積み重なってる!

くつ②

子ども達が春休みに入ると、新学年に向けて

あれがない、

これがない、

新しいのを買ってくれ、

と買い物に付き合わされることが増えます。

 

親子で出かけれれるなんて嬉しいことじゃない・・・

そう言われることもありますが、

子ども達は、私と出かけたいのではなく、

私の財布と出かけたいのだと思います(涙)。

 

まあ、それもたまにはしかたない。

 

これは、新しいスニーカーを買いに行った時の写真。

くつ②

積み重なってる!

 

積み重なっているのを見ると、

コツコツ努力を積み重ねているのだなあと、

感動してしまいます。

 

実際は、そんなことを考えずに

箱を積み重ねているかもしれませんが、

これってロボットがやっているわけではなく、

人間の手で積み重ねていると思うので

やっぱり努力の賜物だあ~と感動。

 

でも、その感動も長くは続かないのです。

長時間にわたる子ども達のスニーカー選びに少し飽きてしまい、

この箱の中身が全部 空だったら面白いなあ~とか、

すべて22センチサイズだったら、

どんな騒ぎになるだろうなあ~とか、

ろくでもないことを考えだしてしまうのです。

 

さらにそんな想像も面倒になり、何箱あるんだろう、

と数え始めるのですが、まともに数もかぞえられない・・・。

自分の買い物だったら10分で終わるのになあ~。

くつ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る