山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 山本有花の株茶屋! > カブッチャ・ブログ > 2013年01月11日の記事

本を読まれた感想や、ご質問などがございましたら、こちらのブログへどんどん書き込んでくださいね。


« 茨木沖地震に ひやり | メイン | パズドラって何? »


 あけまして おめでとうございます。

2013年01月11日

クリックすると梅のイラストが表示されます。

アメバーブログを頻繁に更新していることで、
こちらの カブッチャ・ブログ!が なかなか更新できず
新年のご挨拶が遅くなってしまいました

アメブロでは、投資関連についても書いていますが、
カブッチャ・ブログは、普段の生活のこと、気になったことを書いています。

今年も そういった感じでブログを更新していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

******************************


年末年始は、読書とDVD鑑賞をしていたのですが、
普段は、子供に見せられないと見なかったものを見ていました。

えっ!

と いろいろなことを想像してしまうかもしれませんが、
極道もの映画です。

たくさん見すぎて、どれがどれだかわからなくなってしまったのですが、
印象に残っているのが、松田翔太さんが主演の極道もの。

街の不良役なんですけど、いろんな不良グループの標的にされて
ぼっこぼこにされちゃうんです。

〇〇組、というような人たちも出てくるのですが、
そういう組にも属さず、不良グループにも属さず、一匹狼。

弱気ものを助け、悪に立ち向かっているようなんだけど
自分も悪。

だけど、1つ筋が通っているような感じで、背中がさみしいんです。

だから、どうなんだ、って感じの終わり方なんですけど、
卑怯じゃない、まっすぐな生き方に 少し涙目になっちゃうような
映画でした。

喧嘩シーンは、やっぱり子供には見せられないなあ、と思いましたけど
まっすぐな生き方は 知っていてほしいような。

高校生ぐらいになったら、見てもいいかな。

さんざん、極悪ものを見たので、次に時間があったら、
ほのぼの系を見たいですね。

「ホームカミング」 に注目しています。

ホームカミングとは、アメリカなどでは大学や高校であるみたいですが
卒業生をよんでパーティするみたいなものらしいです。

全卒業生対象ということなので、ものすごい大勢で、
盛り上がるんでしょうね。


映画の「ホームカミング」は、定年退職した男性が、
町おこしをする、というストーリー。

高田順次さんが、主人公で なんだか 面白そうじゃないですかあ。

それも 仕事一筋で生きてきた男性役というのですから、
普段のバラエティで見る 高田順次さんとのギャップが
楽しみです。

私が卒業した学校で、ホームカミングがあったら
ぜったい行かない!!

でも、気持ちは行きたいけど。

行かない理由は、太ったね、と言われそうだから。
あと、年とったね、も嫌ですね。

それから、好きだった男子が、中年のオヤジになっていたら嫌。
思い出は、きれいなままとっておきたいなあ~と思います。

でも、あのままの素敵な男性だったら どうしよう♪

・・・いろんなことを想像しても、私の通っていた学校では
ホームカミングがないので・・・・(苦笑)

それではまた♪

| | - | 2013年01月11日 10:34 |



 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabucha.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/971






 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.