日銀副総裁の発言に注目!

4月15日重要ポイント

この後、午前9時から若田部日銀副総裁

東大・日銀共催会合での挨拶が予定されています。

 

こういった会合での挨拶の発言というのは

意外にも重要なことが隠されています。

 

日銀といえば、先日のG20で日銀黒田総裁は、

緩和余地がある 

と発言したばかり。

 

余地といっても、もし実施するとしたらどのような方法があるのか、

具体的なことは黒田総裁からは示されませんでした。

 

なので、本日は、副総裁である若田部氏が

そのヒントを発言するかに注目しています!

 

ただ、若田部氏の考えは黒田総裁とは異なるかもしれません。

 

緩和策の強化の必要はない、という考え方もあるし、

逆に現在の緩和を縮小していきたいという考えもあるからです。

 

おそらく本日の挨拶での発言では値動きへの影響は

乏しいと思われますが、

もし、現在の日銀金融政策の変更へ積極的な発言が出たら、

一時的に円を中心に影響があるかもしれませんね。

 

一部の報道では、若田部副総裁が独自の動きをする可能性も!

といわれています。

 

黒田総裁の考え方と対立することもあるのかな。

 

若田部の乱

という噂もありますが、

日本の経済を大きく左右することなので、

ここは平和な行動になるとは思いますが・・・ 🙄 

 

苗字と乱があっている・・・

 

日銀副総裁の発言は、普段は総裁よりは注目度が低いのですが

若田部の乱という言葉も出てきているので

内容はチェックしておいた方がいいでしょう♪

 

本日の重要イベントは こちら!

4月15日重要ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る