中国GDPに注目!

4月17日経済

午前中は、中国GDPに注目しています。

かなり重要な指標発表です!

4月17日経済

 

米中貿易協議が注目されてきていたので、

よけい中国のGDPへの注目度は高いと思います。

 

先日のブログにIMFのことを書きましたが、

世界経済見通しは

当面成長予測を下方修正させていました。

 

でも、今年の後半には世界経済の持ち直す可能性

示していたので、

今回、中国GDPの結果が悪かったとしても

今が底だと思えば、

もうこれ以上 

下がることはないという変な期待も出てきます。

 

将来的な価値に期待できれば投資するわけですし、

今、結果が悪いから将来も期待できないのではないということです。

 

それでも経済指標発表の結果が悪ければ、

発表直後は一時的にその国の通貨が下落することがほとんどですが、

本当に見極めるべきことは

その後の投資家の感情が 期待失望 なのです。

 

重要経済指標の発表直後は、

結果に敏感に値が動く可能性がありますが、

今日の中国GDP発表の後はどう動くか。

 

大事なことは結果よりも

結果とその直後の値動きとしばらくしてからの値動き を見て

どう解釈するか だと思います。

 

そういう結果確認と値動きの観察と解釈というセットを

繰り返し実践していくことで、

近い未来の値動きの予想の的中率が上がってくる 思います!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る