山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年01月10日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 冬休みの思い出 | メイン | ミックス犬 かわいい~♪ »


 新・三銃士

2010年01月10日

♪♪♪♪♪ 新刊のお知らせ ♪♪♪♪♪
『FXのやってはいけない60』
好評発売中!

FXは こうしなきゃいけない
やってはいけないことだらけ
ちょっとしたコツで勝率アップ↑
♪♪♪ ★☆★ ♪♪♪ ★☆★ ♪♪♪

%E4%B8%89%E9%8A%83%E5%A3%AB.jpg

時々、夕食を食卓に並べながらチラリと見ている
『新・三銃士』 のダルタニアンです。

知っています?

小さい時に 本で三銃士を読んだことがありますが
今では、その記憶も とぎれとぎれで・・・・・

ですから、NHKで放送している この番組を
見ると、なつかしい、というより とても新鮮です。

気に入っているのは、テーマ曲!

スパニッシュ・コネクションなんです。
ギターとバイオリンとタブラで組み合わさっている
3人で、このテーマ曲が流れると あっ 三銃士って
頭に浮かぶほど 印象的です。

タブラのことは、この番組をきっかけに知りました。
北インド地方の楽器で 日本でいえば、
つづみ みたいな感じでしょうか。
面白いのは、木製と金属製の太鼓がセットになっていて
そこがいい味の音色を出しているんだと思います。


それで、ストーリーは、やっぱり脚色が三谷幸喜さんだけあって
面白いんです。
会話言葉が斬新というか・・・

ある場面なんですけど、主人公のダルタニアンに
他の登場人物が話しかけるところで
「ダル」って 呼んだんです。

そうしたら、ダルタニアンが 嫌そうにするわけです。

「じゃあ、タニアン」

これも嫌がるんですけど、私は、ここで噴き出しちゃいましたね。

「谷やん」 って 聞こえちゃったからなんですけど。

どういうわけか、娘達も そう聞こえたみたいなんです。
だから、3人でいっせいに 噴き出しちゃいました。
それで、そのあとも 谷やん、と言っては大笑い。

このブログを読んでいる人は、何で そんなことだけで
大笑いなのか、って思うかもしれませんけど、
そういう、ちょっとした笑いが出てしまうのが、
新・三銃士の面白いところです。

そういえば、私が幼い頃の人形劇といえば、
『ひょっこりひょうたん島』 でしたね。
うっ、ここで年齢がバレバレ。。。。。

あの頃の人形劇の人形達は、
変な顔に大きな顔 という感じでしたが、
新・三銃士の人形達は、小顔で八頭身美人。

美しいんですよね、人形が。

そして谷やんは、かっこいい。
人形なのに、イケメン俳優を見ているように思えます。

もうすでにストーリーは進んでしまっていますが、
今から はじめて見ても大丈夫。
一回に20分間で、一週間に1回なので
そんなに進んでいない? というか、
ストーリーがわからなくても 人形達のやりとりが
面白いので楽しめます。


| | - | 2010年01月10日 01:50 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/682






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.