NEM流出は北絡み?

ネム

昨年1月25日 NEMが流出!

 

どこへ?

 

誰が?

 

何の目的で?

 

昨年の1月といえば、

仮想通貨への注目度が高い中、

この事件は投資家に衝撃を与えました。

 

知人の投資家は、

 

ネムが眠った~

 

と もうおどけるしかないと苦笑いしていました。

 

私はネムを買っていなかったので

口には出せませんでしたが、

内心セーフという気持ちでした。

 

流出の原因は、

コインチェック社の顧客資産管理方法の問題

 

NEMを預けていた顧客のNEMの

ほとんどがホットウォレット

管理されていたからです。

 

簡単にいえば、

オンライン上で管理していたわけです。

 

ですから外部からのハッキングは

ハッカーにとってはお安い御用だったわけです。

 

そのNEM流出事件の犯人については、

いろいろ囁かれていましたが、

日経が国連報告をスクープ!

 

北がらみらしい・・・

ネム

北朝鮮が経済制裁を逃れる手段として

サイバー攻撃を強化していたという話ですが、

なんとなく北絡みかなとは思っていたものの、

早朝からテレビでもこの事件を取り上げていたので、

おおっ!やっぱり という感じです。

 

いちおう犯人が見つかったと思っていいようですが、

本当に犯人確定とまではいかないようです。

 

なんせ仮想通貨は追跡がむずかしいので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る