山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2008年12月26日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 山本有花の日本一わかりやすいFXの授業 | メイン | 新年あけましておめでとうございます »


 メリークリスマス♪

2008年12月26日

1日遅れですが、みなさんクリスマスを
いかがお過ごしでしたか?

♪♪♪ ☆★☆★ お礼 ♪♪♪♪ ☆★☆★☆

山本有花のFXぜんぶおしえちゃいます♪
(2007年12月発売)
昨日8刷決定いたしました!
読者のみなさま 応援してくださっているみなさま
誠にありがとうございます。

今月は新刊も出ましたので よろしかったら
チラリと見てやってください。

今後ともよろしくお願いいたします。
9784806130680%5B1%5D.IN01.jpg

♪♪♪ ☆★☆★  ♪♪♪♪ ☆★☆★☆

イブは、家族でクリスマスパーティを
行いましたが、昨日のクリスマスは、
すっかり普段の山本家に戻って
夕食は、カレーでした。

サンタクロースが、DSのゲームソフトを
プレゼントしてくれたおかげで、
二人の娘は、再びDS中毒になっています。

まあ、それは静かなこと。
ケンカもせずに 仲良くソファに寝ころびながら
ゲームを楽しんでいる姿を見ると
将来を想像したくないなあ、なんて
思ったりして。

23日は、この二人の娘のフロアーデビューでした。
社交ダンスの紅白戦に出たんです。

長女は、タンゴ
次女は、ルンバというダンスで出場しました。

背中のゼッケンが大きすぎて
思わず笑ってしまいました。

娘が出るとなると、親ばか発揮でして
がんばってー!!
写真バチバチ
そうそう いいわよ
写真バチバチ

の繰り返しでした。

私はアマチュアのデモンストレーションに
出まして、なんと
次女とはりあって ルンバ!
若い子には まだまだ負けないわよ~
とやってはみたものの
やはり若いっていいですね。

衣装を着て立っているだけで
かわいいー!!
って言われちゃうんですから。
私だって、短いスカートに網タイツだったのに。。。
スルー(見なかったことにしよう・・・)

応援したり、うらやましがったり
まったく親らしくない私なのですが、
こんな姿も社交ダンスの知り合いの前だけで
普段 仕事でセミナーに出ている時は
スーツやワンピースを着て すまして
本当の自分を隠しています。

ところが、この日は、どなたかのダンスの生徒さんを
見に来ていた方が、会場で声をかけて
きたんです。

「もしかして、何か書いてらっしゃる方じゃない?」
「・・・え、書いてらっしゃる?」

「あの、本かなにか」
「ああ、本かなにかですね、書いています。」

「この間テレビで拝見していたので、お顔も
似ているなあ、って思ったので、声をかけてみたの」
「ああそうですか、ありがとうございます。」

「体調はいいの?」
「あ、はい」

「お子さん?」
「はい」
「ほほほ、主婦ですもんねえ」


こんな会話をして その方は去っていきました。

お顔も似ているって、本人だからなんですが、
きっと厚化粧だったので、いろいろ声をかけるのに
迷われたでしょうねえ。

こんなに まつげ長かったかしら?
こんなに 目が大きかったかしら?
髪に花なんかつけちゃって、アゲ嬢みたいな人
だったかしら?
確か主婦だったような・・・

おそらくですが、普段の私からすると
想像以上に 主婦とはかけ離れた姿に
声をかけるのに かなり勇気がいったと思います。

私としたら、こういうことも想定せずに
がはははっ と気にせず笑っていたり、

「あばら骨大丈夫?」
という言葉に
「平気です。折れたままですけど
今日は 薬漬けでがんばりまーす♪」
なんて、喋っていたので、
この人、ちょっと荒っぽい生活をしているのかしら、
と思われてしまったかもしれません。

一歩 家の外に出たら
ちょっとぐらいは かっこうをつけていなければ
いけないなあ、なんて反省。

話が出ましたので、告白しますが、
今月は、肋骨を折ってしまって
ちょっと不自由な日々を送っていましたが、
今は、コルセットを巻いてはいますけど
とっても元気に復活しました!

気が付けば、仕事は山積み
洗って干しただけの洗濯物も山積み
あー、誰か アイロンかけてしまってくれ~(T_T)

今年は、自分の公式サイトを立ち上げて
100万$プロジェクトを立ち上げたので
本も1冊しか出せませんでした。

でも、来年は、もう少し本に力を入れて
いきたいと思います。
自分の小説も出せるチャンスがきましたので
たぶん、ペンネームで出すと思いますが、
気づかずに みなさんに読んでいただけたら
うれしいなあ、と思っております。

ブログの方も 更新頻度をあげて 忘れられないように
がんばります。

それではまた。

| | - | 2008年12月26日 09:05 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/564






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.