山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年07月15日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 海開き | メイン | ドライマンゴー »


 サバの竜田揚げ

2010年07月15日

%E3%82%B5%E3%83%90%E7%AB%9C%E7%94%B0%E6%8F%9A%E3%81%92


よく行くスーパーの鮮魚売り場。
いつも新鮮で美味しそうなお魚たちが手ごろな
お値段で手に入るんです。

しかも夕方にはタイムサービスがありまして(^v^)


「今日はイカがお買い得だよ~!」とか
「イワシは今から100円引きだよ~!」
と、威勢の良い声が聞こえてくるので
それにつられていつもフラフラと鮮魚売り場へ。


最近そこの鮮魚売り場でよくゲットするのが
ゴマサバ


マサバよりも脂肪分が少ないのですが…
夏はマサバの味が落ちてもゴマサバは季節的な
味の変化が少なくて夏には漁獲量も増えるそうなんです。

そのゴマサバを使った我が家の人気レシピがこちら↓


サバの竜田揚げ

材料 4人分

サバの切り身(三枚おろしにします)  1匹

下味 
 しょうゆ       大さじ3
 酒          大さじ1
 しょうがすりおろし  少々
 にんにくすりおろし  少々
 ごま油        少々 

片栗粉     

作り方


①サバはキッチンペーパーで水気をとり
腹骨と小骨を毛抜きで取り除きます。

ちょっと面倒な作業かもしれませんがここで
丁寧に骨を取り除くと美味しく食べれますよ(^◇^)

②サバを一口大に切る


③下味の材料をバットに混ぜ合わせ、サバを
いれて軽くもみ、10分ほどつけておく。


④揚げ油を中温に熱し、片栗粉をまぶした
サバを2~3分揚げれば出来上がり~♪

付け合わせに大根おろしを用意してさっぱり
頂くのもGOOD!


脂肪分の少ないゴマサバはこの竜田揚げにすると
ジューシーになり食べやすいですよ。 

夏って揚げものは暑くって苦痛になりがち
ですよね(-_-)


でもこの竜田揚げは少量の油で短時間で
火が通るので、夏場の揚げものには
むいていると思いますよ。


しかもお魚なので揚げものでもしつこくなく
パクパク食べれちゃいます。


生のゴマサバは冷凍できちゃいますから
お買い得な時に買って冷凍保存しちゃいます。

あと…
胡麻鯖という博多地方の郷土料理があるそうです。

サバのお刺身を醤油、胡麻、もみ海苔であえる料理
だそうです。薬味も色々くわえたりして。
新鮮なサバでしかできないそうですが、1度食べて
みたいなぁ~。


  

| | - | 2010年07月15日 21:06 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/763






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.