山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年05月09日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 子供の日 | メイン | キャベツ »


 春の海

2010年05月09日

%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E3%81%AE%E6%B5%B7

この週末はいいお天気でしたね(^◇^)

2か月ほど前に海の近くに引越しをした友人宅へ
お邪魔してきました。


話には聞いていましたが、その友人宅。
本当に湘南の海まで歩いて3分!


三階建てのステキなお家のベランダからは
バッチリ海を見渡すことができるんです。


いいなぁ~(*^_^*)
夏場にビール片手にこんなベランダで
のんびり過ごせたら最高だわ~なんて
思ってしまいました。


さて、目の前に海があるとわかれば
子供たちのテンションも上がります。


みんなで海までお散歩してきました。


海風のなんとも言えない香りに引き寄せられるかの
ように歩いて行くと…

見渡す限りの海、そして砂浜。


子供たちは早速靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ
波打ち際へと走って行きました。


最初は恐る恐る波を見ていた子供たちも
だんだん海へと足をいれ、波と
楽しく追いかけっこをしていました(^v^)

お天気も良かったので、海岸には
思っていた以上の人々が。

まだ5月だというのに水着に浮輪装着で
バシャバシャ泳ぐ子供がいて正直
驚きました。

それに日焼け目的なのか水着で横たわる
若い方々も。

春にこんな風に海へと来ることはほとんど
なかったので春の海の光景ってこんな風に
穏やかなんだなぁって感じました。


実際、時間の流れがとてもゆっくりに
感じられて。


よく子供たちに帰宅の時刻を知らせる
「キーンコーンカーンコーン」というチャイムが
ありますよね。

私の住む地域では夏時間は17時、冬時間は16時に
鳴るのですが、この海辺の地域では
夏は17時半、冬では16時半にチャイムが
鳴るんだそうです。

この30分の差。
時間の流れがゆっくりだからなのでしょうか。

友人の息子さん(高校生)が言うには
「このあたりの人はみんなのんびりしてるんですよ。」

いつもなんだか時間に追われている気がして
あくせくしてますがちょっとした環境の違い
でこんなにも時間の流れの違いを感じるんだなぁと
思いました。


波との追いかけっこを飽きることなく
続けた子供達。


見事に顔まで砂がはねて、ずぶ濡れ、砂だらけに…

でもこんな風に遊べるなんて幸せなことだわ…と
思いつつも、あ~この砂だらけをどうしよう…と
ちょっと困ってしまった母でした。

| | - | 2010年05月09日 19:57 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/734






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.