スキャンピルトレードは儲かる?儲からない?

スキャルピング

FXトレーダーの中には、スキャルピングトレードを非常に好む人がいます。

私のトレ友にも1日に100回以上

スキャルピングトレードを毎日やり過ぎて、

首の頸椎を捻挫したという人がいます。

 

首の頸椎捻挫!!

トレードでそんなことがあるのか!?

と思われるでしょうけれど、

私はスキャルピングトレードで捻挫したことはありませんが、

書籍の原稿を徹夜で描き続けて完成した時に

首の頸椎を捻挫していたという経験が2度あります。

 

人間の頭の重さは5キロぐらいあるそうですから、

背中を丸めて頭を前に突き出した格好を何十時間も継続していたら、

首が耐えられなくのはわかる気がします。

 

もっとも体重の約8%が頭の重さというので、

ガリガリのスマートなトレーダーなら頭の重さも軽いのかもしれません。

 

逆に、体重の重い人は7キロとか10キロ・・・

そんなことあるのかな?

スキャルピング

 

まあ、とにかく頭は重いのです。

 

スキャルピングトレードの知識がない人は、

ここまで読んですでに違った意味でリスクのあるトレードなんだなあ~

と思われたことでしょう。

 

そうなんです!

 

トレードの損失と不健康というリスクが

スキャルピングにはあるのです。

 

それでもスキャルピングトレードを好む人がい続けるというのは

儲かるからだと思います。

 

そして、スキャルピングトレードをやってみてやめていった人は

儲からなかったからだと思います。

 

その儲かるかもしれないし、

儲からないかもしれないスキャルピングトレードとは

どういうものなのでしょうか。

 

まず、どのくらいの利幅を狙うか 

というと数銭から数十銭というわずかな利幅です。

 

そして回数は

1日に何度も!

 

24時間起きていられる人なら100回越えも可能かも。

 

つまり超短期売買手法です。

 

だけど超短時間で取引を終わらせるわけですから、

たいていの場合、それほど値動きはしませんから

極端に狭い利幅しか狙えません。

 

ですから、利益としては少なくなりますので、

たいていロット数を多くします

ということは高レバレッジになることにもつながります

 

私は、もともと株式投資のデイトレ-ドから始めたので、

スキャルピングはやりません。

 

現物取引で株のスキャルピングをやるとしたら

相当の資金が必要になるからです。

 

たとえ信用取引にしたとしてもレバレッジは3倍ですから

FXのレバレッジにはかなわないのです。

 

だ、これまでの人生で

何度かスキャルピングトレードにはチャレンジしたことがあります。

結果は、トータルでプラスにはなるのですが、

主婦の私にとっては

家事と仕事とスキャルピングを両立されるのは物理的に難しい

というのが実感です。

 

それで、最近、忙しい人でもできるスキャルピングはないかな、

と思って思案中です。

 

忙しい人というよりは自分のためのスキャルピング方法なので

山本有花式スキャルピングトレードですけど・・・。

 

今週からはスキャルピングもどきトレードにチャレンジしてみようと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る