本日米3月雇用統計!

5日

米3月ADP雇用統計が4月3日に発表されましたが、

市場予想の平均値は、

+17万5000人。

実際の結果は、

+12万9000人でした。

 

市場予想の平均値を下回って、ドル売り優勢に。

 

しかしながら、

この日は米3月ISM非製造業総合指数の発表が

約2時間後に控えていたために、

ADP発表直後の値動きはそれほど大きくはありませんでした。

 

米3月ISM非製造業総合指数もまた市場予想の平均値より下回りました。

こちらも発表直後はドル売り優勢となりましたが

15pips(15銭幅)ほどの下げで止まっています。

 

ADP雇用統計の結果から予想すると

今晩の米3月雇用統計は

市場予想を上回る期待はあまりありませんが、

 

もし市場予想を上回れば

サプライズ!

となりドル買いの勢いが出ることでしょう。

 

昨日は、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁

「利上げ、最大で20191回、

2020年に1回を予想」

と発言していますから、

本日の米3月雇用統計が市場予想を上回ると、

年もあと1回利上げがあるかも!!!

と期待が高まると思うのです。

 

米3月雇用統計が市場予想を下回る可能性の方が高いかな?

と思っていますが、

サプライズもありえるので、

私はノーポジションで発表を見ることにします!

5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る