山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2011年12月15日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 家政婦のミタ ミタ | メイン | 家政婦のミタ 最終回 »


 スターバックス 注文ビビる

2011年12月15日






近所にできたスターバックスは、
私が住む地域では、おしゃれ度 最上級なのです。

でも、メニューが豊富で、さらにサイズの呼び方が難しくて
私は、ドリップコーヒーを注文する率が95%。

先日、スタバ2回目というママ友とスタバで お茶をしました。
先についていた私は、いつものようにドリップコーヒー。

ママ友も「私も買ってくる~」と言って戻ってくると、
なんとも、背の高~い紙カップに入った飲み物。

「コーヒー好きなんだあ」という私の発言に
「うん、まあ。こんなに飲まなくてもいいんだけどね」
と苦笑い。

私は この状況がよくわかる。

マクドナルドなどで SMLと慣れ親しんでいるサイズ。
でも、スタバは、トールとか、えーと、トールとか、
そう、よくわからないサイズ名。

だから、私は、いつも「一番小さいヤツ」と
ドリップコーヒーをヤツ呼ばわりしてしまうのです。

先日、思い切って、ホイップクリームを乗せてみました。
「ドリップコーヒーに生クリームをお願いします。」

「・・・ホイップクリームでよろしいですか」

そうだよ、生じゃ、濃いミルク入れてるみたいじゃないか、
と内心あわてましたが、
「はい」と一言。

「無料で キャラメルソースをおかけできますが」

「あっ、じゃあ、あっ、きゃら、キャラメルお願いします」
ビビってしまった。
ホイップクリームで 決心していたのに、
いきなり、キャラメルソースとは。
それも無料だなんて。

まる子の おじいちゃんのともぞうなら、
「無料では申し訳ない」と頭を下げてしまうでしょう。

その日は、はじめてのホイップクリームにキャラメルソース。
私って、すごい。
パリジェンヌみたいだ、と思いました。

よくわからないのですが、おしゃれなことをすると
パリジェンヌみたいだ、と思ってしまうのです。

また、キャラメルソースをかけてみたい、と思うのですが、
無料では・・・・と躊躇してしまうのが
どっぷり昭和時代なのです(涙)



| | - | 2011年12月15日 09:43 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/870






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.