山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2011年03月18日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« みなさま ご無事でありますように | メイン | 手作りヨーグルトを作るぞ! »


 米とパンと水

2011年03月18日

ミネラルウォーターのような水をつくる「ポット型浄水器」



このたびの大地震で 大きな被害にあわれた方、
心よりお見舞い申し上げます。

----------------------

今朝、スーパーに行ってみると、開店5分前だったのに
30メートルぐらいの長蛇の列になっていました。

開店して、私もなんとか店内に入ることができたのですが
私より後からやってきた人は、入場制限にあって、
お店の前は あっという間に、長蛇の列が出来上がって
しまいました。

店内は、節電のため、照明を半分以下に減らし、
薄暗い中、多くの人達が買い物カートを押していました。

コンビニなどでもパンがまったく売りきれの状態だったので
地震以来、パンを食べていなかったんです。
それで、パンの置いてあるコーナーに行ってみたら
ものすごい人だかり。




それでも、厚切りパンをゲットできました。

水の売り場も人だかりでしたが、水は1人1本
牛乳も1人1本と書いてあり、
品薄状態が よくわかります。


最寄りのスーパーは、お米もないです。
我が家は 関東で、それも 建物などには
ほとんど被害のない地域なのに、
食料に関しては、びっくりするほど品薄です。

お米とパンと水は、売っていないと
とっても恐怖感を感じますよね。
だから、みんなが買い占めてしまうのでしょうか。

お米は、まだ通販でも売っているので
残り少ない人は、通販を利用するのがいいと思います。

水も、自分の家で、浄水器を利用するなどして
買わなくてもいいような工夫が、今後も必要に
なりそうですね。

パンベーカリーを持っているのですが、
強力粉が売っていないので、宝の持ち腐れです (;一_一)


不安感が続く毎日ですが、
なるべく元気が出るように工夫しています。

計画停電の前には、テーブルに かわいらしいローソクを飾って
「今日は、どれを使おうか~」と 子供達と話したり、
停電の前から、部屋を真っ暗にして、
ローソクをつけ、いきなり停電になった時に怖がらないよう
練習しています。

ローソクから 普段の照明に変わると
「すごく明るい~♪」 と 子供達も 大喜び。

電気のありがたさに 初めて気づいたって感じです。

今朝は、さくらの花のローソクが買えたので、
子供達が学校から帰ってきたら、喜ぶだろうな~。


女性や高齢者にもやさしい業界最軽量7キロの

使い捨てウォーターパック方式ですので、お水の交換もラクラクです。

使用後は小さく畳んでゴミ箱に捨てるだけですので、ボトルタイプのようにかさばらず、

回収の手間もありません。

| | - | 2011年03月18日 11:30 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/826






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.