メルカリ44億円赤字

44億

メルカリといえば、

多くの老若男女が利用している

アプリではないでしょうか。

 

そういう私は、

今まで一度もメルカリを利用したことはありませんが、

今度子ども達が部屋をきたなくし放題にしたら、

洋服から鞄からメルカリに売ってしまおうと思っています(笑)

 

このフリーマーケットアプリのメルカリは、

先日、

去年7月から12月までの連結決算を発表しました。

 

国内のフリマアプリの事業は、

利用者が前の年の同じ時期と比べ

28.2%増加!

 

さすが!!

 

これはさぞや儲かっている会社と思いきや・・・

最終損益が

44億

の赤字

 

何でーーーー?

 

44億円って相当な金額ですよね。

 

どうやらアメリカの事業で

広告費や人件費がかさんだことが赤字の原因のようです。

 

ICOも広告費がかさんで、

集めた資金の多くを使ってしまい、

プロジェクトの目的

最後まで果たすお金がなくなってしまった、

という話もよく聞きます。

 

広告費、人件費というのは、

大きな会社でも小さな組織でも、

不安要素になるものですね。

 

 

★メルマガは毎週発行しています!

山本有花@投資ざんまいメルマガの登録は ⇒こちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る