メイ首相辞任へ

メイ首相

最終的な辞任期日を示すと英紙に報じられていることから、

おそらく辞任となると予想されるメイ首相

メイ首相

本日は、英国の与党保守党議員による有力組織

「1992年委員会」が開催され、

そこで、辞任案を発表するだろう、という見方が強いです。

 

すでに、織り込み済みでポンドは売りが強まり、

今朝は、昨日の同時間帯よりポンド円が1円幅ほど下落して、

午前7時台は138円70~80銭台を推移しています。

 

メイ首相辞任となれば英政府への不安感が高まり

ポンド売り材料になりやすいです。

 

つまり「地政学的リスク」というもの。

 

ポンド円を週足チャートでみると

今年1月14日につけた

137円34銭あたりが意識されると思うので、

138円を切ったら、

さらにズドーンと下げそうな雰囲気ですね。

 

米中貿易摩擦から今度は英国メイ首相の進退に大注目です。

 

本日は、重要指標はありますが、英材料の方が大きく影響するとみています。

5月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る