山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年03月11日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 闇からの脱出 | メイン | 電子書店で立ち読み »


 献血

2010年03月11日

今日のニュースで、献血の採決基準
が改正されたとやっていました。

再来年度に400mlの献血の男性の年齢制限が
18歳からだったのが17歳に引き下げ
られるんだそうです。


そして血小板成分採血は18歳~54歳までだったのを
69歳までと上限を引き上げに。
(ただし、65歳~69歳の方は60歳~64歳の間に
献血経験有りとの制限でしたが)


今まであまり気にしたことがなかったのですが
血液が不足しているんですね。
若い方の献血離れなんてニュースでは言ってました。

私も献血センターや献血バスは未経験です。

ただ若い頃、親しい友人がとある病にかかり
手術をしなければならなかった時に
初めて献血というものを経験しました。

友人のため、という気持ちからでしたが
このニュースを聞いて献血という行為で
見知らぬ人のためにも力になれるチャンス
があるんだなぁ…と改めて考えてしまいました。

献血。。
身分証明書を携帯していて問診で
問題がなければできるものなんですよね。
(薬の服用や血液検査の結果によっては
NGな場合もあるそうですが)

最近の献血ルームは子連れでも安心な
ようにキッズルームがある場所もあるそうです。

ビールを飲みすぎず、体調万全!な時に
経験できればなと思ったのでした。

ところで、最近妊婦になった若い友人が
いるんですが。


彼女、ずっと「B型です(^v^)」と言っていて
確かにかもしだしている雰囲気もB型っぽかったのですが。。

妊娠して病院で検査をした時に検査結果に
「O型」の文字を見てビックリ(+o+)

慌ててご実家に電話をして
伝えると、お母さまは
「あなたはB型よ!」と言いきったそうです。


よくよく話を聞くとご両親はO型とB型。
お兄さんはO型。
だからきっとB型!とお母さまの独断により
彼女は今まで27年間「私はB型~!」と
信じて生きてきたそうです。


「O型と分かった今でもついつい占いとか
B型を読んじゃうんです」と(笑)


血液型に不安のある方。
献血に行って本当の血液型を知ったほうが
いいかもしれないですよ…


| | - | 2010年03月11日 21:34 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/711






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.