山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2012年03月15日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 相棒シーズン11 | メイン | FX 4月から始めるなら »


 津波と地震

2012年03月15日



昨日14日は、1年ぶりに津波の心配をしました。

私は、テレビなどをつけていなかったので、
部屋の揺れで、急いでテレビをつけ、地震のほかに
津波警報まで出ていることに気付きました。

北海道と東北の地震のあと、関東にある我が家で
揺れを感じるまでに かなり時間があったようです。

友人の話では、揺れる前からテレビを見ていたとか。
そして、北海道と東北の地震速報を見て、
その後、揺れを感じたので、早く、次の地震速報が
来ないかなあ、と待っていたというのです。

でも、結局、揺れる前からテレビで流れていた
北海道と東北の地震と同じだったわけです。

広範囲に揺れる地震は、影響が大きいと思いました。
つまり、マグニチュードの数値が大きい地震のことです。
北海道と東北は、これまでの大地震といわれるほどの
揺れではありませんでした。

しかし、その後にやってきた千葉沖が震源地の地震は
最大震度が震度5強。

これは、昨年3月11日に 我が家で経験した震度ですから
相当大きいです。

ブロック塀が壊れたというニュースもありました。

今回、あらためて怖いと思ったことは、
津波警報が夜だということです。

昨年の3月11日は、昼間のことでした。
目に見えて、津波が襲ってくるのも とても怖いと
思いますが、
真っ暗なカで 津波が来るかどうかを不安に思うのは
もっと怖いです。

すでに、一年前の経験もあることですから、なおさらです。

私は、震源地の深さを必ず確認するのですが、
昨日の地震は どちらも深さ10キロ。

同じ系統の地震であることが予想されます。

今週から来週は、余震で、東北や関東では、
震度3から4程度の地震は覚悟しておいた方が
よさそうです。

これは、知り合いの温泉マスターの話ですが、
地震と火山噴火には、密接な関係があるのは
知られています。

噴火する前は、温泉の温度が高くなっているそうです。

でも、年中入っている人ならわかりますが、
年に1回ぐらいの旅行では わかりません。

ですから、噴火した後に、「そういえば最近、
温泉の温度が高くなったような気がしてた」と
いう話になるそうです。

きっと、大地震の前には、私たちが気がつかないだけで
何か 普段と変わっていることがあるんだと
思います。

そういえば、日本海側では、深海魚が打ち上げられている
というニュースがやっていましたね。

半世紀ぶりに クジラの死体が浜に!
これも驚きますが、どうやら 普段は見ない深海魚の
サケガシラと呼ばれる魚が打ち上げられたり、
キュウリエソという深海魚は、何百万匹は海に浮かんでいたり
浜に打ち上げられたり。

普段と違うことが起こるということは、地震だけでなく
何か 海の中で起こっていると思っていいのでは
ないでしょうか。

地震とこれら深海魚との科学的根拠は証明されていないので
なんともいえないのでしょうが、
世の中は、科学的に証明されてないことだらけ
なんですから、不思議な現象には 
目を向けることは 大事だと思います。。。。



| | - | 2012年03月15日 09:10 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/894






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.