GDPに注目!

5月20日

この後、午前8時50分に発表される

日本1-3月期GDPは、重要指標です!

 

重要度からいくと雇用統計なみですが、

値動きへの影響は、雇用統計ほど大きくなく、

むしろ乏しいこともあります。

 

今回の市場予想の平均値は、前期比0.0%。

 

前回の結果は、前期比0.5%でしたので、

そもそも予想値も低いのです。

 

ですから、この市場予想の平均値よりも下回ると

GDPへの注目が高まるでしょう。

 

さて、市場予想を下回った場合の値動きとしては、

悪いから円安へ、と考えるのは安易でしょう。

 

悪い=株安=円高

と解釈されることもありますし、

もっと突っ込んで考えてみると

 

悪い=日銀の緩和策強化=円安

という解釈もあります。

 

どちらにしてもGDPが悪いとなると

消費税増税の延期も検討されるかもしれません。

 

家計としては消費税増税が延期された方が嬉しい反面、

日本経済の悪化は、収入減にもつながりやすいので、

頭が痛いところです

 

5月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 奥田
    • 2019年 5月 21日

    山本先生、ご無沙汰しております。昨年から先生にお世話になっております、奥田です。

    CHATは、もう閉じられてしまったんでしょうか、、(涙)

    お忙しい山本先生に、大変申し訳有りませんが、ご相談させて頂きたい事が有ります。

    ご連絡頂けないでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る