山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2009年02月19日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« CSI DVDコレクション | メイン | 授業参観がすごいことに »


 緑のリボン

2009年02月19日

先日、とある社交ダンスパーティに行きました。

200名近くお客様がいたように見えましたが、
壁の近くにずらりと緑のリボンをつけた男女が
立っているんです。

次女が毎朝幼稚園につけていく緑のリボンと同じものを
つけているんです。
次女の場合は、緑バス3番に乗るという意味で、
つけていまして、赤バス用の赤リボンや黄色バス用の
黄色リボンというのもあるんですが。

時間が経つうちに、緑のリボンをつけた人は、
どこかの社交ダンス教室の先生だってことが、
わかってきました。

そして、パーティのチケットの中に入っていた
ダンス券は、その緑のリボンをつけた先生と踊れる
券だったのです。

ダンス券は、全部で6枚。
緑のリボンをつけた先生達は、30人以上。

このダンス券の利用方法を知っているお客様は、
さっそくお目当ての先生にダンスを申し込んで
踊ってもらっていました。
そして、終了後に、券をハイ、と渡すんです。

この6枚という数は 微妙なんです。
お気に入りの先生がたった一人だったら
6枚すべてをつぎ込んでしまえばいいわけですが、
ちょっとお気に入りの先生が数人いれば、
どうやって券を使おうか迷うわけです。

さらに、お気に入りの先生も特にいない人は、
誰でもいいようで、そうでもないわけですから、
先生達の顔を見回しているうちに、どんどん時間が
経ってしまって、結局 踊れなかったりもするわけです。

こういうシステムは、よくあるらしいのですが、
私は知らなかったので、まごまごしてしまいました。
しかし、まわりを見回すと、積極的にダンスを申し込んでいる
姿が見られ、ただ、ただ、茫然とその様子を見ていました。

私のような人は 他にもいるわけでして。
さらに、申し込まれない緑のリボンをつけた先生も
いるわけでして。

私の場合は、テーブルについているのですから
ドリンクでも飲んでいれば、なんとかかっこうがつきますが、
ダンスを申し込まれていない壁際の先生は、
ただ突っ立っているしかないんですよね。

きっと、新人の先生なんでしょうか。

だって、ベテランの先生は、お客様からダンスを申し込まれなくても
「一緒に踊りましょっ♪♪♪」
とお客様の腕をとって、さっさとダンスフロアーまで
引っ張っていってしまっていますから、
お客様は、「あ、はい、あ、ああ」と言いながらも 踊って、
最後には、
「どうもありがとうございました。チケットです。」
なんて、渡してましたから、
さすがベテランの方だと思いました。

これが高級羽毛布団の営業だったら、
「おくさん、一緒に布団の柔らかさを試してみましょう。」
「あ、はい、ああ、まあ」
と布団の上に寝かされて、しまいには
「ほんと柔らかかったわ、ありがとうございます。はい、28万円」
と羽毛布団を買ってしまうような技と似ているなあ、と。

つまり、さすが、すごい、すばらしい!ってことです。
この営業力を商社で発揮したら、きっと社長にまで
なってしまうだろうって、思っちゃいました。

さて、さて 新人の先生ですが、
そんなベテランの先生を横目に、あいかわらず
スラリと立っているだけなんです。

すると・・・!!

私のダンス教室の美しい先生が
「ほら、この先生と踊ったら?ね、いってらっしゃい」
とある男性の背中を押し、
「はい、チケット」
と新人の先生に渡したんです。

さらに、あっちにいる先生には、他のお客さんを。

私が出会い系サイトの仕切っている人みたいだあ~
とつぶやくと、私の真向かいの女性も
「おきやのおかみさんみたい、ふふふふ」と笑顔。

結局、美しいおきやのおかみさん出会い系サイト仕切り風の先生は、
あっという間に、お客様と新人先生をくっつけて、
うまくダンスをさせちゃったのです。

その手際の良さ(拍手)

そんなこんなで、とても楽しいダンスパーティでした。

・・・で私なんですが、一枚もチケットを使いませんでした。
私は、ただただ見て、飲んで、食べて・・・と
楽しんでいました。

横浜中華街にあるホテルが会場だったのですが、
とても料理がおいしかったです。

エビマヨとエビチリが出てきたのですが、
直径7センチぐらいのエビだったんですよ。
大きいし、弾力性があって、味もバツグン!

他の中華もすごーくおいしかったですね。

みなさんも、機会があったらこんなパーティに
参加するのも楽しいですよ。

あー、おなかいっぱい。
(今は朝ごはんを食べ過ぎたためです)


| | - | 2009年02月19日 10:09 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/574






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.