山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2008年01月29日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« お恥ずかしい | メイン | 発表会 »


 習い事をやめる時

2008年01月29日

★★    お詫び  <(_ _)>    ★★
FXの新刊について、
17ページ、26ページに 印字ミスがありました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
17ページ イラスト部分
11万5000万円 → 11万5000円(正)
26ページ  7行目
 「20万円」 → 「2万円」(正)
読者のみなさん、誠に申し訳ありませんが
訂正をお願いいたします。
★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★

先月、次女から スイミングクラブをやめたい、
と言われて、なんとか続けさせようかと
説得に試みていました。
次女は、2才半から スイミングクラブに通って
いるのですが、まだ2年半しか経っていませんから
せめて、小学校にあがるまでは・・・ と
親としては思っていたのです。

長女も通っているので、
「一人だけやめても つまらないよ」
と言ってみましたが、
「いいの」 という返事。
やめたい理由は、
もう 上手になったからいい、なんです。
背泳ぎができて もうよくなった、ですって。

私は、平泳ぎも バタフライもあるんだから、
と言ってはみたのですが、
かたくなに NO!
無理矢理習わせるのも考えものですから
しぶしぶやめることを承知したんです。

すると、長女が 私も!!
え~ どうして~??
長女は、次女の意見に流されて
やめるということになったみたいなんですよ。
自分の意見をしっかり持って!
ところがだめなんですよね。
一度、やりたくな、と思い出すと。
それで、これもしぶしぶ承知。

よく考えたら 私も小さい頃
習い事が続きませんでしたからねえ。
親に 飽きっぽいとよく言われました。

もう少しがんばれば、もっとうまくなるのに~
と まだ気持ちの中では 承知してなかったんですが、
この日曜日に 市民プールへ出かけたんです。
すると、長女は 50メートルも泳げるんです。
えっ?
いつのまに~?

私が小学校1年生の時は、10メートルがやっと
だったような気がします。
もしかしたら、長女は長女なりに
ここまで泳げたら、と決めていたのかもしれません。

習い事をやめるということは、
もう、私が送り迎えをしなくていいことになります。
楽になる~と思う反面、寂しいような。
何でもそうなんでしょうか。
終わりにする、別れる、という儀式は
寂しいものです。

私だけが感傷に浸っていると
長女は、社交ダンスが習いたかった、と
言うんですね。
今、やめたばかりで もう 次を?
またどうせやめちゃうんだから、
よく考えて! と言うと
前から ママと一緒にやりたかったの、と。

私は、子供達がスイミングに行く
1時間前に 社交ダンスを習いに
行っているんです。
そして、そのあと、スイミングクラブへ。
ですから、子供達は、私のダンスレッスンを
見てから 習い事に出かけることが
多いんですね。
どうやら、私が バカ笑いをしながら
踊っているせいか、相当 楽しそうに
見えたようです。
本当は、ダンスのステップを間違えまくって
照れ笑いなんですけどねえ・・・

なんだかんだ言って
ママと一緒に~ という言葉で
私も いいわよ、と 承諾。
親は こういう言葉に弱いのです。
まさか、親子で社交ダンスを
習うなんて思ってもみませんでしたから
なんといっていいか。

よ~し、これからは
娘を世界チャンピオンにするために
ビシビシ ダンスの練習をさせるぞ!
なんて、自分がちゃんと練習しろっ!と
言われそうです。

娘は、がんばるかもしれないし、
またいつかやめてしまうかもしれませんが、
少しでも 社交ダンスの楽しさを
味わってもらえればいいかな、と思っています。
だって、スイミングプールはやめても
市民プールには 連れてってくれって
しつこいほど、泳ぎが好きなんですから。
社交ダンスも 大好きになってくれると
いいんですけど。

あたたかい気持ちで 長女の社交ダンス
を見守っていこう、って
決めましたが・・・・ ぐっぐ・・・(握拳)
「ママー、ダンスの相手は 2年生から4年生までの
男の子がいいなあ~
私、背が高いから 男の子も
背が高い人だといいんだけど・・・」
と 高飛車なことを。
なんですって~!! 
ぜんぜん踊れないくせに、もう相手の男の子の
ことばっかり考えて~

でも、おかしいんですよ。
昨日の晩も 音楽の教科書にあった
「音楽のおくりもの」という歌を
アカペラで唄いながら
自己流のワルツを踊っているんです。
四拍子に 三拍子のワルツを
あわせるなんて、ただものじゃない。

| | - | 2008年01月29日 05:02 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/503






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.