山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2009年07月 アーカイブ

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »


 読書の夏

2009年07月31日

暑い日々ですね~。。
皆さん、夏バテしてませんか?


私は一足お先に「読書の秋」ならぬ
「読書の夏」を満喫しています(笑)


友人から借りた「不毛地帯」にはまってます。

あの「白い巨塔」や「華麗なる一族」で
おなじみの山崎豊子さんの作品です。

全5巻という読みっぷりのある作品
なのですが………
やっと、4巻まで読みました。


舞台は戦後の商社。

戦争に敗れた日本の政治、経済の中で
さまざまな思惑で生きている商社マン達の
姿が描かれているのです。

次から次へとそれはそれは激しい
商社合戦が繰り広げられるのですが。

主人公の男っぷりに読んでいると引き込まれて
いくのです。

仕事のできる人。。
やっぱり、カッコいいですねぇ。。

そしてこの作品が秋にはドラマ化される
ようなんです!

気になる主人公は唐沢寿明さん。
他にはどんな俳優さん達が登場
するのか…………


もうそれを知ったら楽しみで楽しみで。。

なので秋は「テレビの秋」になりそうな
予感がするのでした。

まぁその前にしっかり読み切ってしまわないと!
まだまだ「読書の夏」は続きそうです。。


| | - | 00:02 | トラックバック |



 次々と

2009年07月27日


携帯電話が壊れました(>_<)

充電ができなくなってしまったのです………

寿命がきたのでしょう。もうボロボロでしたから。


続いて洗濯機が壊れました(>_<)

フタが閉まっているのを感知するセンサーが
ダメになったようで何度試しても
「ピーピーピー」フタが開いてますよ~って
呼ばれてしまうのです…………

こちらも寿命がきたのでしょう。
やはりボロボロですから。


それにしても、一度に必須アイテムが壊れてしまうとは。。

うーん、でも買い替えないわけにはいきません。

というわけで、
新しい携帯電話が取りあえず手に入りました!


それにしてもハイテクに進化しすぎてというより、
初歩的な操作方法がわからない~!!

メール1つを作成するのにどれだけの時間を
費やしていることか。

先日知り合いの方が使っていた「らくらくフォン」を
思い出し、あのくらいのシンプルな機能で私には
十分だったかも…………と。

しばらく新携帯と格闘の日々が続きそうです。

そして新しい洗濯機も使い方をマスターするまで
どれくらい時間がかかることやら。


機械オンチというかアナログ人間には携帯も家電も
難しい~。。

| | - | 23:07 | トラックバック |



 夏の秘密

2009年07月22日

秘密・・ひみつ・・・・
あやしい~ と思われたかもしれませんが、
これは、私がよく見る時間帯の昼ドラのタイトル。

平日午後1時半 フジテレビ・・・・

この時間帯のドラマは、ドロドロ系が多いのです。

前回は、川島なおみさんが出ていたエゴイスト。

今回は、ちょっと名前を存じない俳優さんばかり。
でも まったくそんなことは関係なく、ドラマは
ドロドロで、面白くなってきました。

いつもは、子供の頃からドラマが始まることが
多いのですが、今度のは、はじめから
主人公が大人で登場するストーリー。

その分、ゆったりとした展開なのですが、
ここ一週間は、そろそろ ドロドロ指数が高く
なってきているのです。

でも、主人公の女性が、芯の強い女性で、
婚約者がいるのに、他の男性を好きになるなんて
ダメと、ちゃんと他の男性との距離を保っているのです。

もうっ、どうして~
なんて、こっちがじれったくなっちゃいます。

すでに ストーリーは後半にさしかかっていまして、
これからですねえ。

毎日録画してまで かかさず見てまーす。

みなさんは、この夏 どんなドラマに
はまってますか??

| | - | 22:29 | トラックバック |



 子供心とあれが必要

2009年07月20日

「こどものくに」 だなぁ~ と
行く度に思ってしまう、

我が家から車でも電車でも気軽に
行けてしまう 「こどものくに」

いつも面白くて見てしまうのが
アスファルト一面に描かれている
チョークでの落書き。

こどもたちが好きなことを
好きなように書くことができる空間が
あるんです(^o^)

「こどものくに」らしいと思いませんか?


夏休み突入⇒とりあえず手近なところへでも!
と、思い先日「こどものくに」へ行ってきました。。


さすがに3連休。

駐車場は満車で人出もスゴイのかしら………
なんて思いましたがあまりにも広大な敷地なので
人は多いはずなのですが、全くごったがえした
感じはありません。
緑が多くて、吹いてる風も心地よくて。。


でもやはり夏。
暑さはやはり感じます。
そうなってくると恋しくなるのが
「ビール」

でも「こどものくに」ですからもちろん
アルコール販売も持ち込みも禁止なのです。
なので、こどもらしく(笑)アイスクリーム
で暑さをしのぎました。。


そして子供と一緒に、足こぎボート・ローラー滑り台
などでめいいっぱい遊んできました。


が、次の日体のあちこちが痛い………
うーん、こどもらしく遊んだら筋肉痛に(+o+)
やっぱり「こどものくに」は
大人が楽しむにはちょっと大変かも。。
子供心と体力、筋力が必要なのです。。。


| | - | 23:55 | トラックバック |



 癒し

2009年07月19日

  ☆ お知らせ & お礼 ☆

1日限定アマゾンキャンペーンは
終了いたしました

多くの方々に 『おかねのきもち』を読んで
いただきまして 誠にありがとうございます。

これからも ”みっけ” をよろしくお願いいたします。

%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%8F%E5%B8%AF%E3%81%A4%E3%81%8D.jpg


久しぶりに、新生児ちゃんを抱っこしました。


というのも、友人が先月女の子を出産したので
お祝いを渡すという口実で何人かの友人達と
赤ちゃん見たさにおしかけちゃいました。。

「小さい~!」

これがみんなの第一声。

赤ちゃんってこんなに小さかったかしら?
みんなもう小学生のママ。
自分も出産、子育てしたにも関わらず
もう記憶は曖昧です(笑)


最初は小さな足や手に触れて
「あ~カワイイ!」
と、言ってましたが。
やっぱり赤ちゃん、抱っこがしてみたい。
でも、もう大きい我が子しか扱いなれてないからなんだか怖い。。

みんなそれぞれ緊張しながらなんとか記憶を辿り
それぞれ抱っこ。でもやっぱり緊張。

「はーい、次のママですよ~」
赤ちゃんの抱っこリレーとなりました。。


赤ちゃん…………

どうしてこんなに癒し効果があるのでしょう。

ちょっとの時間のご対面でしたがなんだか心が
穏やかになった気がします。

前に何かの番組で
「赤ちゃんはみんなに愛されるような可愛らしい姿・形
で、生まれてくるもの。なぜなら、そうでなければ自力で
生きてはいけないから。」
と、聞いたことがあります。

確かに人間も動物も赤ちゃんの愛らしさは万人の笑顔を
引き出す力があるなぁ、と思いました。


今年は私の周りは出産ラッシュなのです☆
なので、癒しを求めてご対面~をしに行こう!
と、今から楽しみなのです。


| | - | 12:03 | トラックバック |



 準備はいい?

2009年07月15日

7月16日は、絵本「おかねのきもち」
アマゾーンキャンペーンの日です。

1日限定の特典4つゲット!

山本有花メルマガ会員様には
もう一つ5つ目の特典も!

みんなー!!
準備はいい?

詳しくは↓

山本有花の花屋敷
http://www.kabu-cha-yuka.com/index.php

または 山本有半あの投資情報サイト
Master Investor

http://masterinvestor.info/を見てね。


%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%8F%E5%B8%AF%E3%81%A4%E3%81%8D.jpg

勉強の本じゃない 普通の絵本です。

でも、読んでいるうちに おかねの本当のことが
わかってきちゃう。

特典にある絵本とマネーIQを高める脳関係について
ぜひ読んでみてくださいね。

子供の頃に マネーのIQを高めることが
どれだけ大切か。

それは脳を鍛えることだって。

そして、その鍛え方は いたってカンタンなことから
できるってことを。

♪ ♪ ♪


主人公の ”みっけ” は、どうして その名前が
ついたのか・・・

その理由を知ったら ちょっと悲しくなっちゃうと思います。

でも、その名前で呼ばれるようになったとたんに 
ちょっと嬉しくなっちゃうと思います。

好感度NO1の タレントの YOU さんにも 一足先に
読んでいただいて推薦の言葉をいただきました。

きっとYOUさんも みっけ のことを知って
胸が キュン と なったんじゃないかなあ、って
勝手に思ってます。

私の友人は、読み始めてすぐに
じわじわ 涙が出たそうです。

そして、その後に、ほっ としたそうです。

だけど、また読んでいるうちに、
ドバーっ と 涙が出来ちゃったそうです。

それでラストは・・・ やっぱり泣いちゃたそうです。

私は、ラストを読み終えた後、
七色の光を見た気持になりました。

昔、嫌なことばかりあって、人生をあきらめていた時
雲の隙間から 何本もの太陽の光が地上に向けて
射し込んでいたのを見たことがあるんです。

私、それを見て、もしかしたら まだ人生をあきらめなくても
いいんじゃないかって思ったんです。

絵本のラストは あの時の七色の光を
思い出させてくれました。

うーん、もしかしたら希望ってことかな。。。。

自分で原作を書いておいて、出来上がったものに
感動しちゃうなんて、ちょっと ばかですよね、私も。

それとも 最近は忘れっぽいから 書いたことも
忘れちゃって 新たな気持で読んじゃっているのかも。

ラストのページを読み終えて、
ぜひ みなさんの感想を聞かせてほしいです。

人それぞれ いろんな人生があったでしょう。
だから、いろんな想いがあると思うんです。

娘達は、ただ ただ、 かわいいとか
おもしろかったとか、みっけがんばれーというような
感想でしたけど、
大人の人が読んだら、複雑な気持ちに
なるだろうなあ。

そうなんです。
実は、大人の人にも 読んでもらいたいと思っているんです。

みっけの 気持ちは
仕事で 疲れちゃった人の気持ちと同じかも。

毎日 家事に追われるばかりで、何にも
進歩のない自分に嫌気がさしてる気持ちと
似ているかも。

どうせ、自分の人生なんて こんなもんさ、
なんて思ったら、みっけのことを思い出して
ほしいと思います。

私は、ものを書く人間として、いろんな想いを
文章にして伝えていきたいです。

今回は、いつもと違った絵本という形で
伝えてみようと思いました。

2年前に 誰からも依頼されずに勝手に絵本を
書こうと決めていた内容です。
それが 明日現実のものとして 書店に並びます。

夢や目標は あきらめなければ必ず現実になる!

私は、それを自分自身で証明できたことを
たいへん嬉しく思っています。

そして、この夢を現実にするために 多くの人に
助けられました。

応援してくださったみなさん、一緒に 絵本を作ってくださった
みなさん、本当に ありがとうございました。

これからも どうぞよろしくお願いいたします。

明日は1日限定ですが、感謝を込めて
みなさんに 私からのプレゼント(特典)を
差し上げたいと思っています。

ありがとうございました <(_ _)> 


 


| | - | 14:46 | トラックバック |



 朝顔

2009年07月13日

☆7月16日は 絵本「おかねのきもち」で
4つの特典をゲットしよう♪
山本有花メルマガ会員には5つ目の特典が
つきます
詳しくは下記↓ を見てね♪
http://www.kabu-cha-yuka.com/index.php ☆

002.JPG


小学校の夏休みの宿題の定番…………

そうです!「朝顔の観察」
我が家にもやって来ました、朝顔さんが。。

学校での先生の指導あってか、種から
もう立派に育っていて、つるも伸び、
小さなツボミが何個かありました☆


そしてついに先日、可愛く咲きました~!!

花が咲くって嬉しいもんですね。

毎朝、そろそろ咲くかしら?なんて子供
よりも気にして過ごしていた私です。。

といっても私はお世話してないのですが………

それから順調に咲き出して6個のツボミが
次々と花開きました。。


花が咲くと朝顔の絵が描かれたプリントに
色を塗るのが宿題なのですが。

そのプリントに描かれている朝顔。
20個あるんです。

最初はプリントを見た時、
「そんなにたくさん咲くのかしら?」
なんて思ったのですが、この調子なら
どんどん塗れそうです!
さて、このプリントにはどれだけの花を
咲かせることができるのでしょう。。


でも残念なのが、ほんの一時しかその可愛い姿を
見れないこと。

朝、可愛いながらも力強く咲いていても、
夕方、帰宅して様子を見るとしっかりと花を閉じていて
もう開くことはありません。
だからこそ、この宿題。
親子でこの夏の朝、楽しみたいと思います。


ちなみに、朝顔の花ことば。
「はかない恋」 
「愛情」
「平静」  だそうです。

うーん、はかない恋。
一瞬しか咲かない朝顔にはピッタリだなぁ。。


| | - | 04:26 | トラックバック |



 脳をうまく使う

2009年07月11日

☆ 7月16日は 絵本でプレゼントをゲット
できる日 詳しくは 前回のブログを見てね ☆

最近 月がきれいな時に 運よく
夜空を見上げています。

得したなあ~ という気分になります。

月の光をうけている時と 太陽が昇ろうとしている時って
すっごくイメージがわいてくるんです。

こんなことをやってみよう、こういう本を書いてみよう、って
感じです。

%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%8F%E5%B8%AF%E3%81%A4%E3%81%8D.jpg

この絵本も、太陽が昇り始めた時に 頭の中で描いた
もので、たった数分だったと思うのですが、
最初のページから終わりまでのストーリーが
パラパラっ と 浮かんできたんです。

たぶんね、こういうことって、太陽が私の脳の
栄養・・・エネルギーかな、になって動かしてくれて
いるだと思うのです。

脳をうまく使うと いろんなアイディアが浮かんで
きて、そのアイディアが実現したら、
すっごく うれしい気持ちになるんです。

どうして そうなのかなあ、って思っていたら、
それは 脳 に理由があったみたいです。

脳には 司令塔があって、脳に蓄えられた知識を
うまく活用したり、処理してくれるんですって。

前頭前野 という部位なんです。

本当に頭が良いとは、この前頭前野をうまく使えるか
使えないかなんだとか。

そういうことを意識したことがないから、私はどうなのかしら?
って 考えちゃいますよね。

でも、きっと考えるっっていう習慣を持つことが
この部位を 使っているってことなのかもしれません。

だけどね、ここをうまく使うっていっても もともとの
知識 がなければ 使いようがないわけで・・・

お金に関する きちんとした知識を持っていないと
お金をうまく使ってあげる、増やしてあげる、ということが
できないのと一緒ですよね。

だから、小さいうちから お金に関する知識を
負担のないように脳に蓄えてあげて、
あとは 前頭前野を 少しずつ きたえていけば
お金に困らない、お金をうまく使って幸せになれる、
幸せにしてあげられる大人になるんだと思います。

新刊の 「おかねのきもち」 は 
小さいお子さんの脳に 自然と おかねの本質を
たくわえる絵本になるんじゃないかなあ~
そうなるといいなあ~ と思っています。

だってね、脳の機能は青年期を過ぎると
加齢とともに低下しちゃうんですって。
だから、小さいうちに 脳をうまく使う練習を
しておかなきゃって 思うじゃないですか。

私なんて、小さい時に おかねの話はタブーで
誰からも 教わらなかったから、
大人になって 株を始めてから 苦労ばかり。

だから 子供達には 脳をうまく使える人に
なってもらえるよう おかねの知識だけでなく
いろんな知識を脳にたくわえてもらいたいので
小さいうちから たくさんの絵本を読み聞かせたり、
本を与えたりしたいと思っています。

| | - | 07:04 | トラックバック |



 プレゼント

2009年07月10日

「おかねのきもち」絵本発売に向けて、おかねのきもちプロジェクトと
私から プレゼントがありま-す!

%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%8F%E5%B8%AF%E3%81%A4%E3%81%8D.jpg

何年前からの夢が叶ったお礼の気持ちとして
絵本を買ってくれた人の中から 4つのプレゼント 
用意しています。

プレゼントは どれがいい?


じゃなくて 4つとも全部 おひとりの方にプレゼントします♪


せっかく絵本を読んでくださるのであれば
ぜひ みなさんもプレゼント手にしてほしいと思っています。

プレゼントは、7月16日 に オンライン書店のAmazonで注文
してくださった方だけになります。

1日限定 なので気をつけてくださいね。

でも、この日に 注文してくれた人は、4つ全部プレゼントを
もらうことができます!


これは、Amazon書店のイベントではないので、Amazonには
内容を問い合わせは 控えてくださいね。

プレゼント内容は、あとで ブログに書きますので
要チェックしておいてくださ~い ♪♪♪


あとね、私の無料メルマガの会員の方には、
さらに 5つ目のプレゼントも用意しています。

これは、いつもメルマガを読んでくださって、
私を励ましてくださっている方達に 感謝の気持ちです。

もし、書店で 予約注文してくださった方は、
16日でも 書店での購入では もらえないので
気をつけてくださいね。

それでは、次回は プレゼント内容をお知らせいたしますね。

まずは、7月16日 と 日付を覚えていてくださーい☆☆

| | - | 11:01 | トラックバック |



 七夕飾り

2009年07月07日

002.JPG


あちこちで七夕飾りを見かけます。
そう、七夕ですねぇ。

我が家も笹に飾りをつけ、ささやかな七夕飾りができました。。

久しぶりに作ってみた飾りですが。
すっかり、作り方を忘れてしまってました。
子供達の指導?のもと、なんとかそれらしいモノは
出来上がりました。。


たぶん、今晩 さらに 飾り付けが進み
商店街のお祭りのような飾り付けになると思いますが。


七夕といえば短冊に願い事・・・・・・・・・・・・

本来は短冊は5色 青・赤・黄・白・黒 なんだそうです。
全然知りませんでした。。
そういえば歌に
「五色の短冊~」ってありましたね。。なるほど!!


昔はサトイモの葉に溜まった夜露を集めて、墨をすり
その墨で願い事を書いたそうです。

サトイモの葉は神様から授かった天の水を受ける
かさの役目をしていたと考えられるからなんですって。。


今までこんなことも知らずに何気なーく
七夕だから願い事しよう!なんて思ってました。。

子供達はもちろんこんなことは知らず
本気のお願いごとを書きしたためてるようで。。


ある児童館に飾られてる短冊を読むと

「足が速くなりたいです」
「犬が飼いたいです」    そうだねぇ・・・なんて読んでると

「○○のゲームソフトが欲しいです」
「おこづかいがもっと欲しいです」

そうそう、最近、クリスマスのサンタさんに
お願いすることと 七夕をよく間違えているんですよねえ。


「もっと可愛くなりたいです」
「EXILEになりたいです」

と、大きな野望?まで。


みんな7日は星空を見上げてお願いしましょう☆


私?

もうこれは 絵本・・・

あーこう書くと 絵本が売れますように、とか
書いていると思うでしょう。

違うんです。

今回の絵本は、無理やり 自分の娘達も登場させて
いるのですが、
脇役が多すぎるということで、長女が編集でカット!

そこで、苦しい嘘をついて、2冊目は
おねえちゃんが登場だよ~ とごまかしたんです。

だから、私、どうしても 第二弾を書かないと
長女が ぐれてしまいそうで (;一_一)


そんなわけで、私の願いは 早くも2冊目の
絵本に 長女が登場できますように~

それよりも 長女が ぐれませんように~ の方が
よかったかなあ。

| | - | 08:45 | トラックバック |



 チームマイナス6%

2009年07月05日

7月15日発売 の新刊 絵本『おかねのきもち』
いつもとちょっと違うことがあります♪


%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%8F%E5%B8%AF%E3%81%A4%E3%81%8D.jpg

今回、私は原作を書いているのですが、
イラストは、ヨシヤスさん、
そして、絵本を出すのに
全面的協力してくれているのが
「おかねのきもちプロジェクト」 です。

昔、もう本当に一昔の10年ぐらい
前になってしまったのですが
ある出版社で チャリティーをやりたいんだ、
と言ったことがあるんです。

どうしてかっていうとね、
私って 株で儲ける話ばかり書いているでしょう。
儲けた人は、年間の儲けのうち100分の1でも
1000分の1でもいいから
募金しようっていうのをやりたかったんです。

たとえば、1000円儲けたら1円を募金。
1万円なら10円という具合に。

でも、そういうイベントは まだ早いって
いうことになって。。。

だから、今度の絵本を読んでくれた人なら、
きっとチャリティーに対して賛成してくれるんじゃないな、
って思うんです。

それで、買ってくれた人には、抽選で
絵本のキャラである貯金箱プレゼントも
用意しています♪

もし、できたら、その貯金箱に 1円玉を貯めて
ある日集まってみんなで募金ができたらいいなあ、
って思っています。

この10年近くの執筆と投資家としての生活で
やっとじぶんのやりたいことのスタートが
今、できるかもしれないところにきています。

うーん、でも 未熟者だから  まだかな。

でも、やらないよりはチャレンジしようって
思いました。

「おかねのきもちプロジェクト」は、そんな
私の気持ちも もしかしたら叶えてくれる
プロジェクトかもしれません。

「おかねのきもちプロジェクト」は、
地球温暖化対策推進国民運動「チーム6%」にも
入っています。

人にも おかねにも 資源にも 地球にも
優しくなろう!
みんなで助け合おう!

金融恐慌で、世界的に経済が低迷していて
不景気で、何かと暗くなりがちだけど、
こんな時こそ、何かしてみたいじゃないですか。

自分にできることは小さなことですが、
同じ思いの人たちが集まれば、きっと
素敵なことができると思うんですよね。


だから、もし、絵本を読んでくれた人は
オリジナル貯金箱にも応募してくださいね。

その貯金箱いっぱいの1円玉を
貯めて、必ず 集まりましょうよ。

そして、絵本のラストみたいに・・・
おっと、これ以上は書き過ぎ!と
出版社の人に怒られてしまうといけないので
ラストは お楽しみに。

あのう、今回の絵本出版にあたり、
昔、ブログで コメントをいただいて
いたから達から、おめでとうのメールを
いただいております。

いまだに ブログを読んでくれて
本当にありがとうございます。

久しぶりに ブログでできた友人達の
声が聞けたようで うれしいです。

途中で、何度も挫折して やめようと思った
ブログですけど、続けていてよかったです。

それから、今のカブッチャブログの前から
ブログをやっていたんですけど、
ブログをやってみたら、と提案してくれた
当時のマネージャーだったYさんには
感謝の気持ちとこめて ありがとう、と言いたいです。


すっかり、連絡もとらなくなってしまって、
すごくお世話になったのに
忙しさを理由に何もお礼ができていないんです。

もし、Yさんがこのブログを読んでいて
くれたらいいなあ。


| | - | 13:27 | トラックバック |



 絵本発売間近!!

2009年07月01日

%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%8F%E5%B8%AF%E3%81%A4%E3%81%8D.jpg


じゃーん


新刊の絵本は、おかねのきもちという
タイトルで 間もなく発売になります。

上の写真が 絵本の表紙です。

どーん、と 真ん中に立っているのが
いえいえ、ぼーっとかな、主人公です。

タイトル通り、おかねが主人公で、
小さなお子さんには お金の話はタブーと
されていた日本ではじめて 
お金の話で感動する絵本 を作りました。

わー、自分で言っちゃいました (汗)

ストーリーは、泣いたり 笑ったり、大泣きしたり・・・
そして、鼻水が出ちゃうほど やっぱり大泣きしちゃうけど
最後は ほのぼのかなあ~


タレントの YOU さんには、発売前に早くも読んでくださって
推薦をしていただきました。

YOUさんも ママなんですよねえ。
私、とっても好きなタレントさんで、ミュージシャンなんです。

同じママでも あんなに素敵な人がいるなんて~
私も もっと素敵な生き方をしてみたい!と
思いますね。


さて、この絵本には いろんな思いがあります。
ブログに書くと長ーくなるので、今日はそのさわりを。

実は、もう2年前から このストーリーの構想はできていたんです。

でも、私と絵本とは かけ離れていて、どこの出版社からも
依頼は来ない (涙)

それって当たり前なんですけどね。
だって、私が 絵本を作りたいなんて 考えていることを
知らないでしょうから。

それでね、昨年は、ある本の原稿の中で、この絵本を読んで
人生を考え直して、素敵な人生に変わった人の話を
書いちゃったんです。

まるで、本当に この絵本がすでにあるかのように。

だから、その本の中では 天井まである大きな本棚の
端っこに、この絵本がさしこんであって、
それを 本の中の登場人物が 手に取るってシーンが
出てくるんですよ。

私って 変でしょう。
ありもしない絵本を あることにしちゃうんですから。

でも、不思議なことに、あの本の原稿の中から
本当に この絵本が現実の世界に飛び出てきちゃったんですから
今は、とっても驚いています。

もしもね、昨年書いた本の原稿の中の登場人物のように、
この絵本を読んで、勇気が出たり、
もうい一回 人生をやりなおしてみよう、と思ってくれたり
疲れた時のビタミン剤になってくれたら、
うれしいなあ。。。。。


850円!

出版社の人に頼んで 安くしてもらいました。
担当編集者の Hさん は、きっといろいろ苦労して
泣く泣く この値段におさえてくれたんだと思います。
だから、最近やせちゃったのかなあ。

私、どうしても 小学生がおこづかいだとか、
お年玉の残りで 買えるような金額にしてほしかったんです。

お母さんが、買い物ついでに ちょっと子供のために
買えちゃう金額にしてほしかったんです。

オールカラーのきれいで かわいい絵本ができました。

いつもなら 新刊が出たら 立ち読みしてね、って
言うんですけど、
今回の本は、枕もとに置いて 一緒に寝てね、と
子供達には言いたいし、
大人の人には、バックに入れておいて、
仕事中に辛いことがあったら、トイレでそっと見てほしい。

子供から大人まで読める絵本を一緒に作ってくれた
編集者の方、関係者の方 本当に感謝でいっぱいです。

そして なにより 私の下手な原作の絵から 
こんなかわいい主人公に生まれ変わったのは、
アーティスト・キャラクター作家の ヨシヤス さんのおかげ
なんです。 

ヨシヤスさんがいなければ、この絵本は
いつまでも 私の書いた本の中の本棚にだけしか
存在しなかった。。。。

ヨシヤスさん、本当にありがとうございました。

感謝☆感謝☆感謝☆感謝☆感謝☆感謝

| | - | 08:25 | トラックバック |


 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.