山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年11月30日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 怪談話 | メイン | 生き物ではない生き物 »


 今年のクリスマスケーキ

2010年11月30日



ウエスト55cmのモデル体型になりたい!その夢、ボニックで叶っちゃう!




明日から12月ですねえ。
この言葉を書くと、なんだか焦ってしまいます。
焦るのは大人だけで、子供達は、テンションが高くなります。
なんといってもクリスマスがありますから。

次女は、今のところパティシエ希望なので、
今年のクリスマスケーキは、自分で作るそうです。
もちろん、私を助手にして。

ショートケーキ!
と次女ははりきっていたのですが、長女が
生クリームとイチゴが嫌いなので、予定変更。
長女はチョコレートも嫌いなので、
我が家のパティシエは、いったいどんなケーキを作るんでしょう。

私が小さい頃は、ショートケーキかブッシュドノエルでしたね。
特に、母がクリスマスは、ブッシュドノエルがいいんだ、と言って
中学、高校は ほとんどそれでした。

実は、その頃の私は チョコレートが嫌いで、
本当は食べたくなかったのですが、あまりにも母が
ハイテンションで ブッシュドノエルを買ってくるので、
おいしい、と言って食べていました。
だから、おそらく、今でも 母が私がチョコレートが好きなんだと
思っているでしょう。

でも、大人になってからは、チョコレートもたまに食べたくなります。
すっごく頭を使った時。
まあ、めったに頭は使わないので、本当にごく稀ですが。
頭を使うとチョコレートが食べたくなるということは
中学、高校は よっぽど頭を使わなかったんだと思います。

思いだしても、勉強で徹夜したとか、勉強していて机で
眠ってしまったとか、そんなことは一度もありません。
だから、大人になって、娘達にも 勉強をしろっ、と
強く言えないんです。
無理やりやらせても、頭に入ってこないんじゃないかなあ、と
思って。
きっと、自分で「まずい」と思うようになったら
やるんじゃないかと思っているんですが。

ところで、今年のクリスマスケーキ。。。。。。
どうなるかなあ。。。。





| | - | 2010年11月30日 08:17 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/800






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.