山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2008年07月17日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« ししとう料理 | メイン | 名古屋弁当 »


 回転寿司で人気の か・・・

2008年07月17日

♪FX100万$プロジェクトからのお知らせ♪

FXだけでなく、株式投資の注目銘柄も
携帯に配信される100万$プロジェクトの
会員メルマガ。
いつでもどこでも携帯で、情報が得られて
ちょっと便利でお得。
=================

梅雨は もう終わったのでしょうか。
終わったか、どうだかは もうどうでもいいほど
毎日暑いですよね。

だけど、朝と夜は けっこう涼しいんですが。

日中に こう暑いと 食事を作りたくなくなって
しまいませんか?
とにかく、献立が頭に浮かばない・・・

・・・と 言い訳をしておいて、と。

今日、回転寿司に行っちゃいました。
娘たちも 暑い中 英会話教室で
勉強して、さっぱりしたものが
食べたいって、いえ、
食べたいでしょっ!と 洗脳しまして、
英会話教室から1分の回転寿司に
入りました。

さて、何から食べましょうかねえ。

私は、マグロから食べたい時と
アジやイワシといった光りもの系からの
時とがあるんですけど、
今日は、炙りサーモンから いっちゃいました。

すると、
「生マグロ 今から いきま~す。
大トロ、中トロ、あかみ
どれもおいしいよ~
さあ、注文はないですかあ~」

と板前さんの大きな声。

長女が、
「ママ、中トロでいいから、トロが食べたい。」
と 蚊のなくような声。

ちょっと、ちょっとお~

まるで、いつも おいしもの食べさせてないみたいじゃないの。

「どうぞ~  ママも中トロにしようかなあ。
大トロじゃなくて、中トロの方がいいよねっ。
ねっ。」

すこしばかり強制ぎみに 大トロでなく
中トロを注文してしまいました。

握りたての生マグロの中トロは
口の中で ふあ~っと溶けるように
やわらかく おいしかったあ (^◇^)

あれ? どうして食べないの?
長女は、中トロを食べないのです。
そして、厚焼きたまごを ぱくぱくと。

「どうして?中トロ食べたいって言ったでしょ。
まさか・・・」
そう、今になって 大トロじゃなきゃいやだとか
言わないでしょうねえ。

「最後に食べるの。。。。。」
と一言。

な~んで、握りたてを食べないんだあ、この子は。
好きなものを 大事そうにとっておいて、
最後に食べるタイプなんですよねえ。
だったら、最後に にぎってもらえばよかったのに。

まあ、ここで、無理にすすめても
どうせ、あとで食べる、と言い張るでしょうから、
そのままにして、とにかく、さっさと食べたいだけ
食べさせて、まずくならないうちに、
中トロを食べてもらわなくっちゃ。

「じゃあ、次は何にする?」
「からあげ!」

えー お寿司屋さんで からあげ~(;一_一)

ぶつぶつ小言をいいながら 結局からあげを
たのむことになりました。

すると、次女も
「からあげ!」

もうっ!2人で分け合えばいいのに。
でも、長女は 一盛りをぺろりと平らげてしまったので
しかたなく、もう一つからあげ。

「ねえ、一個ちょうだい。」
長女が次女に交渉しているのです。

「だーめ」

「いいじゃん、一個ぐらい。」

「だって、さっきくれなかったじゃない。」

「ほしいって言わなかったじゃない!」

待って待って、からあげ1つで
戦時中でもないのに、何をそんなに
もめるのかしら。

2人の仲に入って なだめていると
あちらこちらで、「からあげ~!」
という注文する声が。

あらら、回転寿司では、けっこう からあげが
人気なんですね。

今の回転寿司は、子供達にはパラダイスですよね。
からあげだけじゃなく、フライドポテトや
うどんなんかもあるんですよ。
それに、デザートが充実してます。

今日行ったところは、かき氷と わらびもち
それに、よくわからない シトラス・ジュレ

すいか や ピンクグレープフルーツなども
あるんです。

お察しの通り、娘たちも かき氷を注文しました。

からあげを食べながら、かき氷。
その隣で、私は、中生
うーん、まるで ビヤガーデンのよう。

かき氷の溶けたジュースまで すべて飲み干し、
舌を緑色にしながら、最後に 中トロ。
「あー、おなかいっぱい。」
・・・って 中トロの味わかってんの~!!

お皿が銀色なんだから、大事に味わって食べてよ!
と 口から出かかってしまいました。

食べ過ぎるほど、食べてしまった私は、
お隣のテーブルのおとうさんらしき人が
すいかを食べて、さらに、もう一皿、
すいかをおかわりしていたのを見て、
ふと、昔 あこがれていた先輩を思い出しました。

スリムで背の高い 阿倍寛系の職場の先輩に
回転寿司にさそわれたんです。
こんな素敵な人と食事ができるなんて、と
胸いっぱいになっているところで、
その先輩が流れてくるメロンをとったんです。
そして、あっという間に食べてしまったんです。

すると、もう一皿。

ところが、まだ食べたかったみたいで、
「ねえ、もう一つメロン食べてもいい?」
と子供がお母さんに聞くみたいに言ったのです。

「どうぞ」

すると、先輩は、もう一皿どころか
さらに、二皿メロンを食べたんです。

「あともう一つ食べたいけど、さすがになあ。」

そう言って、お会計になったんですけど、
夢中でメロンばかり食べている先輩に なんだか~
その~ イメージが 
ガラガラドッシャーンのピロロロロ。

それっきり、その先輩の誘いで
食事に行くことはなかったですねえ。

いやあ、メロンを食べたのがいけなかったわけでも
ないのですが、
素敵なイメージが連発メロン喰いで
くずれちゃったんでしょうねえ、きっと。
若い時って、くだらないことで 気になっちゃうのかなあ。
今の私なら、メロンだって 何皿でもOK。

からあげだって5皿食べても ぜんぜんOKですよ~!!

私は いったい何をアピールしているのでしょう。

さて、あさっては名古屋に行きますので
今晩は お肌のために 
この辺で寝ることにします。

おやすみなさ~い (-_-)zzz

| | - | 2008年07月17日 22:59 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/540






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.