山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2008年02月03日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 習い事をやめる時 | メイン | メルマガが変わります! »


 発表会

2008年02月03日

★★    お詫び  <(_ _)>    ★★
FXの新刊について、
17ページ、26ページに 印字ミスがありました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

17ページ イラスト部分
11万5000万円 → 11万5000円(正)
26ページ  7行目
 「20万円」 → 「2万円」(正)
読者のみなさん、誠に申し訳ありませんが
訂正をお願いいたします。
★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★

今朝は、朝から大雪です。
ベランダは 2~3センチぐらい
積もっていて まだまだ小雪が
舞い落ちてきて 止む気配が
ありません。
我が家では 朝から大騒ぎです。

さて、この土曜日は、次女の幼稚園で
お遊戯や歌の発表会がありました。

娘の踊る曲目は 大塚愛さんのPEACHで
前日の金曜日の晩は、お風呂に入った後、
親子でPEACHをかけて、踊りまくっていました。
食事の支度をしていれば、自然にくちずさんで
しまうほど、私もすっかり覚えてしまった。。。

当日は、朝早くから 席取りで並ぶパパさん達。
こういう時は、大活躍です。
いえいえこういう時だけでなく、
いつも活躍なさっているとは思いますが。

幼稚園でもママさん達は、
まるで自分の庭にいるようです。
「あー○○さん、おはようー」
「来てたの~? パパは?」
「ほら、あっち」
と 席取りの列を指さし、にっこり。
そうなんです。
ただじっと耐える役割は パパ。
ママさん達は、列を離れ、しだいに集まって
ぺちゃくちゃ話をし出すわけです。
そして、そのまわりを子犬がかけまわる?
いえいえ、子犬のように子供達が
かけまわっているのです。

幼稚園の先生達もたいへんです。
下にいろいろ着込んではいるのでしょうが、
一見、薄そうなトレーナー姿で
列を乱す人を とっても素敵な笑顔で注意を
します。
まとわりつく子供達にも 
「あら おはよう、今日がんばってね。」と
一人ずつに優しい言葉をかけるのです。

隣のクラスの子供だから 私の担当じゃないわ!
なんて、プイっとあっちを向いてしまうような
先生は 一人もいないのです。
「えーと △さんがちょっと今日休みだから
君、コピーお願いできるかなあ、少し多めなんだけど」

「えー、多いんですかあ。私、部署違うし、
他にも頼まれてることあるんですよねえ。

やらなきゃだめですかあ~↓」
「いや、忙しいならいいんだ、自分でもできることだし。」
「できるんだったら自分でやってもらっていいですかあ↓」
と 昨日会社で言われたパパさんには
幼稚園の先生達は 天使に見えることでしょう。

※この話は フィクションです。
似たような経験のあったパパさん、
あなたのことではないですからね~♪

いつものことですが、私の撮影担当は動画。
ハンディカメラを手に、右手が ぷるぷると
筋肉痛になりそうな予感をさせながら
撮ります。
娘の番は、2番目で 幕があくと
わ~ という 親の声。
白とピンクのヒラヒラミニスカート。
髪はカチューシャに大きなピンクの花。
この衣装を着たら、うちの娘だって
かわいく見えちゃいます、あら失礼。

あらかじめ、娘の立ち位置を聞いてはいるのですが、
5才の子供の情報は たいていあてになりません。
ガセネタが多いのです。
ですから、幕があけたとたん、
娘の位置を確認する作業が必要です。

どこ?どこ?どこ?

いたー!!

やっぱり最初は、舞台全体を撮って
ひきから 一気に娘に向かったズームアップ。
お遊戯ですからね、いきなり顔のアップと
いうのもセンスがないですから、
まずは、画面一杯に 等身大で
しばらく撮りたいものです。
そして、にっこり笑顔を アップ!

げっ
げっ
げげげのげ~

なんということしてしまったのだろう。
私は 他のお子さんをずっと撮っていたことに
気づいてしまったのです。
曲は、1番を終え、2番に。
前列にいた娘は、後列に下がっているでは
ありませんか。
二度とこんな間違えをしてはいけないわ。
まずは、アップで確認、うん、確認したわ。
いけない、アップの時間が長すぎる。
大事なのは、踊りなんだから。

と、バタバタしているうちに、
最後のポーズになっていました。

家に帰って見てみると、
中心には、他のお嬢さんが。
画面の端に 我が娘。
あまりにも元気過ぎる踊りに
時々 画面からはみ出してしまい、
顔が半分に。
でもね、後半は、ちゃんと撮ったはず。
・・・と 思ったら、近い!
アップ過ぎるよ、顔がアップ過ぎるってば!
という感じでした。
後半は、石橋を叩いて、
100%娘だと確認しすぎました~(涙)

発表会が終わった後は、
お疲れ様会として、どこかで食事をします。
こういう時は、発表会に出た人が決めます。
「何が食べたい?」
長女だったら 焼き肉 というでしょうが、
次女は、若いのに お寿司派なのです。
私としては、こってりしたお肉が食べたいなあ、
なんて内心思っていました。
うまくいって、しゃぶしゃぶ なんて言ってくれたら
うれしいんだけど。
しかし、おばあちゃんも 遠くからはるばる
来てくれたから、さっぱりしたお寿司でもいいか。

「おやじラーメン!」

へっ?

「おやじラーメンが食べたい!」

え~、何でラーメンなの~
いつでも食べられるじゃん。
それも 幼稚園に近いラーメン屋さんじゃなくても
いいのに。

「焼き肉とか しゃぶしゃぶとか お寿司じゃなくて
いいの?」
思わず、食べたいものが口から出てしまった!

「いいの、おやじラーメン!」

何時間もかけて早朝から来てくれた
おばあちゃんもいっしょに、
私達は、おやじラーメンの食券を買って
セルフサービスのお水を注いで
木目調の堅い椅子で ラーメンをすする
ことになりました。
いつもと一緒じゃん。。。。

しかし、このおやじラーメンというのは
地元でも有名で とってもいけるのです。
特に 私は ミソ味のおやじラーメンが
好きです。
ちなみに 醤油は 熊ラーメン。
餃子も なかなかです。

今日は、雪なので 外出しないで
家に こもることにします。
だから、食事は、家にある
インスタントラーメンかも。
そうかあ、またラーメンかあ。。。

| | - | 2008年02月03日 05:55 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/504






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.