山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2012年04月13日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 就学前の子供ならわかる算数だって | メイン | 北米地震 と しいたけの放射能 »


 未就学前の子供がわかる算数で大ゲンカ

2012年04月13日



☆☆☆☆☆   お 礼   ☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年2月に発売した「専業主婦が5年で
3000万円貯めたお金のルール」が
昨年も増刷、増刷となりましたが、 
今年も 再び増刷となりました。
1年以上も 長い期間 本を手にとっていただき
誠にありがとうございます。
6月には新刊も予定しております。
今後とも よろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おととい書いたブログで、
未就学前の子供がわかって、大人が何時間も
頭を悩ませる算数があるということを
書きましたが、
この問題を 昨日小学生の娘たちに出してみたのです。

10分間ぐらいは、うーん、うーん、と
悩んでいたのですが、
次女は、考えることに飽きたらしく、
答えを教えて~と言い出したのです。

すると、長女は、「だめ!」と強く反対。

でも、もうわかんないから、教えて!と
次女も 食い下がりません。

30分もすると、長女が 急に泣き出しました。

どうしたの?と聞くと 次女が答えを聞きたがって
うるさすぎるというのです。

しかたなく、次女には、あとで教えてあげるから
待ってなさい、と なだめたのですが、
どうやら 次女は ぶつぶつと
「知りたい、知りたい・・・・」と言ってたみたいなのです。

長女は、さきほどより大声で泣き出し、
次女を ばかだとか、うるさいと馬頭。

私は、長女が がっかりするといけないので
答えを教えるのを控えていました。
そして、キッチンへいって 食事の支度をしていたのです。

ところが、長女と次女のバトルは、
ますますひどくなるばかり。

大声で泣く長女。
両手で顔をおさえ、わんわん、泣いて、
足で 床を けりつけ。

だんだん私もいらいらしてきました。

長女に、そんなに泣かないで、
答えは まだ言わないから ゆっくり考えていていいよ。
と いちおう気持ちを押し殺して 優しく言ったのですが、
次女を 馬頭しまくり、鳴き声は さらに大きく。

そこで、もういい加減にしなさい。
泣くことないでしょっ!!と
言ったのですが、長女の声の方が大きく、
聞こえていないよう。

私は、さらに5倍ぐらいの声で、
うるさい!! やめなさい!!と 叫ぶと
長女は、さらにその5倍ぐらいの声で
やだやだやだ、と 騒ぎ出すありさま。

次女が我慢しているのに、どうしてそんなに
騒ぐの!!と怒ると、
今度は 「我慢しているのに」という言葉で
次女が ぐぐっと涙。

そして、そのうち、我慢しきれず、ダーーーーーと
大粒の涙、涙、涙。

あー、めんどくさい。

ただ問題だして 遊んでただけなのに、
なんなの!!

もう、これからは 面白いことでも ぜったいに
教えてあげないからあ!!!!!

わーーーーーーん ママ やだー。
もう、泣かないからーーーーー

と、さんざん、娘たちに泣かれて、疲れ果ててしまいました。

今朝、起きたら 答えは?と聞かれて
教えてあげると、
なーんだ、カンタン。
学校行って 友達に問題だそうっと♪
と うれしそうに出かけていきました。

昨日のあれ、いったいなんだったんだろう。。。。


日本ロイヤルガストロ倶楽部




| | - | 2012年04月13日 09:14 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/902






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.