山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年03月27日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 時間術 | メイン | にんじん »


 寒くても

2010年03月27日

%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89

もうすぐ4月だというのに何だかまた
冬に戻ってしまったような寒さですね。


でもこんな寒空でも桜の花が咲き始めて
やっぱり春がやってきてるんだなぁと
思ったのですが・・・


こんな風に寒くても見るとたべたくなってしまう
アイスクリーム

前からお気に入りのソフトクリームのお店が
あったのですが、今日そこへ足を運んでみると
お店が変わってるじゃありませんか(+o+)
そこのお店の黒ゴマのソフトクリームが絶品なんです。


あ~ソフトクリーム食べたかった~と思って
良く見てみると
ジェラート屋さんに変わってたんです。


ジェラート☆
これは食べたい!

と、お店を覗いてみると。


沖縄生まれのジェラート専門店でした。
メニューをみてみると沖縄らしいモノが。


シークゥワーサーやマンゴー、紫イモ。
それに驚いたのが泡盛。
ちゃんとアルコール度3.5%だそうです。


これはせっかくだから食べてみよう!と(^◇^)

私は迷いに迷ったすえ、紫イモと定番のバニラに
してみました。


甘すぎず普通のアイスよりもさっぱりと食べやすい
感じでした。


子供たちが悩んだ末チョイスした「マンゴー」と
「生キャラメル」をしっかりと味見させてもらいましたが
どちらも美味(*^_^*)


頂いてきたリーフレットを読んでみると
ジェラートは製造過程において一定の空気を含ませることにより
滑らかな食感を引き出しているんだそうです。


空気を含んでいることにより、口に含んだときの
滑らかさ、口どけのサッパリ感が出るとのこと。

通常のアイスクリームよりも糖分や乳脂肪分を控えて
無添加・天然素材でこちらのお店のジェラートは
作られているそうです。


なるほど。この口当たりの良さと
サッパリ感はジェラートならではの
食感だったんですね。

そういえば学生時代の友人がジェラート屋さんで
アルバイトしていたのを思い出しました。


そこのお店のジェラートも素材にこだわった
手作りで。

よく学校帰りに通いました(^v^)

今では当たり前のメニュー。
クッキーアンドクリームってありますよね。


そこのお店は自家製バニラアイスにお菓子の
オレオクッキーをまずサンドされたクリームを
取り除き、クッキーを粗めに砕いてくわえて
作っていたそうです。

それが本当に美味しくって。
手作りの味でした。


果物もフレッシュなものを使っていたそうで
「イチゴのヘタ取り、10パックもやったよ~」
とか
「パイナップルの皮のキレイなむき方覚えたよ!」
と言っていた友人の姿を思い出しました。


久々に口にしたジェラートで懐かしい記憶を
思い出したのでした。


この沖縄生まれのジェラート店。
残念なことに期間限定の出店なんですって(>_<)


今度は是非、泡盛に挑戦してみたいなぁ…

| | - | 2010年03月27日 21:55 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/718






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.