山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2009年12月31日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 年末 | メイン | あけましておめでとうございます »


 よいお年を♪

2009年12月31日

今年も 無事に1年を過ごすことができました。
年初めや 1年の途中でたてた目標のすべてを
達成することはできませんでしたが、
それでも、充実した年を過ごせたように思います。

目標の一年に7冊の本を書く!ということは
6冊どまり。
うーん、あと1冊が・・・・・ (@_@;)

でも、今年最後に うれしかったことがありました。
書店のブックファースト新宿店で
”クローズアップ人”に選ばれたことです。


%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E9%83%A8%E5%88%86.jpg


これに選ばれると 一カ月間 書店に
自分のコーナーができるんです。
(2010年1月下旬まで)

私の前に選ばれた人は、レバレッジで有名な
本田直之さんでした。

私は、自分のコーナーができる前から ウキウキしちゃって
ブックファーストに見に行っちゃいました(笑)

私の人生をかえた1冊、ためになった1冊など
著書以外の本も紹介しています。

大きなブルーの本は、イタリアのディナポリが著者の
フィボナッチについて書いてあるものです。
これは読み応えありました~

その隣は、投資家心理の本。
訳本で、ちょっと自分とは環境が違うのですけれど
すっごくためになっただけでなく、勇気づけられた1冊です。

その下には、小説の紹介もあります。

特に、お気に入りは、O ヘンリーの短編集です。
賢者の贈り物というストーリーは、人生の中で
最も美しいと思うことの一つですね。

1つ1つの本に、私の手書きのコメントもつけてありますから
よかったら読んでみてくださいね。

今年は、娘が二人とも小学生になって
やっと楽になるかなあ、と思っていたんです。
でも、おけいこごとの送り迎えが 去年より多くなって
結局、週に4回も送り迎えをすることに。

その上、毎日、宿題をみたり、
料理やお菓子作りに興味を持った娘達と一緒に
作ったり・・・・

今年の4月から夏までは、ちゃんと仕事が
できないんじゃないかって不安にもなりました。
だけど、できるもんですね。
時間はないようで、あるもんなんです。

それに気づくのが ちょっとばかり遅くなって
1年を半分ぐらい過ぎちゃいましたが、
後半は、焦る気持ちも落ち着いて、なんとか
追いつかせました。

実は、6冊書いたうち、1年の半分過ぎた6月以降に
書いたものが4冊なんです。

あ~、こんなことなら もっと早く がんばればよかったのに
って思いましたよ。
そうしたら、あと1冊も書きあげて目標を達成できてたかも。

まあ、人生 そんなにうまくいかないものですよね。

だけど、今年の後半は、焦りがなくなったことと
大好きなテレビドラマも たくさん見るほど余裕が
できました。

冬の連ドラは、9本見ていましたから (^O^)/

今年の最後の最後になって、気付いたことは
だめだ、できないっていう思い込みは だめだ
ってことです。

だめそうなら、だめにならない方法を考えればいい
そう思えたら、なんだか 今までだめだと思っていたことが
だめじゃなくなってきました。

きっと米国で最も多忙な一人であるオバマさんも(気軽すぎる~)
そうなんじゃないかなあ、って思うんです。

時間をうまく使う方法、あきらめていたことを
あきらめずにいられる方法は、オバマさんが
テレビに出ていた時にヒントを得ました。
正確には、オバマさんファミリーかな。

来年は、年はじめから、あきらめないで
前向きに がんばってみようと思います。

そうそう、偶然なんですけどね、そんなヒントをくれた
オバマさん、
クローズアップ人の私の隣にコーナーが設けられて
いるんです。

これも とっても光栄なことです。


%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E4%BA%BA%EF%BC%92.jpg

良いことも 悪いこともあった1年ですが、
最後に 良いことがあったので、 ”よし” としたいと思います。

いつもブログを読んでくださっている皆さん、
皆さんも 一年の最後が ”よし” でありますように。

そして、来年は、さらに ”よし よし” でありますよう
願っています。

よいお年をお過ごしください。

来年も よろしくお願いいたします 

有花

| | - | 2009年12月31日 10:08 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/676






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.