山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2009年12月07日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 友情の絵ハガキ | メイン | 街のクリスマスツリー »


 オリジナル

2009年12月07日

%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9.jpg

多趣味な知人が最近製作した作品をみせて
もらいました。

サンドブラストというガラス加工の手法を使った
ガラスボールです。


公民館のサークルの交流会というものが
あるそうで近隣の公民館サークルのガラス細工
工房へお邪魔して初体験してきたそうです。


そんな交流会というものがあることにも
驚きましたが、近隣で気軽にガラス細工が
体験できる工房あることにもっと驚きました。


こういった事の知識が全くない私は、どうやったら
透明なガラスに模様をつけることができるのか
わからず。


あれこれとその手法について聞いてしまいました。。


その手法がこちら↓です。


1.ガラス表面に保護膜を貼り


2.保護膜の模様部分を切り取り、
  加工を施す部分の膜を取り除き、ガラス表面を露出させる


3.砂状の微細な粒子(金剛砂など)を吹き付ける  
     
           ↓
     その部分が砂に研磨され、削られる。


     吹き付ける圧力や砂の粒子の大きさ、照射時間などを
     加減することにより、深く削ったり、つや消しにしたり
     さまざまな効果を表現できる。


模様の白い部分は研磨されて白くなってるんですね……


ちなみに初体験の友人は画像の作品を
完成させるのに4時間ほどかかったそうです。


思ったよりも手先を使う大変な作業
だったそうです。
器用な人が大変!と言うのですから
私がチャレンジしたらどうなることやら。。

でもなんでもない透明ガラスがひと手間くわえるだけで
オリジナルの一品へと変わる。。
やっぱり、手作りってステキだなぁと思ったのです。


| | - | 2009年12月07日 21:05 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/662






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.