山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2009年02月04日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 次の言葉が先に出る悩み | メイン | CSI DVDコレクション »


 山本有花のFXの授業4刷!

2009年02月04日

みなさん、本当にありがとうございます。今年になって、『山本有花の日本一わかりやすいFXの授業』が
三度目の増刷がかかりまして、おかげさまで4刷となりました。

9784806130680%5B1%5D.IN01.jpg


上述の新刊の一部なんですが。。。

-リリーさんの部屋

「変動の激しいときは、どう考えればいいんですか?」
「相場が変わったってことさ」
「それだけ?」
「相場が変わるってことは、現象がかわる。
今までこうだと思ってた理論が少しずつずれてくるってことなんだよ。」
「じゃあ、分析したってだめじゃないですか」


こんな主人公のモカちゃんと伝説のトレーダーのリリーさんの
会話が書かれているんですけどね。
まさに、昨年あたりから、FXをやっている人の中には
変化がいろいろあって困ったもんだなあ、と
悩んでいる方がいるんじゃないでしょうか。

そんな悩みをモカちゃんとリリーさんの会話が
解決してくれるんですよねえ。。。

私は株も取引しているんですけど、
今まで使っていた分析方法じゃ、
勝てなくなる時があるんです。
そんなとき、自信をなくしちゃうでしょう。
でもね、それは自信をなくさなくてもいいじゃないかな、
って思えてきたんです。

株もFXも人間が取引していますから、
かっちり決まったルールで動いていないわけで、
したがって、いろいろ変わって当たり前なんです。

大事なことは変わったってことと、
変った後のルールの見つけ方なのではないでしょうか。

これって、人間関係と似ていますよね。
つきあっていた彼が最近冷たい。。。。
どうして?どうして?
私にはいつでも優しかったはずなのに。。。

この「はず」ってやつがよくないんです。

ぜったいこうなる、そして一生こうなり続けるものなんて
ないんですから、あんまり固定観念で
物事を見てしまうと失敗しちゃうんじゃないかなあ。

つきあっていた彼の態度が変わったら
少し、距離をおくとか、角度を変えて見てみるとか
接し方のルールを変えてみればいいんじゃないでしょうか。
そうすると、相手も
あれ?ちょっと放っておいたから 彼女が離れちゃいそう、、
って心配になって 以前よりもーっと優しくしてくれちゃうかも。

おっと、私主婦でしたね、彼じゃなくて、夫って
書かなくちゃいけなかったんだわ~ (;一_一)

その話はおいといて、
FXなど投資を勉強していると、普段の生活でも
気づきがたくさんありますね。

そういえば、一昨日、お仕事で素敵な人に
会いました。
元プ○○○○-の ほ○○ さん。

とっても感じのよい方で、メル友になっちゃいました!

さて誰でしょう。
答えは、次回のブログでね。

それではまた♪

| | - | 2009年02月04日 13:12 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/572






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.