今朝のゴトー日トレード

チャート①

今朝の投資ざんまいラインに

午前9時後半までドル買いが強まりやすい

と配信されたことについて、ちょっと説明したいと思います。

 

この文章を見ると疑問が出てくると思うんです。

 

まず、

午前9時後半って何時まで?

 

ドル買いが強まりやすいなら

ドルが上昇することだから、

ドルを買えばいいんだよね

 

など。

 

この短い文章の上っ面だけを鵜呑みにしてはダメ!

 

この文章に込められている意味を把握してから

参考にしてほしいと思います。

 

まず、この文章は、公式メルマガに書いてあったことを

投資ざんまいの方で抜粋して配信してくださったんですね。

 

公式メルマガの方に

ドル買いが強まりやすいと書いたのは、

本日が2月25日ゴトー日だから。

 

ゴトー日は、為替にとってどのような影響があるかを

理解していることが大事です!

これは今朝のチャートです。

チャート①

青い網掛けが先週末のドル円の推移。

網掛けしていない部分が今朝の推移です。

 

確かに、このチャートを見るとドル円は上昇しています!

でも、よく見てください。

 

ヒュー、タッタッタッタ でしょ。

 

つまり、

赤い矢印の向きのように

ヒューと急上昇して、

その後は、

オレンジ矢印の向きのようにタッタッタ

と穏やかな上昇。

 

午前8時31分配信のラインを見て、

ドルを買ってしまった人は、

オレンジで囲んだローソク足の価格帯の時に

買ってしまう可能性があるってことです。

チャート②

この後、どれだけ上昇するかは、

どれくらい待てるかにかかってくるわけですから

いつドル買いをしても、

正解かもしれないし

正解でないかもしれない。

 

でも短期のデイトレ

サクっ とトレードするならば、

午前8時30分前後にポジションを持ったら

 

ほとんど利益はとれない可能性があります。

 

でも、

午前9時後半までドル買いが強まるって書いてあったじゃん。

 

そう、その通り!

 

需給的には中値が決定する午前9時50分まで

ドル買いが強まりやすいのが一般的なんです。

 

ただ、ドル買いの強まり方のピークがいつかということは、

わからないので、それを考慮すると、

少し早めに利益を確定した方が無難ということになります。

 

つまり利益を早めに確定した方が無難ということは、

もっと前にドル買いポジションを持たなければならないということ!

 

その点からいうと、

今朝5時のメルマガを読んだ人は、

もっと早い時間にドル買いポジションが

持てた可能性が高いわけです!

 

実際、午前10時30分になるとこのように

上昇傾向はストップして下落傾向へ。

チャート ③

もしかしたら、この後、さらに待てば

もっと上昇するかもしれないですが、

私がデイトレをするなら、中値決定前にサクっと1回!

 

そして、さらに上昇した場合は、

次にあらたなポジションを持てばいいと思っています。

 

ちなみに、私は、メルマガの通りトレードをしています。

チャート④

今朝のゴトー日トレードは、

まずまずといったところだと思います♪

 

さて、次は、掃除と洗濯を終わらせてからトレードしようかな♪

結果1

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る