山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2007年07月07日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« あなたサイコロ~♪ | メイン | おしのび調査 »


 七夕のお願いごと

2007年07月07日

今日は、七夕ですね。
ちょうど 午前2時をまわったところなんですが、
曇り空なんですよねえ。
七夕の夜は、星でいっぱいの空を見たいものです。

さて、わが家では、毎年のように笹に飾りをつけて
飾っておりますが、
今年は、長女も小学生になって 少しは願い事も
成長したかなあ、という期待があります。

幼稚園の頃は、年少の時に 「アメがいっぱいほしい」
でしたっけねえ。
あの時には、親しい幼稚園ママに
「アメぐらいたくさん買ってあげなさいよ!」と言われたものです。

そして、年中は、 「かわいい女の子になりた~い」 でした。
小さいっていうだけで かわいいんだから それ以上望まなくて
いいのよ~なんて思ってましたっけ。
物が欲しいと書かれるより、自分自身をレベルアップしたい、っていう
感じが出てていいでしょう。

ところが年長では。。。
「ダイヤモンドが欲しい」
・・・・見たくなかった~
5才でダイヤモンドって 私だって買ってもらえないのに。

こうなると小学生は、どんなことを書くか 恐ろしくなるでしょ。
「まほうがつかえるようになりたい」だったんですよ。
具体的な物じゃなくて 少し夢のある お願いごとになって
今年は ほっとしました~。

まあ、こんなませた長女ですからねえ。
次女が幼く見えてしまって。
次女は、とにかくアイスクリームとチョコレートが好きなんです。
だから、この辺の食べ物をいっぱい食べたい、って感じだと
思っていたんですよ。
そして、願いごとを見たら
「もっとおおきなおうちがほしい」

ガ~ン

もっと大きな・・・・(涙)
わが家は 去年の暮れに引っ越したばかり。
これだってねえ、かなりがんばっちゃったのよ。
そりゃあ、門から家の玄関までが10分かかるとか
庭にゴルフ場があるとか、そういう家じゃないけれど
うちはうちなりに、これが精一杯なのよ~

娘達が ママは お願いごと書いたの? と聞くので
う、うん、もう笹に下げてある、と答えたんです。
きっと、なんだろう?って 走って見にいくだろうなあ、
と思っていたら、
「どうせ、今年も 小説家になって本が売れますように、でしょっ」
ですって。
「ん、まあ! 違うわよ! すばらしい小説が書けますように、なのに~」

しかしながら、娘達が 短冊を確認しなくてもわかるように
私は、ここ何年も ずっと 小説家がらみのお願いごとを短冊に
書いているんですよねえ。
来年の短冊には、「すばらしい小説が出せました、ありがとう♪」
と書きたいものです。
執筆がお仕事として成り立ってから、5年ぐらい経つでしょうか。
いまだに すばらしい小説が出せましたと短冊に書けない私は
本当は 幸せなのかもしれません。

なぜなら、その夢をまだ追い続けられるからです。
夢のゴールを想像しながら、日々努力できるパワーが持てるって
いいと思いません?
そのパワーが、まわりの人も幸せにできるんじゃないかなあ~。

そっかあ、七夕は、そのパワーの補充の日なんだあ!
(ガソリンみたい)

大人になって 七夕のお願いごとをしなくなった人もいるでしょう。
でも、まだ遅くないから、今年は 自分の願いを書いてみるのも
いいのではないでしょうか。

| | - | 2007年07月07日 01:06 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/455






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.