3月27~29日プチトレFX

3月27日プチトレ

前回のブログの続きです!

以下は、ポンド円日足チャートです。

 

チャート上に手書きで青の線で、

なんとなくチャートの形がわかるようになぞってみました。

3月27日プチトレ

 

線が雑!

それはご勘弁を。

 

この青い線を見ると、

山が二つ並んで見えるでしょう。

 

この形のパターンをダブルトップといいます。

 

上がって、

いったん途中まで下がって、

また上がっています。

 

この途中まで下がった価格は約144円。

 

ですから、

145円34銭で売りポジションを持った後、

どのくらい待つかははっきりしませんが、

近いうちに、

144円まで下がると予想したわけです。

 

そういう理由から

いくら145円34銭を上回ってもロスカットはしなかったのです。

 

しかし、何かアクシデント的なニュースがあって、

保有しているポジションよりも

かなり上昇してしまうことも考えて、

控えめな数量にしています。

 

いつもは3lotを2lotにしているのです。

 

約13万円の証拠金で、

1万9,520円の利益ですから

控えめといっても、

まあまあいいのではないでしょうか。

 

青い雑な線の右端は、

チャートの縦軸の価格が記載されているところまで描いてあります。

 

これは、私の性格が雑過ぎて、

線が出ちゃったように見えますが、

ちゃんと意図があります。

 

チャートパターンがダブルトップだと

うまくいけば、

さらに下落する可能性があります。

 

この場合、

どのあたりまで下がる可能性があるかというと、

山のトップから

いったん下げ止まった144円までの

値幅と同じくらいです。

 

これは、あくまでも可能性があるというだけで

ぜったいではありません。

 

なので、決済注文は、

無難な144円より上に指値をしています。

 

指値注文ですから、注文したらホッタラカシです。

 

ホッタラカシで大丈夫ですか?

 

という質問を受けますが、

自動売買なら、ルール通りにトレードするでしょう。

 

指値注文にすることで、

私の欲深さや気の弱さを排除して、

最初に予想した通りにトレードできるのです。

 

100pipも狙うのか

とんだ欲張りなヤツと最初は思われたかもしれませんが、

 

実は、144円付近で決済注文を入れずに、

144円37銭に入れていますから、

けっこう控えめなのです。

 

さらにもう1つ。

約定履歴を見ると・・・う~ん小さくて見えない!

でも、見て~♪

 

買いポジションから入ったものは

利幅を小さめにしているんです。

 

つまり、目先の動きは上昇するかな、

と思っても日足チャートだと下落しそうですから、

買いポジションで利幅を欲張るとリスキーだからです。

 

今日は、まだポジションを持っていません。

 

理由は2つ。

一部報道で、

英議会議長、メイ首相離脱案の3回目の採決実施を受け入れ

のニュースで、

なんだか不透明な部分があるから。

 

もう1つの理由は昨晩、

ウェビナーで喋り過ぎて疲れちゃったから 🙄 

 

司会だから控えめにしようと思っていたのに、

本番になったら、もう止まらない~

反省&反省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る