大きいでしょ。
実は ここにはカモが30匹ぐらいいるんです。
カメは100匹ぐらいいるんです。
池に四角い板が浮いているでしょう。
よく見るとそこにカメが見えるんですよ。
コイは 500匹ぐらい
そして、白鳥は・・・4匹
桜は 公園の駐車場だけでも30本以上は
あるんですよ。
公園中なら 軽くカメの数よりはずっとあるでしょう。

さすが 田舎に住んでいる人は 
近所の公園の規模も違うと思っちゃいましたかしら?

今朝は 小雨で少し肌寒かったのですが
5時半から 娘達と3人で散歩してきました。
まずは、誰もいない車もない駐車場の
桜のトンネルをひとまわり・・・
いえ、本当は ひとっ走り、なんですけどね。

そして、池のまわりをぐるり。
手に届きそうな桜の枝を折って持ち帰りたい衝動に
かられながら
いけない、いけない、と思いとどまっていました。

4月というのは、入学式、入社式など 
新たな場所で 新しく何かを始める月ということで、
すっかり大昔の思い出になってしまった入学式を
思い出しながら 私も気持を新たにしております。

4月は、元旦とはまた違った気持になりますよね。
そういえば、1月にも 今年はがんばろう、なんて
初心に戻っていましたっけ。
まだ、3ヶ月しか終わっていないのに、
また 気持を新たにする、っていうのは
変な気もしますが、こうやって、何ヶ月かに一度
気持を新たにできる月があるといいのかもしれませんね。

特に私は、すぐに忘れてしまうから・・・
よし、ちゃんとしよう!と決心しても
すぐに ずるずると毎日を送ってしまうんですから
こういう私には、1ヶ月に一度ぐらいの頻繁さで
気持を新たにしなくてはいけないのかも。

花屋敷のどこかにも書いてありますが
桜は 大好きな花。
咲いている時も好きですが、
美しく散る姿も好き。
そして、緑の葉でおおわれたところも。
冬の稟とした立ち姿も あこがれます。

風にふかれて舞ながら散っていく桜の花びらを
地面に落ちる前に 手でつかむのは
すごく難しいのを知ってました?
私は この時期 桜の木の下を通たびに
落ちてくる花びらを つかもうとするんです。

そして、ひらいた手のひらに花びらが入っていると
すっごく うれしくなります。
ううん、幸せになっちゃうんですよ。
なんだか また一つチャンスをつかみとったって
気持になってしまって。

今年は、いくつのチャンスをつかみとれるかしら・・・
毎日、こうやって桜の木の下を散歩するのが
楽しいんです。

| | - | 2007年04月02日 08:06 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/333






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.