山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年10月15日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 嵐 ミリオンJET  | メイン | フリーマーケット 大流行り »


 チリ鉱山、救出

2010年10月15日

テレビでも ずっとチリ鉱山落盤事故の救出作業が
放送されていましたが、私も一人目の救出者が地上に
戻ってきた場面を見て、感動してしまいました。

二人目の人は、地下700mのところから石を持ってきて
明るく、みんなに渡していましたが、
辛かっただろうに、すごく 気を使う人達だなあ、と
思いました。

今朝は、テレビで、チリのワインのことや
チリ人の気質などについて、放送している番組が
ありました。
そういえば、チリワインぐらいしか、チリのことを知らないんですよね。

チリという国が ものすごく細長い形をしているのにもビックリしました。

地図がわからない私は、わからない国ばかりです(-_-)

さて、事故にあった人達の中で、食料の分配や役割分担を
したというリーダーのことを知りましたが、
この人は、すごいですね。
暗い地下でパニックにもならず、冷静にリーダーシップをとって
全員生きて帰還することができたのですから。

よくドラマで、どこかに閉じ込められた人達が
食料を争ったり、閉じ込められた原因を人のせいにして
ケンカをしたり、殺し合ったりする場面があるじゃないですか。
それって、結構、現実的だと思うんです。

人間は、弱い動物なので、何かのせいにして、気持ちを楽に
したいんだと思うんです。
でも、それよりも、目的意識をしっかり持って、
生きるという目的のために、計画的に食料の配分を考えて
助けを待つという行動を自分だけでなく、他のみんなにも
納得させて実行するというのがすごいと思うんです。

人を引っ張っていける人っていうのは、こういうことの
できる人なんですね。

そして、救出される段階で、最後の救出者を志願したところも
すごい。
私だったら、早く出て、美味しいものを食べたい、って思っちゃうでしょう。

何から何まで、りっぱなリーダーも素晴らしいですが、
他のみなさんも 最後まであきらめなかったところがすごい。

すごい、すごい、すごい。

本当に全員 無事救出されてよかったと思います(^O^)/

テレビを見ながら、涙 うるうるです。

ナント【980円】!!★小顔のヒミツ★肌の透明感アップ♪




| | - | 2010年10月15日 10:25 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/786






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.