山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2007年06月19日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 変わらないジョニー | メイン | もう食べられない »


 今回は 注目の業界のあの方に

2007年06月19日

投資家情報はマスターインベスターを見てね!
         はhttp://masterinvestor.info/ ♪
♪ IR EXPO2007(名古屋)の詳細は ↓
http://www.nse.or.jp/ir_expo/investor/
event/index.html#01 


投資家情報サイトのマスターインベスターで
プロの視点 という記事を書いているんですね。
投資のプロであったり、経営のプロであったり
投資に参考になるプロの方々の意見を聞くっていう
企画なんです。

先週は新規上場(IPO)する直前に、社長インタビューを
させていただいたんです。
直接、社長さんとお話すると 人柄が伝わってきますし
ただ、HPやその他紙面で得た情報より、
もっと会社のイメージがわいてくるものです。

今週もまた上場直前 社長インタビューをさせていただき
私は、これから上場する会社のとてもお忙しい社長さんを
また1人、独り占めする時間をいただいてしまいました。

今回は、メディアも注目しているFXの業界のあの会社のあの方に
インタビューをしちゃいました。
(インタビューは、マスターインベスターを見てね!)

こうやって、IPO社長インタビュー! なんてことを
やっていると、 有花さんは 知り合いが多いのだなあ、とか
どこかの出版社の企画なのかなあ、なんて思われる方も
いらっしゃるみたいなんですが、
まったく知り合いでもなければ、どこかの企画でもなんでもないのです。

ただ、私が 知りたいなあ~
直接聞いてみたいなあ~  と思っただけのこと。

ですから、相手の会社にとっては いきなりインタビューのお願いをすると
何だ この人は?
って 感じだと思うんですよ。
偶然にも著書を見かけてくださった方は、何となく名前知ってる~ と
思われるかもしれませんが、
私の書籍を目にする確率は、たいへん低いでしょうからね。

この知り合いでもない人に いきなり、っていうのは、
結構、キツイんです。
たとえば、家のインターフォンがなるとしますよね。
玄関の前に 知らない人が立っていたら、
玄関の扉を 快く開いて どうぞ~♪話を聞きますわよ
なんて、いう いつでもなんでもウェルカム主婦 は、そういないと思うんですよ。

それと同様で、いきなり知らない私から
話を聞かせてください!と言われても 躊躇してしまうだろうし、
な、なんで あなたと話さなければいけないんですかあ~
と疑問がわいてきますよね。

ところが こちらの意図を説明すると インタビューに応じていただける
社長さんも 少なくはないということがわかりました。
私のHPやブログは、新聞や雑誌などと比較すると
ご覧になる方は、圧倒的に少ないです。
しかし、会社の利益だとか、宣伝だとかをぬきにして
個人投資家のことを考えてくださる社長さんが
多いということだと思います。

理解ある社長さんが多いとはいえ、
私って かなり無謀だと思うでしょう。
昨晩も 豚汁を作りながら、
いつものことですが、焼き魚をこがしてしまい
娘達に 今日の魚黒い! って 
嫌な顔をされたんですが、まさかこんな主婦が
インタビューアーと知ったらと思うと。。。(苦笑)

この無謀さは、どこからくるのかなあ~と
夕食をつくっている時に考えていたのですが、
(だから、魚焦げちゃうんですよ!)
おそらく、アルバイトで教材を売っていた時に
得た無謀さだと思うんですよね。
いきなり、ピンポーンとインターフォンをならして
ちょっと話を聞いていただけますか~ と言うわけです。
運良く、玄関の扉なんて開けていただけちゃうと ラッキー♪
少しお話を。。。と強引に。

「そう?じゃあ、う~ん、ちょっとだけなら」
と言われたら ナ~イス!
「それじゃあ、ちょっとだけ。テーブルのあるところを貸していただけます?」
「え?テーブル?」
すでに靴を片方ぬごうとしている私。
「じゃ、じゃあ、どうぞ、こっちです。」

ひゃ~ これは強引過ぎる無謀な営業だあ!!

まあ、このアルバイトは、体力的にも精神的にも辛くて
数ヶ月で辞めてしまいましたが(トホホ)
この経験が 今にいきているんですねえ。
すべての知識と経験は、決して無駄ではないのだなあ。

今後も プロの視点では、プロのトレーダーの方や
経営のプロに 直撃インタビューしちゃいます。
プロのみなさ~ん!
私からのインタビューのお願いの手紙が届いたら
「げ~ とうとう来た~」と 怖がらず
封を開けてみてくださいね~。
当たりの封筒の中には、なんと 私のブロマイドが
入ってま~す♪
ひ~ それが一番恐怖だあ。。。

ジョーダンです。
ブロマイドはぜったいに入れてませんから
安心してくださ~い。

| | - | 2007年06月19日 09:00 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/449






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.