FOMC前にはノーポジション

椅子

午前3時のFOMC発表直後は急落↓↓↓

 

「今年は利上げなし、

2020年に1回の見通しを示唆」

という発表だったから。

 

今年は利上げをやらないことが示されたので、

ドル売りを加速させました。

 

これが、

今回は利上げなし

という発表であれば、

今回だけで、

もしかしたら年内には利上げ1回ぐらいはあるのかも・・・

と想像させられますので、

こんなに急落しなかったかも。

 

ドル円のチャートを見て、

売りポジションで持っていれば

大儲けだったに~

と思った人はいませんか?

 

私も思いましたよ()

 

でも、今年は利上げなしという発表をするかどうかはわからないし、

もし、

今月はしないけど、

夏ごろには利上げの可能性あり、

 

なんて発表されてしまったら、

いったん下落した後に、

また上昇する可能性もあるので、

リスクを考えると

やはりFOMC前までに

ノーポジションにしていた方が好ましいです。

 

短期トレードの場合は、

もし、値動きの方向性と

逆のポジションを持っていて、

椅子みたいな急落されてしまったら、

この一回だけで立ち直れないくらいの

損失になっちゃうかもしれません。

椅子

 

短期トレードであれば、

FOMC前はノーポジションにしていた人の方が

今度も同じ場面になった時に、

正しい判断ができると思います♪

 

でもやっぱりもし売りで持っていたら・・・

と皮算用しちゃいますよね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る