山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年01月18日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 招福 | メイン | 裏ワザ »


 バレンタインチョコ作り リハーサル編

2010年01月18日

♪♪♪   好評発売中  ♪♪♪
FX やってはいけない60(日経新聞出版社)
全項目 4コマ漫画つきで 面白い わかりやすい

=====================
%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%EF%BC%92.jpg

まだ節分も終わっていないのに
我が家の娘達の気持は、早くも
バレンタインデーのチョコ作り・・・・

今年は、女友達に 友チョコ をあげると
約束したとか。

男の子にあげるチョコ作りも たいへんだけど
女友達にあげるチョコは、もっと悩むみたいです。

男の子だと せいぜい おいしかった、ありがとう、ぐらいの
返事ですが、
女の子だと、「これはおいしいけど、形が悪い」
「すごい かわいい どうやって作ったの~」
と 評価が厳しくなりますからね。

それで、日曜日は、バレンタインチョコ作りの
リハーサルを行いました。

今、デコチョコが流行っているので、
我が家もそれを真似して、材料は、
溶かすための板チョコの他に、
マーブルチョコや 星形のチョコなど・・・

写真は、6歳の次女が作ったチョコですが、
どうやら顔をイメージしたらしいでです。

実は、私も 1個作ったのですが
意外と楽しいんですよねえ、チョコ作りって。
そして、このデコチョコ っていうのは、実に簡単で
かわいくできるってこともわかりました。

そういえば、生まれてから最初に作った
バレンタインチョコって いつだったんだろう・・・?
すっかり忘れてしまいました。

でも少なくとも 高校一年以降。。。。
だって、中学2年生まで バレンタインデーのこと
知らなかったんですから。

今でも あの日の驚きは 覚えています。
中学2年のバレンタインの日
友達に 「今日 チョコレートあげる日だよね」と
言われて、「へ? なんで?」と
聞き返した私。
「知らないの~???」
とまあ、こんな感じでした。

それで、中学3年には、はじめてバレンタインデーの
チョコをあげたんですけど、
あげる人がいなくて、すごく人気のある男の子に
あげたんです。

でも、その時は、チョコレートアイス。
サーティーワンで買ってきたものです。

そのこともよく覚えているんですよね。
サーティーワンが開店するまで、待っていて
アイスを買って学校に行ったものですから
もちろん、遅刻。

担任に そのことがばれて 母親が学校に
呼ばれてしまいました (@_@;)

私は、小学校や中学校に 母親とチョコレートを
作るなんてこと 考えられませんでしたから、
毎年、めんどくさい~と言いながらも
娘達とのバレンタイン作戦を楽しんでいます。

チョコレート屋さんで買うのもいいですけど
作るのもいいですよね。
ちょっといびつなのが いいんですよ。

今年は、早くからリハーサルしていますから
本番までに 何度リハーサルをさせられるのか
不安~~~

実は私、ボールの中で溶かしたチョコレートを
なめるのが好きなんです。
とろ~り、あったかで、 生チョコより美味しい。
その姿を次女に見られてしまい、次女もマネを。
結局、二人で、かなりなめてしまって
長女に怒られました。

そんなこんなで、第一回リハーサルは終了しましたが、
本番は、このブログの写真を見て すてき~!!
思わず叫んでしまうようなデコチョコを作れるよう
がんばりま~す♪


| | - | 2010年01月18日 01:19 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/686






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.