山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2009年02月27日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 緑のリボン | メイン | 山本有花のFXの授業増刷! »


 授業参観がすごいことに

2009年02月27日

お問い合わせは、下記のサイトからお願いします
http://masterinvestor.info/

=========================

先日、小学校2年生の娘の授業参観がありました。

授業内容は、子供達が小さい頃の写真を
家から持っていって、アルバムを作っていて
その写真を見ながら、子供の頃の話を作文にしたものを
みんなの前で発表するというものでした。

担任の先生が、小さい頃の写真をスライドで写し、
「この写真は 誰でしょう?」と 子供達に投げかけると
「みーちゃんじゃなあい?」 だとか
「佐藤さんだよ」などと 子供達が口々に言うわけです。

「これは、よしみさんでした~」

「えー!!」

というような具合に、驚いたり、笑ったりして
大盛り上がりの授業となりました。

たいていのお子さんの作文は、

私は、〇〇グラムで生まれて、小さい時は
とても小さくて、お母さんは心配したそうです。

というように 体重とお母さんの感想を書いていました。

わが娘も、だいたい似たようなことを書いていましたね。

さて、それからなんです、本当の盛り上がりは。

クラスの子供達全員が、作文を読み終えると
先生がかごから封筒を取り出して
生徒一人一人に渡しているのです。

その封筒は、1週間前に 先生から親に宿題が
出されていた手紙で、内容は、自分の子供に手紙を
書いてください、ということでした。

私も娘に急かされて、なんとか書いて提出したんです。

授業参観の当日まで、子供達が見ないように先生が
預かっていたので、何が書いてあるかは子供達には
わからないのです。

そして、とうとうその手紙を開ける瞬間が!

わが娘は、すました顔で黙読すると、いったん封筒に
便箋をしまって、しばらくしてから、もう一度手紙を取り出して
読んでいました。
横顔を見ていましたが、無表情。

読めない漢字でもあったかなあ、と心配したりして。

そんなことを思っていると、突然、教室の真ん中あたりで
男の子が泣きはじめました。

すると、その後ろの子も。

お母さんがくれた手紙を見て 感極まってしまったようなんです。

そして、その様子を教室の後ろで立ってみていたお母さんまでも
もらい泣き。
さらに、先生も目をうるうるさせているんです。

「誰か、お母さんからもらった手紙を読みたい人いますか?」
先生が言うと、前の方に座っていた男の子が
「はい!」とよい返事。

どうか、わが娘は手をあげないでくれ~~

あげるはずないじゃん、とばかり、すました顔の娘。

男の子のお母さんに、
「読みたいと言っているのですが、いいですか読んでも」
と先生がたずねると、
「えー、どうしましょう。はい、まあ。」
と結局承諾していた男の子のお母さん。

男のは、教卓の前で読み始めたのです。
「あなたに手紙を書くのは二度目ですね・・・・」

そんな言葉からはじまり、3枚の手紙を読み上げたのです。

教室のあちこちから、すすり泣く声が・・・
お母さんたちも 涙を流しながら聞いているんです。
さらに、先生も ダ----- と涙が。

「こんなはずじゃなかったんですけどねえ。
どうして、こんなことになったんだか、グスングスン」
先生の涙は止まりません。

「とにかく、二年生でもこんなに人からもらった手紙を
受け止める力があることがわかりました、グスングスン」

「お・・・わ・・りにしま グスン」
と感動の授業参観は終わりました。

教室は、涙涙の すごいことに。。。。

そんな中、娘は 何事もなかったように 無表情で
座っているんです。
私の娘だから こんな感じかなあ。。。と納得したりして。

でも、ちょっとうれしいことがあったんです。
無表情で読んだ私からの手紙は、その後、宝箱に入れていたんです。
宝箱には、お気に入りのビーズやシール。
去年 私がプレゼントしたピンクの花のブローチなどが
入っているんですけど、その中に 桜色の封筒も仲間入り。

宝箱に入れているのは、知っているんですけど
私も わざわざ娘には言わないんですよ。
だって、照れるじゃないですか、お互いに。
ですから、私も しら~と無表情。

あら、もしかして、娘と私、ちょっと性格似てるのかしら。

| | - | 2009年02月27日 23:51 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/575






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.