山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年05月22日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 逃走中 | メイン | プリンシュークリーム »


 ツバメの巣

2010年05月22日

%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%AE%E5%B7%A3

今日、通院している歯科医院の入り口に
ツバメの巣が出来ているのを発見しました。

今までその巣づくりの工程に全くきづかなかった
のですが、何気なく見上げたら見事に出来上がって
ました。

ちょうど先日、友人が「最近急に家のまわりを
ツバメさんたちが飛び交うようになって
巣でもできたのかしら…?」

「糞がたまに落ちてくるから洗濯物が
ほせないのよねぇ」とぼやいていたのを
思いだしました。

その時に、でもツバメの巣って
縁起がいいんだよね!という話になりまして。

そういえばそんな話をきいたことがあったけれど
本当なのかしら?と友人と頭を悩ませたのですが…

その縁起がいいというのは
本当のようです。

言い伝えと言われているけれども
環境的に風通しがよく、湿気が少ない、
人通りが多くて外敵から身を守れる
場所にツバメは巣を作るそうです。


人通りが多い=外敵から巣を守れる
ということなんだそうです。

ツバメは戦うことの苦手な鳥だそうで
人間の気配の多い所に巣を作ることによって
カラスや猫、ヘビといった外敵を避けて
いるんですね。


それにツバメ=益鳥なんです。
益鳥とは作物や樹木の害虫を捕食するために
直接・間接的に人間に益とみなされる鳥類の
ことです。

こういったことを踏まえて考えると
ツバメの巣が出来るということは
人間にとってもいい環境ということなんですね。

確かに今日ツバメの巣を発見した歯科医院は
いつも患者さんが多く出入りして繁盛してますし
ビルの2階が出入り口で風通しも良い感じです。

糞害などで困る方々も多いかと思いますが
同じ環境に生きているモノ同士。

上手く共存していける術を持っていい距離感で
お互いに生活していけるといいですね。


ツバメの巣立ちは初夏頃だそうです。
それまで友人宅のツバメさんも歯科医院のツバメさん
も子育てを頑張るんでしょうね。


そっと見守れたらなぁと思います。


友人はだんだん毎朝元気に飛び回るツバメさんに
愛着を感じだしたようで洗濯物は仕方なく部屋干しにして
「チュンチュン隊」と名付けて様子をうかがって
いるそうです。

| | - | 2010年05月22日 20:38 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/739






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.