山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2007年09月14日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« ベランダがすごいことに | メイン | よさこい♪♪♪ »


 ふかひれ

2007年09月14日

¥¥ 株やFXの情報は
投資家情報サイトマスターインベスター
http://masterinvestor.info/

投資手法などのご相談は
コーチング.com
http://www.ee-coaching.com/ を見てね!

無料動画レッスンサイト unself
http://www.unself.jp/
『ビジネス』から探せます。¥¥

ずっと前、というか、独身時代に香港に行った時、
ふかひれと上海カニのたまごの入ったスープを飲んで
非常に感動したことがあります。

それまで、ふかひれというものに関しては、
入っているか、入っていないか、ぐらいの
料理しか口にしたことがなかったので、
 ザ ふかひれ~
という存在感を感じたことがなかったからです。

あれから、○○年
ふかひれのおいしさが すっかり頭の片隅にも
残っていない先日、
食事をしながらの仕事の打ち合わせで
中華料理をいただきました。
そして、直径28センチぐらいの金の小花が
ふちにあしらってあるお皿の上に
いびつな楕円形のような物体、
それが ふかひれだったのですが、
テーブルの上に置かれたのです。

これが テレビや雑誌で見た
ふかひれの姿
包丁を入れていない そのまんまの姿だ!
私は、○○年ぶりに
ふかひれの存在に感動しました。

しかし、この感動はこのあとの感動と比べると
たいしたことがないのです。
それは、この28センチのお皿は、
一人1皿だったのです。
なんと、そんなことがあっていいのだろうか。
三半規管がおかしくなってしまったのか、
それとも あまりの感動なのか
ちょっとめまいがしてきました。

うっ、なんだか めまいと一緒に
気持ち悪くも・・・
高級料理を目の前に 気持ち悪くなるなんて
私って なんてボンビー体質なのかしら。

それでも ぜったいに一口は食べるぞ、と
平たいスプーンで サクっ と切って
口の中へ。
トロ~ン ジュワー
なんて、柔らかくてジューシーなんだろう (*^_^*)
そして もう一口。
今度は、もう少し大きく切って 口いっぱいに
ほおばってみました。
OH なんて すばらしい この口の中への広がり~

私は 心の中で 彦麻呂に変身。
そういえば、彦麻呂と私は 同じ血液型だ。
別に それがどうしたって感じですが。

どういうわけか、ふかひれを口に運ぶたびに
気持ち悪さが 軽減してきました。
そして、きれいに食べ終えた時には、
すっかり いい気分。

そうかあ、ただ お腹がすきすぎて
気持ち悪かっただけなんだあ。

我が家の近くには、横浜中華街でけっこう有名な
中華料理店の支店があります。
やきそばの上に あんかけではなく、
やきそばの中に あんかけが包まれているような
○蘭やきそば大人気で、テレビなどにも
とりあげられます。
我が家の高級中華といえば
ここで、○蘭やきそばと えびあげワンタン。
子供達も私も その高級中華に大満足なんですが、
やはり、本格的な高級料理というものは
満足だけでなく、感動を呼び起こすものなんですねえ。

子供達が 成人したら
お皿一杯に横たわっている ふかひれを
食べさせてあげよう、っと。
(そんなに先のことかい)

まあ、高級料理もたまにはいいですが、
本当に たま~に 食べられるってことがいいんですよね。
次に いただく時は、還暦ぐらいにでも。

| | - | 2007年09月14日 07:46 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/467






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.