トランプ氏発言に注意!

4月8日経済

おはようございます 😀 

 

今朝は

雨の日はテンションはあまり上がりませんが、

冷静な判断ができるので、

トレーダーとしての心理状態はGoodだと思います。

 

さて、本日の経済指標発表で目立ったものはないですね。

どれもとりあえず結果を後でチェックしておこうか程度です。

4月8日経済

本日は、日本株、米株の動向に注目してみてください。

 

先週末の米3月雇用統計が

市場予想の平均値よりも上回ったことで、

米株もドルも下げ渋りやすい要因になっています。

いや、上がる要因といってもいいでしょう。

 

けれども気になるのは、

トランプ!

トランプ米大統領の発言です。

 

米国の金融政策を決定する機関である

FRBに対して、利下げを要求しています。

 

また、量的緩和再開の考えも示しています。

 

トランプの発言が今週も続いたり、

メディアに大きく取り上げられたりすると、

投資家心理的にはドル買いは控えめになってしまいますね。

 

つまり、ドル売り要因になりうるということです。

量的緩和は、株高にも影響します。

 

金融政策の変更は、

値動きの方向性をガラリと変えてしまうほどの

インパクトがありますので、

トランプ氏の発言は要チェックです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る