3月20日プチトレFX

ポンド日足

FOMCが予定されていたので、

計画的なトレードが重要!

 

今週のマイテーマは、ポンド円

 

FOMC前までにプチトレしておくか~という感じ。

 

ポンドの流れは売り優勢。

 

えっそうなの?

と思う人もいるかも。

 

だって、最近のポンド円は、

日足チャートを見るとポンド高ぎみだったから。

ポンド日足

売りポジションを選択した理由は

 

日足チャートはもみあいが続いていたこと

どんなにがんばっても148円50銭で頭打ち

 

さらに上昇するかもという考えもあるけれど、

今の流れから、

さらなるポンド買いをしたい材料がないのです。

 

英EU離脱は6月まで延期される可能性がありますが、

それは来週29日以降に協議する予定。

 

延期には厳しい条件もあると報道されているので、

今は、英国は不安定な印象が強いですから、

ポンド売りに転じると考えるべき。

 

そこで、19日にポンド円で売りポジションを建てました。

 

その時の価格が147円60銭台。

148円前後まではまだ上がる可能性があるので、

148円付近になったら、

さらに売りポジションを持という作戦。

 

20日に148円付近でさらに売りポジション!

 

FOMCがあるので、控えめな利幅で決済注文をしています。

ポンド円トレード

後からチャートを見ると、

FOMC発表をまたいで

ポジションを持っていれば大儲けできたのに~

と思いますが、

それは今回偶然そうなっただけ。

 

私のような一般投資家が

FOMCの内容まで発表前に伝わってくるはずはないのですから

FOMCの内容を予想して

賭けにでるのはリスキーだと思うのです。

 

ちなみに、ドル円も売り優勢と予想。

 

それは、FOMC前は、やや下がるか、もみあいか、

と予想したから。

 

そして、FOMCでは利上げは決定されないことは

自信があったので、

流れとしてはドルも売り優勢

 

でも、予想したよりもFOMC前に下落しませんでした。

だから、結局、FOMC発表時間にかかって、約定してしまった・・・。

ドル円トレード

えっ!

これは利益は出たけど

作戦としては失敗の巻~

 

3月19、20日のプチトレは、

約28万円の証拠金で、

2万5,809円の利益でした。

3月20日トレード結果

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る