3月11日

毎年、この日がくると気が引き締まります。

 

数えきれないほどの人々が被害を受け、

辛い経験と悲しい思いをした日。

 

私が住んでいる地域は、

東北地区と比べたら 

たいしたことがなかったといえるでしょう。

 

それでも今までに経験したことのない揺れに

携帯がつながらない緊張に

何度も起る余震に

緊張する日々が続きました。

 

すべての人々が、多くの悲しみとつらい経験を乗り越えて

新たな喜びや幸せを掴んでほしいと心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る