山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2010年12月31日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« メリークリスマス♪ | メイン | あけましておめでとうございます。 »


 よいお年を

2010年12月31日



大みそかは、晴天となりました。
我が家からは、山も見えちゃうんです。
やっほ~♪

みなさんの今年1年は いかがでしたか?
私の1年は、目標半分といった微妙な年でした。

たくさんの絵本を予定していて、原稿は たくさん書いたのですが
なかなかスムーズにいかないのが 仕事といものなのでしょうか。
けれども、来年に素敵な仕事がつながった年でもあるので、
終わりは良しということになるかな。

今年は、娘達ともよく話した年だったと思います。
仕事をしているので、学校のことや友達のことなど
思う存分聞いてあげられなかった年もあったので、
仕事で外出する時間を ものすごく減らしてみました。

時々 人に任せていた お稽古ごとの送り迎えも
全部自分で連れていくことができたことは 
普通のお母さんでは 当たり前のことなのだけれども
私にとっては 達成感でした。



それから、子供のお稽古ごとでの相談もよく聞いたように
思います。
そのせいか、子供達が自分自身で もっとがんばろう、というような
姿勢になってきたみたいです。
私の力ではなく、そういう年齢に達したのだと思いますけど。

いろいろなことで、子供達が伸びようとしている時期に
たくさん 子供達と一緒に過ごす時間を作れたことは
ラッキーだったと思うんです。
一緒に、悩んだり、喜べたので、まるで 自分が子供に戻ったみたいで
楽しかったです。

今まで、私の仕事のことも 半分も知らなかったと思うのですが
一緒にいることで、たくさん質問されて、ずいぶん理解してきたような。

最近は、小説のネタを考えていると
「どんなの書こうと思ってるの?」と 長女に聞かれることも多くて
「こんな感じ~」と 言うと、
「私だったら、そんなの買わないね」と 言われることもあるんです。
それで、くやしくて、かなり頭を使っちゃったりして。
「それなら 面白そう 読みたい!」と言われると
出版社の編集者に ほめられるより喜んじゃうんです。

来春は、子供向けの本を また出す予定なので
評論家の長女に だめだしされちゃうかな。

厳しい評論家が 我が家にはいるので、
来年は もっともっと努力をしなければいけないなあ、と
思っています。

今年1年、多くの人に応援していただき、助けていただきました。
みなさん、ありがとうございました。
来年も よろしくお願いいたします。




| | - | 2010年12月31日 12:49 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/806






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.