ECB議事要旨公表に大注目!

経済指標4月4日

本日の大注目は、ECB議事要旨公表

経済指標4月4日

今回は、3月6~7日に行われた会議の内容です。

ECB:欧州中銀

 

現在のECBでは、利上げの可能性はゼロだと思います。

 

問題は、現在の金融政策である緩和策の縮小

今後の利上げの見通しがあるかどうか

そういったことが先の先・・・と先延ばしが示されると

ユーロ売りが強まりやすいです。

 

景気見通しも要チェック!

 

その他、値動きへの影響は乏しいと思いますが

2月製造業受注

3月建設業PMI

15:00、16:30 に発表予定

 

欧州の経済はドイツが支えているようなもの。

最近の欧州の経済指標はあまりよくないので

本日のドイツ指標の結果はチェックしておきましょう。

 

21:30

米新規失業保険申請件数は、

短期トレードでもノーポジションにする必要なしです。

 

毎週発表の指標は値動きへの影響は乏しいのです。

でも、この結果を覚えておくと米雇用統計の結果が予想しやすいです。

 

26:00 

メスター・クリーブランド連銀総裁講演も要チェック。

 

他の総裁の講演や発言の場も予定されていますが、

メスター氏はFOMC投票権保有者なので、

今後の金融政策を予想する上で重要です。

 

というこどで

今日もFXトレーダーのみなさん

トレードがんばってくださいねー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る