山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年02月 アーカイブ

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »


 噂のモモ揚げ

2010年02月27日

鶏の手羽先揚げ・モモ揚げで有名なお店が
私の住んでいる地域には何店舗かあるんですが。

噂に聞きながらも1度も足を運んだことが
なかったのですが・・・・・


今回友人が引っ越してしまう
ことになり送別会の会場がその鶏料理のお店だったんです。

みんなは何度か行ったことがあるようで
私に言うんです。


「お店の内装が凝ってて面白いよ~」って。


私は噂の美味しい鶏の揚げものが食べれる!と
もうそのことで頭がいっぱいだったのですが
「内装が凝ってる?」またその言葉で
頭がいっぱいに。。

その日は人数も多くお座敷を予約してくれて
あったのですが。

広い座敷の部屋に鎧兜がドーンと。
そして西郷隆盛の写真。

各テーブルには盆栽や灯篭っぽいランプ。


なるほど。これは凝ってます…


ちょっと覗いただけのお隣のお部屋は
洋風になっていて、オードリーヘップバーンの
写真が飾ってありました。。
もっと覗きたい気持ちを抑えながら
自分の席へと戻り。


さてさて。
噂の・・・

今回は「モモ揚げ」です。


%E3%83%A2%E3%83%A2%E6%8F%9A%E3%81%92

大きい!想像以上に!


コース料理だったのですがこのモモ揚げ1人1本
しっかりと出てきました。


この他にサラダ・お刺身・握り鮨。
そしてこれまた大きさに驚いたのが
茶碗蒸し。

この大きい茶碗蒸しも有名らしく
「つぼ蒸し」という名の通りつぼに
入った茶碗蒸しでした。。


食べ応え満点のこのお料理。
どれも美味しく頂きました(^◇^)


噂のモモ揚げはジューシーで味付けも
さっぱりとしていて食べやすかったです。
これは家ではなかなか出せない揚げ具合ですね。
納得のお味でした。

このモモ揚げ、お土産にもできるそうなんです。
クリスマスは買って帰るお客さんで
賑うそうです。。


みんなモモ揚げ1本を丸かじりしながら
お別れを惜しみながら、送別会は無事
お開きとなったのでした。

春はお別れの季節ですね…

また元気に会える日を楽しみにしたいと
思います。。

| | - | 16:52 | トラックバック |



 なぞなぞ

2010年02月25日

子供たちの間で密かなブームが
「なぞなぞ」のようです。

お友達となぞなぞを出し合っているらしく
そこで仕入れたネタを私にも出してくるんです。


「パンはパンでも食べられないパンは?」

これ位なら私にもわかります(^v^)


「フライパン!」

「せいか~い!!」


「じゃあ座ると冷たいイスは?」


うーん。なんでしょう。。
実は私、なぞなぞが苦手です(>_<)


答えは アイス。


きっとみんな簡単に答えられるなぞなぞでも
私には数学の問題と同じように答えられません。


なので子供たちのなぞなぞ攻撃に日々
頭を悩ませているんです。

ただ子供たちも自分がお友達に出す
なぞなぞのネタが尽きてきたようで。


一緒にパソコンで調べてみました。


それはそれは色々ななぞなぞがありまして。


でもよくよく考えるとダジャレのようなモノ
が多いんですね。

しかも子供たちのボキャブラリーにあるもの
じゃないと理解してもらえず。


例えば・・・

「新聞の中に隠れている鳥は?」


答えは「キジ」→ 記事 なんですけど。

記事という単語が子供たちの頭の中
にはまだなかったようで。


色々ななぞなぞの中からもわかりやすい
モノを探し出すのに一苦労でした。

そもそもなぞなぞの歴史を考えると
世界的に1番有名なのはギリシャ神話
にでてくるんだそうです。

スフィンクスが通りかかる人間に問いかけたそうです。

「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足。この生き物は何か?」と。

答えられなかった者はスフィンクスに食い殺されてしまい、
旅人のオディプスが正解を答えるとスフィンクスは
崖から身を投げたというのです。


このなぞなぞの答えは「人間」

赤ん坊の頃は四つん這い、やがて二本足で立つようになるが、
老人になると杖を突くので三本足になるという
ことだそうです。

なるほど…

でも命がけのなぞなぞは困ります。。
私なんて答えられずスフィンクスに
食べられちゃう(+o+)

でもなぞなぞ。

いい遊びですよね。

お友達とコミュニケーションをとりながら
一緒に考えたり、自分たちで新しいなぞなぞを
作りだしたり。。

みんなで楽しく!
何の道具も必要なく。。


大人には頭の体操にもなりますしね(^v^)

| | - | 21:13 | トラックバック |



 マグロテール

2010年02月23日

%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB


いつも行くスーパーにてとあるものを発見!

マグロテール肉……
しかも半額シールが貼ってあるではないですか!


実はある魚料理が美味しいお店で
マグロテールガーリックステーキという
メニューを目にしたことがあり(残念ながら食べる機会はなく)
ずっと気になる一品だったんです。

お店では食べれなかったけどそれなら家で
作ってみよう!とそのお買い得品「マグロテール」を
しっかりと購入いたしました。


とはいっても・・・
調理するのは初めてです。。


頭の中で思い描いていたガーリックステーキを
再現すべく思いつきのままキッチンへ。


キッチンペーパーでしっかり汁気をとり
塩、こしょうをすこし多めに。

小麦粉をまんべんなくまぶしておいて。

フライパンでじっくり色をつけたにんにくを
取り出してバターをひとかけ。


そこにマグロを入れてただ焼くだけ。
少し白ワインを入れて蒸したらしっかり
焼き目がつくまで焼いたら完成(^v^)


調理時間たった15分。

簡単で節約でそして美味しそうなガーリックステーキの
出来上がりでした。

初めて作る料理でしたが、最初に段取りを頭で
描いていざ作業を始めると無駄なく動けて
時間の節約にもなりました。

何でも段取りを考えるって大事ですね…


さて憧れの(笑)マグロテールガーリックステーキ(^◇^)


子供たちにも好評でした☆
ほどよく油のある部位なので食べやすかったようです。


私も美味しく頂きました。。
思い描いていた通りビールのお供に抜群の
一品でした。。


ついつい作りなれた定番メニューになりがちですが
出会った食材で新しいメニューにチャレンジしてみるのも
いいなぁ……とちょっとやる気になっみたりしたのでした。。


| | - | 20:12 | トラックバック |



 演奏会♪

2010年02月21日

「良かったら見にきて下さいね(^v^)」


と、1か月程前に知人から手渡されたお知らせ。

吹奏楽団の定期演奏会のお知らせでした。


その知人はご主人と一緒にその楽団に所属
していて、彼女はテナーサックス。
旦那様はチューバ。。

ご夫婦で同じ趣味を持てるなんて
ステキですよね。

その楽団、最初は高校生13人で始まったそうです。
それが徐々に団員が増え、6年目の今年は60人もの
団員構成。


年齢層も色々だそうで、ちなみに私の知人は
仕事・主婦業をこなしながらのサックス奏者です。

そんな様々な肩書の人たちが集まって
奏でる演奏を是非聴いてみたい!と思い
お誘い頂いた演奏会へ足を運んできました。


とある市民ホールが会場だったのですが
ほぼ満席。


「子供連れでもOKよ!」と聞いていたのですが
本当に子供連れの方が多くて。。
和やかな雰囲気の会場でした。


さていよいよ、開演。


久しぶりに耳にする生の楽器の音、
ハーモニーに鳥肌がたっちゃいました。

実は私。木管楽器の音色が特に好きなんです。
フルートもサックスもクラリネットも。。


フルートやサックスのソロ演奏もあって
思わず興奮。


知人のサックスを演奏する姿。
それはそれはステキでした(*^_^*)

普段はすごくおっとりした物静かな感じの
彼女がキリッと男前(笑)に見えました。

そして男前と噂に聞いていた旦那様は本当に
男前のチューバ奏者でした。。


指揮者の方、「随分、若い指揮者さんだなぁ」と
思いそのタクトを振る姿を見ていたのですが
後でプログラムに掲載されていた紹介をみたら
24歳!

若い!しかもこの指揮者さんが設立者なんだそうです。


自分の好きなコトをするために沢山の時間や
労力を使って成し遂げるパワー。

そんな風にできる人ってなかなかいないのでは
ないのでしょうか…


この楽団の人たちは皆さん音楽が
楽器が演奏することが本当に好きなんでしょうね。


いくつになっても、どんな状況でも自分の
好きなコトしていきたいなぁと思ったのでした。

ちょっと疲れたなぁ・・・
なんだか落ち着かないなぁ…


なんて時は私は大抵、「音楽不足」なんです。

そんな時、家事をしながらどんな曲でも
いいので聴くことにしてるんです。

そうするとスッーと力が抜けて気分がいい状態に
上がってくるんです。

今回のこの演奏会。
迫力のある演奏と心地よい音色に
とってもリフレッシュさせてもらいました。


また今週もがんばります(^v^)

| | - | 20:13 | トラックバック |



 オリンピック

2010年02月18日

4年に1度のオリンピック。。


毎日TVでは様々な競技の様子が映し出されて
いますね。

今年はバンクーバー。
住みやすい都市としてもランクが高いそうですね。


バンクーバーには行ったことがないのですが
トロントへ昔に行ったことがあり、カナダの
気候や自然、過ごしやすい所だなぁと思った
ことがあります。

今回のオリンピック。
史上最多の82カ国、約2600人の選手が出場
と聞いて改めてオリンピックの規模の大きさに
驚きました。


公式エンブレムを目にして不思議な形を描いて
いるなぁと思っていたのですが…


イヌクシュクという先住民族が道しるべとして
積み上げた岩をモチーフに作りあげられたそうです。
カナダの歴史が詰まったエンブレムだったんですね。


今日はたまたまTVでスノーボードのハーフパイプを
見ることができまして。


お恥ずかしながら全くルールもわからない私だったのですが
その競技のすごさに圧倒されてしまいました。

軽々と滑り、空高く舞いながら回転技を次々と
きめていく選手の人たち。

スノーボード未経験の私から見ると
もうそれは同じ人間がしているコトとは
とても思えぬ素晴らしさでした。

どの競技も皆さん日々の努力と鍛えられた体に
よってこのオリンピックという場に立っているんだなぁと
当たり前のことを改めて感じさせられました。

スポーツに限らず日々の努力って自分の納得の
いく結果を得るためには必要なことなんですよね。


何事も「続ける」って大切だし、
その続ける精神力は生きていく中で少しづつでも
培っていくべきものなんでしょうね。


「がんばれ~!」と応援することしかできませんが
選手の皆さんが今まで継続してきたことを
思いっきり発揮できるといいなぁとTVで観戦しながら
思ったのでした。


明日は注目されているフィギアスケート男子の
フリープログラムですね。


また時間を作ってその演技の素晴らしさを
目にできれば(^v^)と思います。


| | - | 20:43 | トラックバック |



 母のバレンタイン

2010年02月16日

%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3


我が家には微妙な残り方をした
チョコレートが多々ありまして。。


もちろんバレンタイン製作の残りなのですが。

流行りの友チョコなどの交換や
チョコレートパーティーも特にない私の世代…

ちょっと寂しいなぁ。
でも1人で残り物のチョコをパクパクも
もっと寂しいしつまらないなぁ。。


なんて思っていたんです。

最近、冷え込みが厳しいですよね。
雨が降るといつ雪に変わってしまうかと
ハラハラしているのですが。


そんな寒い朝の今日。

いつもは温かい紅茶で一息つくのですが。

目についたチョコレート。
そうだわ!ホットチョコレートを作ってみよう!!
と、思いついちゃいました。

レンジで牛乳をチン!
細かめに割った板チョコをいれてグルグルと
かき混ぜればあっという間にいい香りの漂う
ホットチョコレートの出来上がり(^◇^)

チョコの量はお好みで調節してもらえれば
オリジナルの自分だけのホットチョコレートが
作れますよ。。


うーん、上出来(*^_^*)
ちょうど良い甘さと温かさ。
体の芯から温まりました。

優雅にバレンタイン気分を味わっていたのですが
数十分するとなんだか異様に眠気が。。


そういえばホットミルクって寝る前に飲むといいって
聞いた気が……

牛乳に含まれるトリプトファンというアミノ酸は
脳で睡眠物質を作る材料となるそうです。
そして牛乳にたっぷり含まれるたんぱく質は
鎮静作用があるんですって……

チョコレートにもカカオに含まれるテオブロミンが
ストレスを緩和させる効果あり。

なるほど。
美味しいホットチョコレートで私の体は
リラックスしてお休みzzzzしたくなってしまったと
いうことなんですね。


必死に眠気を抑え用事を済ませるため
寒い中外出しましたが、ほんとだったら
あのまま眠気にまかせてゴロゴロしたかったなぁ
とちょっと残念な今回のホットチョコレート効果
なのでした。


今度はのんびりできる時にゆっくり味わいたいと
思います(^v^)


| | - | 20:14 | トラックバック |



 バレンタインデー

2010年02月15日

-お知らせ-
FX メタトレで買いと売りのタイミングを
判断しよう!
便利なインジケーターをつけて
より使いやすく
お問い合わせは、http://masterinvestor.info/
===================


%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3.jpg

%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%EF%BC%92.jpg

昨日のバレンタインデーは いかがでしたか?

朝からチョコレートの材料を買いにスーパーへ

我が家は あま~いチョコの香りでいっぱいに
なっていました。

今年は、デコチョコが流行りということで
娘達もデコレーションすることに。

写真は、ホワイトチョコとブラックチョコを
ハート型に流し込み、
マーブルチョコやチョコペンで 飾ったのですが。

まあ、なんというか
ゴテゴテしていて、デコレーションしたというか
ただ、なんでもかんでも乗っけただけというか。

1週間以上前から作っていたデコ箱に
入れて、う~ん(;一_一) 
とにかく、派手派手しいものが出来上がりました。

今日は、長女は友達と 友チョコを交換しあう
バレンタインデーパーティを行うということで
6個もプレゼントを作っていました。

本命の男の子は、学校から帰ったら公園で渡す
ようです。

今朝は、天気が悪そうだったので、長女が一言
「パーティは今日でいいけど、チョコ渡すのは
金曜日に延期してもらおうかなあ」
と都合のいいことを。

「相手も迷惑だから 今日に渡したら」と説得して
みましたが、どうなるのでしょうか。

3週間前に、ピンク色のブーツを買ったのですが、
バレンタインデーまで履かないと言っていたので
おそらく、雨で おニューのブーツがよごれてしまうのが
嫌なんでしょう。


今日も朝から 大はしゃぎの娘達でしたが、
結果は どうなることやら


| | - | 09:36 | トラックバック |



 ボーリング

2010年02月11日

%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

4月の暖かさだった週明けとはうってかわって
また寒さが戻ってきましたね(>_<)


今日は休日なのにあいにくの雨。
しかも寒い~!
また雪になる地域もあるみたいですね。

こんな寒さでも子供たちは元気×2
雨で外で遊べずに力が有り余って
暇を持て余していたのでボーリング大会を
開催してみました。


ボーリングなら雨も寒さも関係なく
思う存分体力を使えるのでは?と。

大会といっても親子でなんですが(笑)

でも、ボーリング


子供たちは初体験。
ゲームセンターにあるボーリングゲームは
一時はまっていたので要領は得ているのですが。


そして私は……
一体、最後にボーリングをしたのはいつだった
かしら?


記憶をたどってみるともうはるか昔にしか
やった記憶がなく。

昔は友人たちと飲みに行ってその後
酔いざましにボーリング!なんてとってもハードな
コトをしていたことはあるのですが。。

しかもなぜか素面の時よりも飲んでいるほうが
スコアが良かったのをいつも不思議に思ってた
気がします。

さて、ボーリング場に到着。
想像以上の混雑にビックリしてしまいました。


だって1時間待ちですよ!1時間!
人気なんですね~。

基本的に若い子たちが多いのですが
子供連れの方も目につきました。

ちょうどお昼時だったので昼ごはんを食べて
なんとか待ち時間をつぶしていざレーンへ。


受付時に「お子さん連れなのでガターに落ちない
ようにバンパーをつけますか?」と聞かれ
え?そんなことができるの??とまたまた
ビックリしましたがガターのないボウリングなんて
と思い「いいえ、大丈夫です!」とお断りしました。


久々に目にするボーリングをする人達の
姿を見てなんだかワクワクしてきてしまいまして(^◇^)

各々慎重にボールを選び
大会スタート!


最初はぎこちない動きの子供たち
だったのですがだんだん慣れてきて
しまいにはストライクを出しました(^v^)


子供ってどうしてこんなにすぐどんなコトにも
適応していくんでしょう。


1ゲーム目よりも2ゲーム目、3ゲーム目のほうが
スコアが伸びていきました。

そして私は最初は「あ~懐かしい。楽しい。。」と
はりきっていたのですがゲームを重ねるごとに
疲れがでたのかスコアは尻下がり。。


しかも集中力が途中で途切れてガター連発。
こんなことなら私のためにガター防止バンパーを
つけてもらえば良かったのかも…なんて
少し後悔。


みっちり3ゲームをこなして大会はお開き
となりました。

冬や悪天候で家でのんびり過ごすのも
いいですがたまにはこんな風に体を
動かしてみるのもいいなぁと思いました。

ですが…
日頃、使っていない筋肉を動かしたので
明日は筋肉痛になりそうな予感がして
おります(-_-)


| | - | 21:15 | トラックバック |



 ゆでたまご

2010年02月09日

%E9%B6%8F%E8%82%89%E7%85%AE%E8%BE%BC%E3%81%BF

大根を一本頂いたんです。

鶏の手羽元と煮物にしてしまおう!と。
でも煮物って時間がかかりますよね。。


煮物を作るときは、夕方だとバタバタしてしまう
ので朝、作ってしまうことが多いんです。


朝ご飯の準備をしながら一緒に下ごしらえを
しておいて、子供たちを「いってらっしゃ~い」と
送りだしたら煮込み開始!


その間に私はちょっと一息。
お茶を飲みながら天気予報のチェックなどなど。。

これがいつものパターンなのですが。

今日はあることにチャレンジしてみようと
子供たちを送り出してから料理開始。。


この煮物にはゆでたまごも入れて
作るのですが。ゆでたまご好きな子供たち
なもので。。

以前TVでゆでたまごの殻を簡単にむく
時短技というのをやっていたのをふと思い出しまして。

うる覚えなのですが私が見たその技は……


ゆでたまごの殻を上下少しむいて
むいた上の部分から「ふーっっ」と
息を吹くと「スポッ」と殻からたまごが
脱出!という驚くべき光景だったんです。


よし!やってみよう(^◇^)とゆでたまご
と格闘すること数分。


「ふーっっ」「ふーっっっ!」


あれ?まったく「スポッ」とむける気配なし。
たまごを変えてやってみてもやっぱりダメ。


肺活量の問題?
それとも私が見たあのTVの光景は夢?
何かやり方が間違っているのかしら。。


うる覚えなので自信がなくなりまして。


結局普通にちまちまとゆでたまごの殻を
むいた今日なのでした。


無事、煮物は完成して美味しく頂いたのですが。


ゆでたまごの殻を簡単にむく方法。
是非、習得したいので調べてリベンジして
みたいと思います。


| | - | 20:05 | トラックバック |



 ひな祭りを楽しむ

2010年02月08日

-お礼 m(__)m -

FX やってはいけない60
日本経済新聞社出版
好評発売中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

201002061635000.jpg

きれいでしょう。
本物は、もっときれいなんです。

これは、先日、仕事の打ち合わせで
京王プラザホテル新宿に行った時に
撮った写真です。

ひな祭りの時に飾る、つるし飾り というもので
ロービーの真ん中あたりに あかりの装飾と一緒に
飾ってありました。

このつるし飾りのまわりには、
私のように 写真を撮っている人が多かったですね。

全部手作りで、お人形や花、動物など
一針一針ていねいに作られているのがよくわかりました。

我が家では、まだ雛人形を飾っていないのですが、
節分も終わったことですし、そろそろ・・・・

毎年、飾る時に、桜と橘が左右どっちだったか
悩んでしまうんですよね。
それで、去年は、写真に撮ったはずなんですけど
それを探すのも面倒で。

今年は、しまう時に箱に大きく書いておかなくちゃ。
なんて、出す前から しまうことを考えています(笑)


話は京王プラザホテルに戻りますが、
ちょっと新宿駅から遠いので、
最近では あまり打ち合わせに使わなくなって
しまいました。

でも、久しぶりに行ってみたら、
心地よいなあ、と思いました。
新しい建物ではないので、趣きがあるというか
ゆったりしているというか・・・

このホテルは、ミシュランガイド東京2010
おいて、非常に快適のホテルとして
掲載されたそうです。

どおりで(^◇^)

私は、喫茶でコーヒーしか飲まなかったのですが、
時間と ぜいたくしてもいいかなあ、と
いう気持ちがあったら、
ぜひ新和食かがり というお店に行きたい、と
思いました。

今は、野菜ソムリエによる旬の健康和食というのが
期間限定で行われていて、メニューだけチラリと見たのですが、
新鮮地魚二種盛りというのがあって、
新鮮野菜を味噌だれにしてかけてあるらしいです。

それに青森十三湖蜆汁

よくわからないですけど、美味しそう。

デザートは、ニンジンカステラに
味噌アイス・・・・

ランチセットは、8品ついてなんと3500円。
たべた~い

もう一つ、興味がひかれたのが
美しいボディラインを学ぶ講座と仏蘭西料理を楽しむ会

いろんなことを考えますねえ。

食べてきれいに痩せるというのがテーマみたいです。

都会にいると たくさんの誘惑がありますが、
私は、都会には住んでいないので、その誘惑を
横目で見ながら帰らなくてはなりません。

いいのか、悪いのか・・・

でも、一年に数回ぐらい 主婦友と主婦だということを
忘れて ぜいたくな誘惑にとっぷりつかれる1日を
過ごしてみたいですね。

| | - | 09:37 | トラックバック |



 立春

2010年02月04日

今日は立春というのに各地冷え込んだ
ようですね。


我が家の周りもまだ雪のかたまりが
あちこちでもかけられ、そのせいか
空気も冷たく感じられました。

沖縄では「花祭り」が開催されたそうで。。
色とりどりの花が見事に咲いていてまさに
の風景をTVの画面で
楽しませてもらいました。。

北海道では明日から「雪まつり」が始まるんですよね。


各地、立春の過ごし方も色々ですね・・・・

そして昨日の節分

はりきって豆まきしました(^◇^)


ただ、まいたお豆さんを掃除するのが
毎年ちょっと面倒くさいなぁと思って
しまうのですが。


豆を購入したらこんな鬼のお面が
ついてきました↓


%E7%AF%80%E5%88%86


エコ鬼だそうです。。
しっかりおでこにecoという文字が(笑)


子供たちは喜んでエコ鬼になってましたが。。

鬼の姿ってよくみると不思議ですよね。。
なんで寅柄の腰巻?パンツ?をはいてるのかしら??


なんて急に気になってしまったので調べて
みると。。


鬼が住むのは鬼門の丑寅の方角なんだそうです。
なので、鬼は牛の角と、寅の牙をもち
虎皮の服を着ているとのことでした。。

あの鬼の角は牛の角だったんですね!
全く知りませんでした。。

さて、豆ですがちゃんと歳の数を
頑張って食べました。。

皆さんにが来ますように……


| | - | 20:20 | トラックバック |



 雪

2010年02月03日

2月早々、雪模様のお天気でしたね。
皆さんのお住まいの地域はいかがでしたか?


昨日は天気予報通り。
朝起きて外を見ると見事に積もっていた雪。
関東では久しぶりの積雪だったようですね。

って子供のテンションを
あげますねぇ。。


まずびっくりしたのが、朝6時半。
何気なく窓の外を覗くと。

雪だるまを作っているのか
雪の玉を転がしながら道路を
行き来する近所の男の子。


無我夢中なようで「おはよう~!」と
声をかけても聞こえないようで(笑)


我が家の子供たちも
「学校で雪合戦できるかも?」と
登校前からウキウキと。

小学生だけでなく中学生のテンションも
あがるようで。

知人の中学生の娘さん姉妹も朝から
「ちょっと雪見てくる!」と朝ごはんも
食べないうちに外へと飛び出して行ったそうです。


大学生も雪にははしゃぐようで。


電車から見えたとある大学のキャンパスの
中庭にはあちこちに雪だるまさん達が
並んでいました。。

そして恥ずかしながら私も。


誰の足跡も付いていないきれいな雪を
見つけ思わず撮影↓


もちろん撮影後は私の足跡を
つけさせて頂きました(^◇^)


%E9%9B%AA


実は今日も夕方、ちょっとの間でしたが雪が
降ったんです(^v^)

寒いのはツラいのですが雪景色はいつ見ても
きれいなモノですねぇ。


| | - | 20:23 | トラックバック |



 デコチョコ

2010年02月01日

☆☆☆   増刷 お礼   ☆☆☆ 
日本一わかりやすい
山本有花の図解FX入門

増刷、好評発売中です。
読者のみなさん、ありがとうございました。
====================

%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%EF%BC%91.jpg

これ何?って思いますでしょう

カラフルな丸いものはマカロンなんです。

ハンズに行ったら、バレンタイン用品の
売り場で堂々とそびえ立っていたのが、
このマカロンタワー

かわいいし、食べたいし、ほしい!

今年は、デコチョコが流行っているので
ただ、チョコレートを型に流し込むだけでなく
色とりどりのチョコペンで絵を書いたり
マーブルチョコや星形のチョコで
板チョコを飾ったり・・・

とにかく、きらきら、目がチカチカ
という感じの売り場でした

最近は、小学生もませているので
我が家の娘達もデコチョコに
きゃあきゃあ 言いながら、目を輝かせて
いました。

あれもほしい、これもほしい、と
指をさしているシールやリボン、
ハートの箱などは、すごく高い~

チョコレートの材料と包装用の材料を
買ったら、私のセーター買えちゃうじゃん

だめだめ、まだ買っちゃだめ! と
言うと、
じゃあ、いつ買うの?

ここでは買いません!
100円ショップで材料を買って
同じように作るんです(^O^)/


と言ったまでは よかったのですけれど
これから、ハートのかわいい箱などを
作らなくちゃいけないんだなあ~

肩こりそう。。。。(;一_一)

そう思いながら、売り場のかわいい箱や
デコチョコの見本を携帯で撮りまくりました

来週のブログでは、きっと
手造りのデコボックスをご披露できると
思います


| | - | 09:13 | トラックバック |


 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.